記事カテゴリー

パフォーマンスディベロップメントの実施方法や注意点とは?

パフォーマンスディベロップメントとは、評価・マネジメント手法の一つです。「顧客への貢献」と「人材の成長」が紐づいたものだと捉えることで、必然的に人材成長に組織や上司がバックアップしていく環境を作りだすというのが大きな特徴です。今回はパフォーマンスディベロップメントの実施方法や注意点について説明します。

サクセッションプランの企業事例とは?多くの企業が抱える課題を解決する

サクセッションプランとは後継者育成計画とも訳され、日本企業でも多くの企業が導入を行っている制度です。大企業での後継者育成は重要な課題ですが、中小企業であっても後継者育成を重大な課題として挙げられます。実際に、後継者不在のため経営不振や廃業に追い込まれた企業も少なくありません。今回はサクセッションプランの導入企業事例について説明します。

キャリアプランシートに記載すべき項目とは?現実と将来のギャップを可視化する

キャリアプランとは従業員の将来設計と結びついた社員育成のことであり、配属や教育研修などの軸として活用できます。キャリアプランシートを作成することで、現在と将来のギャップが可視化され、将来の理想像に向かってどんな行動をすべきか具体化することができます。今回はキャリアプランシートに記載すべき項目について説明します。

ツァイガルニク効果が良い影響を与える具体例とは?様々なシーンで活用可能

ツァイガルニク効果は、マーケティングだけでなく、営業や人事業務など、さまざまなビジネスシーンで活用できる心理現象です。有効的に活用することで、生産性向上などのマネジメントだけでなく、人材採用などにおいても効果があります。今回はツァイガルニク効果の具体例について説明します。

ノーレイティングの導入方法とは?新しい人事評価制度を活用するために

ノーレイティングとはランク付けしない新しい人事評価制度のことです。リアルタイムでの目標設定や上司からのフィードバックによって人事評価を行う仕組みですので、レイティングを前提とした従来の人事評価制度に比べて柔軟性に富んでいる特徴があります。今回はノーレイティングの導入方法や注意点について説明します。

留学生採用を行う際の注意点と必要な手続き内容とは?

少子高齢化によって労働力人口の減少が懸念される中、外国人留学生の採用が注目されています。留学生の採用には、外国人採用同様に国籍等を指定してはいけないなどの注意事項もありますが、在留資格の変更などの手続きも必要です。今回は留学生を採用する際の注意点と必要な手続きの内容について説明します。

アクションラーニングとは?課題解決力を育成する教育研修方法について

アクションラーニングとは現実世界の課題を題材にして、グループディスカッションなどによって個人や組織が学習を行うプロセスのことです。アクションラーニングは、業務で必要な課題解決力を育成することも可能であり、リーダーシップ研修などにも用いられています。今回はアクションラーニングについて説明します。

パフォーマンスディベロップメントとは?従業員を育成するために

パフォーマンスディベロップメントとは、評価・マネジメント手法の一つです。「顧客への貢献」と「人材の成長」が紐づいたものだと捉えることで、必然的に人材成長に組織や上司がバックアップしていく環境を作りだすというのが大きな特徴です。今回はパフォーマンスディベロップメントについて説明します。

サクセッションプランの実施方法とは?後継者を育成するために

サクセッションプランとは後継者育成計画とも訳される次世代のマネージャーとなる人材を獲得・育成する計画です。導入には、全体のプランを立て、会社としての「軸」の設定、経営戦略などと照らし合わせ、詳細なプロセスに分解して実施すること必要です。今回はサクセッションプランの実施方法について説明します。

キャリアプランニングとは?キャリアプランを作る際の注意点について

キャリアプランとは従業員の将来設計と結びついた社員育成のことであり、配属や教育研修などの軸として活用できます。キャリアプランニングを行う際には、具体的な行動計画に落とし込むことが重要であり、実現可能なプランにすることです。今回はキャリアプランニングについて説明します。