記事カテゴリー

「 教育・研修 」一覧

教育研修は、新卒採用や中途採用などの新入社員だけでなく、管理職登用などの既存社員に対しても重要な制度です。労働力不足によって1人あたりに求められる業務量や質が増加する中で、改善を行うためには人材の育成は欠かせません。

日本企業では、現場で活躍している社員をマネジメントスキルを身に付けていないのに管理職に昇進させることで、部下からの不平不満が生まれる事態が多く発生しています。改善するためには、管理職に昇進させる前にマネジメントスキルの教育研修を行う、管理職になってもマネジメントスキルを向上させる仕組みを作ることが必要です。

労働力不足に悩む企業が多い現状では、即戦力となるが早期離職をしてしまう人材ではなく、中長期的に活躍できる人材を採用して、育成することも重要な人事戦略です。

教育研修カテゴリーでは、チームの生産性を向上させるための仕組みや、メンター制度やブラザーシスター制度などの教育研修制度のメリットや実施方法、企業事例について説明します。

OJT・Off-JT チームビルディング ブラザーシスター制度 メンター制度

OJTやOff-JTの助成金制度とは?人材開発支援助成金を活用しよう!

OJTやOff-JTを実施する際には、人材開発支援助成金制度を活用すれば、訓練にかかった経費や訓練中の賃金の一部が助成されます。人材開発支援助成金は、支給対象となる訓練が幅広いため、自社のOJTやOff-JTが助成対象となる可能性は十分にあります。今回は、OJTやOff-JTを実施する際に申請できる助成金をご紹介します。

OJTシートの書き方や記入例とは?作ったシートの活用方法について

OJTシートとは、トレーナーとトレーニーがOJTの目標や進捗状況を共有し、客観的に自分を振り返えるためのツールです。OJTシートの書き方や記入例を知っておくことで、OJTの現場での活用方法が分かり、効果的・効率的なOJTを行えるようになります。今回はOJTシートの書き方や記入例をご紹介します。

OJTシートとは?使用目的やメリット、活用する際の注意点について

OJTシートとは、トレーナーとトレーニーがOJTの目標や進捗状況を共有し、客観的に自分を振り返えるためのツールです。OJTシートを活用すれば、現状の課題が可視化されて、効果的・効率的なOJTが実施できます。今回はOJTシートの使用目的やメリット、活用する際の注意点をご紹介します。

OJTの失敗事例とは?運用方法や目的、トレーナーを見直そう

OJTは現在多くの企業で定着していますが、実施してはいるものの上手く機能しておらず、OJTを失敗している例が存在します。自社でOJTを失敗しないためには、失敗例からOJTでやってはいけないことを読み取る方法が一番の近道です。今回は、OJTを実施する際に失敗しないための方法を、OJTの失敗例をもとにご紹介します。

OJTトレーナーに向く人とは?トレーナーの人選がOJTの質を決める!

OJTを効果的に行うためには、教育研修を行う担当者となるトレーナーの人選が非常に重要になります。OJTトレーナーの人選を行う際には、トレーナーの能力よりも価値観や考え方を重視することで、OJTの効果を高めることができます。今回はOJTのトレーナーに向いている人の特徴を、なぜ向いているのかという理由も含めてご紹介します。

OJTによる教育研修の実施方法とは?PDCAのサイクルを意識しよう!

OJTを実施する際には、人事部や経営層だけでなく、実際に教育を行う各部門がOJTの意味や目的を正しく知っておくことが大切です。OJTによる教育研修は、PDCAのサイクルを意識して教育の目的をハッキリさせることで、効果や効率を向上させることができます。今回はOJTの基本となる4段階職業指導法やPDCAのサイクルにもとづいて、OJTによる教育研修の実施方法をご紹介します。

OJTとOff-JTの違いとは?メリットを高めデメリットを防ぐ方法

OJTとは職場で実務を通して行う研修のことで、Off-JTとは職場を離れて行う合宿や集合研修などの研修のことです。OJTとOff-JTにはそれぞれ違ったメリットとデメリットがあり、上手く組み合わせることで教育研修としての効果・効率を最大限に高めることができます。今回はOJTとOff-JTの違いについて説明し、それぞれのメリットを高める方法とデメリットを防ぐ方法をご紹介します。

Off-JTとは?意味や定義、OJTとの違いや研修効果を高める方法

Off-JTとは、実務の現場を離れて行う教育研修のことを意味する、企業が従業員の能力開発のために行う教育研修の手法の一つです。Off-JTは単に研修の手間を減らすだけでなく、OJTと組み合わせることで、社員全体のレベルアップと教育研修の効率化を同時に実現できます。今回はOff-JTの意味や定義を説明した上で、Off-JTによる研修の目的やメリット・デメリットについてご紹介します。

OJTとは?意味や定義、実施方法、メリット・デメリットについて

OJTとは、実務を通して学ぶ訓練のことを意味する、企業が従業員の能力開発のために行う教育研修の手法の一つです。OJTを上手く活用すれば、新入社員の早期戦力化や教育研修の効率化が期待できます。今回はOJTの意味や定義を説明した上で、OJTの実施方法やメリット・デメリットについてご紹介します。