記事カテゴリー

「 働き方改革 」一覧

働き方改革は、平成28年6月2日に閣議決定された「ニッポン一億総活躍プラン」の実現に向けたチャレンジのことです。労働制度の抜本改革を行うことで、「正規、非正規の不合理な処遇の差」「長時間労働」「単線型の日本のキャリアパス」の課題を企業文化や組織風土も含めて変えようとしています。

2018年7月6日に公布された「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」では、「労働基準法」や「労働安全衛生法」「労働契約法」などの様々な法案が改正されることが決まりました。法改正による企業への対応だけでなく、仕事や育児の両立支援企業を応援する「くるみん認定」や女性の活躍推進企業を応援する「えるぼし認定」などの認定制度、長時間労働を是正する制度を導入する企業に向けた「時間外労働等改善助成金」などの助成金制度など、様々な取り組みが実施されています。

働き方改革カテゴリーでは、働き方改革実現に向けた取組内容だけでなく、政府や公庁の発表や法改正への対応方法など、自社で働き方改革を実現するために実施しなければならないことや実施するとメリットのあるもの、対応方法や注意点について説明します。

M字カーブ えるぼし・くるみん・ユースエール ダイバーシティ・インクルージョン 副業解禁 同一労働同一賃金 外国人採用 女性活躍推進 テレワーク ワークライフバランス

ワークライフバランス推進における日本特有の問題点と解決策とは?

ワークライフバランスとは、若者の経済的な自立や誰もが意欲と能力を発揮できる社会を目指して2007年に政府が策定した、仕事と生活の調和を意味する言葉です。日本でワークライフバランスを推進する上での問題点として、男女の役割分担意識の強さがあり、男性の家事参加や女性の社会進出の妨げとなっています。今回は、ワークライフバランス推進における日本特有の問題点についてご紹介します。

ワークライフバランスの問題点とは?推進するための取り組みについて

ワークライフバランスの問題点としては、ワークライフバランスの実現に向けた取り組みに対して、協力を得られない場合があるという点が挙げられます。ワークライフバランスを実現するためには、職務評価制度を導入したり経営者の理解を得たりする必要があります。今回はワークライフバランスの問題点についてご紹介します。

ワークライフバランスとは?言葉の意味や企業のメリットについて

ライフワークバランスとは、若者の経済的な自立や誰もが意欲と能力を発揮できる社会を目指して内閣府が定義した、仕事と生活の調和を意味する言葉です。ワークライフバランス実現に向けた取り組みの推進は、社員のモチベーションアップや組織全体の生産性向上など、企業にとって様々なメリットがあります。今回はワークライフバランスの意味や定義、企業のメリットや実際の取り組みについてご紹介します。

ウーマノミクスの企業事例から見る会社側のメリットや効果とは?

ウーマノミクスとは、女性が活躍できる社会づくりを進め、 経済の活性化につながるように取り組んでいく社会を意味する言葉です。ウーマノミクスの効果や取り組み方を知るためには、実際に取り組んだ企業の事例からヒントを得る方法が効果的です。今回は、実際にウーマノミクスに取り組んだ企業の事例をご紹介します。

ウーマノミクスとは?意味や定義、メリット・デメリットについて

ウーマノミクスとは、女性が活躍できる社会づくりを進め、 経済の活性化につながるように取り組んでいく社会を意味する言葉です。ウーマノミクスを推進することは、社会問題への取り組みとしてだけでなく、企業にとって多くのメリットがあります。今回はウーマノミクスの意味や企業のメリット、推進のために解決すべき課題と活用できる助成金についてご紹介します。

ダイバーシティマネジメントの企業事例と具体的な成果をご紹介!

ダイバーシティマネジメントとは「従業員の多様な個性を企業内に取り込んで活用し、経営に活かしていく」という意味の言葉です。自社でダイバーシティマネジメントに取り組む際には、他社の企業事例を参考にすることで、施策の質や成功率を上げることができます。今回は日本とアメリカにおけるダイバーシティマネジメントの歴史と、ダイバーシティマネジメントの企業事例をご紹介します。

マミートラックの改善方法とは?対策方法を知り、女性活躍推進に繋げる

マミートラックとは、子育てをしながら働く中で発生する制約が原因で、育休から復帰した女性が昇進やキャリアコースから離れることを意味する言葉です。マミートラックの問題を改善する方法は大きく分けて3つあり、どれも長期的に見れば企業の成長につながります。今回はマミートラックの問題を改善する対策方法についてご紹介します。

ダイバーシティマネジメントのアメリカにおける企業事例と歴史とは?

ダイバーシティマネジメントとは「従業員の多様な個性を企業内に取り込んで活用し、経営に活かしていく」という意味の言葉です。ダイバーシティマネジメント発祥の地であるアメリカにおける歴史や企業事例からは、今後自社で取り組んでいく際のヒントが得られます。今回はダイバーシティマネジメントについて、アメリカにおける歴史や企業事例をご紹介します。

マミートラックとは?問題が起きる原因とデメリットを防ぐ方法とは?

マミートラックとは、子育てをしながら働く中で発生する制約が原因で、育休から復帰した女性が昇進やキャリアコースから離れることを意味する言葉です。マミートラックのデメリットを防ぐための努力は、回りまわって企業に大きなメリットをもたらします。今回は、マミートラックが問題になる原因と発生し得るデメリットを説明した上で、問題の発生を防ぐ方法をご紹介します。

デモグラフィー型ダイバーシティとは?デメリットや問題点を理解しよう

デモクラフィー型ダイバーシティとは、性別・国籍・年齢など、属性の多様性のことを意味する言葉です。デモグラフィー型ダイバーシティは、外見的・表面的な多様性ばかりに意識が向き、社員の不信感や不公平感の原因になりやすいというデメリットがあります。今回はデモグラフィー型ダイバーシティの意味や定義、企業へのデメリットが起こる理由についてご紹介します。