リクルーター面談とは?求職者の志望意欲を上げる3ステップ
リクルーター
AI面接とは?注目される背景と課題、HRTechの活用方法について
面接手法
ソーシャルリクルーティングに成功した企業の導入事例とは?
記事カテゴリー

ソーシャルリクルーティングに成功した企業の導入事例とは?

ソーシャルメディアを活用したソーシャルリクルーティングは、若年層のSNS利用率や労働人口の減少によって、より注目を集めています。ソーシャルリクルーティングを活用する企業は増加傾向にあり、様々な企業で成功事例が挙げられています。今回はソーシャルリクルーティングに成功した4つの企業事例について紹介します。

オーナーシップとは?企業経営で重要視される理由や活用するメリット

オーナーシップとは「担当する業務を自分ごと化できる姿勢」のことで、モチベーションや従業員エンゲージメントに強く影響を与える要素です。オーナーシップは経営者だけでなく、すべての従業員が持ち合わせていることが理想の組織です。今回はオーナーシップの基本的な考え方やメリット、注意点を紹介します。

リカレント教育における日本の現状とは?制度の整備が進められている

リカレント教育とは、義務教育や基礎教育を受けて以降、社会に出て仕事をするようになってからも、個人が教育機関に戻って学ぶことができる教育システムです。海外で一般的なリカレント教育は、日本の実施率は非常に低いですが、政府も様々な制度を整備し、普及させる取り組みを実施しています。今回はリカレント教育における日本の現状や展望について説明します。

シニア採用に関する助成金の種類とは?支給要件や受給金額について

少子高齢社会によって労働人口が減少していく中で、シニア採用の注目度が年々高まっています。シニア採用は、政府が主導する働き方改革で推進されており、企業への導入を促進するために様々な助成金制度が設けられています。今回は、シニア採用に活用できる助成金の種類や支給要件、受給できる金額についてご紹介します。

人事データ分析を行うメリットやデメリットとは?目的を明確にしよう

人事データ分析は経営陣などに注目される重要な概念です。人事データ分析では氏名や年齢、給料など人事にまつわるあらゆるデータを分析することで企業の抱える問題の分析やその解決を目指します。分析手法の複雑化などハードルも高いが、データの先に何を見るのか目標設定をしっかりして取り組むことが肝要です。

心理的安全性の作り方とは?抱える不安を理解し、解消しよう

心理的安全性とは、チームの生産性を高める重要な要素として多くの企業で注目をされている概念です。しかし、自社の労働生産性を上げたいと思いながらも中々うまくいかない企業が多いのが現実です。今回は「心理的安全性」をどのように作っていくか、ポイントについて説明します。

リクルーター制度とは?4つの役割と制度導入のメリット・デメリット

リクルーターとは、自社への入社を希望する求職者と面談を行い、自社への理解促進や志望度向上を図るなど、4つの役割を担っています。リクルーターには一次面接官としての役割もあり、うまく機能すれば企業と求職者の双方にメリットがある制度として注目されています。今回はリクルーターが果たすべき4つの役割と制度導入によるメリット・デメリットについて説明します。

心理的安全性の段階とは?対個人、チーム、組織でのメリットを知る

心理的安全性とは、チームメンバー同士が安心してリスクを取り合えることが共有された状態のことで、チームの生産性を高める重要な要素として注目をされています。心理的安全性を高めるためには、上司などとの対個人、チームメンバー、組織全体など段階を踏んで形成していくことが大切です。今回は各段階における心理的安全性を形成するメリットについて説明します。