記事カテゴリー

「 教育・研修 」一覧

教育研修は、新卒採用や中途採用などの新入社員だけでなく、管理職登用などの既存社員に対しても重要な制度です。労働力不足によって1人あたりに求められる業務量や質が増加する中で、改善を行うためには人材の育成は欠かせません。

日本企業では、現場で活躍している社員をマネジメントスキルを身に付けていないのに管理職に昇進させることで、部下からの不平不満が生まれる事態が多く発生しています。改善するためには、管理職に昇進させる前にマネジメントスキルの教育研修を行う、管理職になってもマネジメントスキルを向上させる仕組みを作ることが必要です。

労働力不足に悩む企業が多い現状では、即戦力となるが早期離職をしてしまう人材ではなく、中長期的に活躍できる人材を採用して、育成することも重要な人事戦略です。

教育研修カテゴリーでは、チームの生産性を向上させるための仕組みや、メンター制度やブラザーシスター制度などの教育研修制度のメリットや実施方法、企業事例について説明します。

OJT・Off-JT チームビルディング ブラザーシスター制度 メンター制度 コーチング リカレント教育 オンボーディング フォローアップ ジョブローテーション 経験学習 アンラーニング アダプティブラーニング

オンボーディングのプログラム内容とは?成功させるポイントについて

企業の新たな新人教育方法として注目されているオンボーディングは、日本ではまだ実施する企業は少ないことが挙げられます。オンボーディング実施における具体的なプログラム内容について、押さえておきたい基本的な内容やポイント、具体例について紹介します。

オンボーディングの導入プロセスとは?人材育成手法を活用しよう

新入社員を迎え入れると、能力やスキルをいち早く会社へ還元して欲しいと思っている採用担当者が多い中、新たな人材育成手法として注目されているのが、オンボーディングです。今回は、実際にオンボーディングを導入するために必要なプロセスについて紹介します。

リカレント教育とミドル・シニア人材の活用方法の関係性とは?

リカレント教育とは、義務教育や基礎教育を受けて以降、社会に出て仕事をするようになってからも、個人が教育機関に戻って学ぶことができる教育システムです。リカレント教育は、若年層だけでなくミドル・シニア世代の人材にとっても重要です。今回は、ミドル・シニア世代のリカレント教育がいかに必要かについて掘り下げていきます。

リカレント教育における日本の現状とは?制度の整備が進められている

リカレント教育とは、義務教育や基礎教育を受けて以降、社会に出て仕事をするようになってからも、個人が教育機関に戻って学ぶことができる教育システムです。海外で一般的なリカレント教育は、日本の実施率は非常に低いですが、政府も様々な制度を整備し、普及させる取り組みを実施しています。今回はリカレント教育における日本の現状や展望について説明します。

リカレント教育とは?目的や重要性、制度導入のメリットについて

リカレント教育とは、義務教育や基礎教育を受けて以降、社会に出て仕事をするようになってからも、個人が教育機関に戻って学ぶことができる教育システムです。海外で一般的なリカレント教育は、日本の実施率は非常に低いですが、多くの従業員が再教育を受けたいと希望しています。今回はリカレント教育を実施する目的や重要性、制度導入における企業・従業員にとってのメリットについて説明します。

コーチングの実施方法とは?実施フローを7つのステップでご紹介!

コーチングとは、相手の話に耳を傾けて観察や質問、提案などによって相手の内面にある答えを引き出す、目標達成支援の手法を意味する言葉です。コーチングを実施する際には、実施フローにのっとってステップごとに進めていく方法が効果的です。今回は、コーチングの実施方法を7つのステップに分けてご紹介します。

コーチングに必要なスキルの種類とは?スキルアップの方法について

コーチングとは、相手の話に耳を傾けて観察や質問、提案などによって相手の内面にある答えを引き出す、目標達成支援の手法を意味する言葉です。コーチングを行うコーチには、コミュニケーションを円滑に行うためのさまざまなスキルが求められます。今回はコーチングに必要なスキルの種類や、コーチングスキルを向上させる方法についてご紹介します。

コーチングにおけるタイプ分けの方法とは?タイプごとの特徴について

コーチングとは、相手の話に耳を傾けて観察や質問、提案などによって相手の内面にある答えを引き出す、目標達成支援の手法を意味する言葉です。コーチングを効果的に実施するためには、コーチングをする側とされる側の性格や価値観のタイプ分けが重要になります。今回はコーチングにおけるタイプ分けの目的や方法、それぞれのタイプの特徴や接し方についてご紹介します。

コーチングの手法とは?コーチングを行う上で必要なスキルについて

コーチングとは、相手の話に耳を傾けて観察や質問、提案などによって相手の内面にある答えを引き出す、目標達成支援の手法を意味する言葉です。コーチングは人材育成の手法として有効ですが、実施方法が適切でなければ、期待する効果が得られない可能性があります。今回は、コーチングの手法やコーチングを行う上で必要なスキルについてご紹介します。