記事カテゴリー

「 働き方改革 」一覧

働き方改革は、平成28年6月2日に閣議決定された「ニッポン一億総活躍プラン」の実現に向けたチャレンジのことです。労働制度の抜本改革を行うことで、「正規、非正規の不合理な処遇の差」「長時間労働」「単線型の日本のキャリアパス」の課題を企業文化や組織風土も含めて変えようとしています。

2018年7月6日に公布された「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」では、「労働基準法」や「労働安全衛生法」「労働契約法」などの様々な法案が改正されることが決まりました。法改正による企業への対応だけでなく、仕事や育児の両立支援企業を応援する「くるみん認定」や女性の活躍推進企業を応援する「えるぼし認定」などの認定制度、長時間労働を是正する制度を導入する企業に向けた「時間外労働等改善助成金」などの助成金制度など、様々な取り組みが実施されています。

働き方改革カテゴリーでは、働き方改革実現に向けた取組内容だけでなく、政府や公庁の発表や法改正への対応方法など、自社で働き方改革を実現するために実施しなければならないことや実施するとメリットのあるもの、対応方法や注意点について説明します。

M字カーブ えるぼし・くるみん・ユースエール ダイバーシティ・インクルージョン 副業解禁 同一労働同一賃金 外国人採用 女性活躍推進 テレワーク ワークライフバランス シニア人材 障害者採用 RPA ディーセントワーク アルバイト採用 長時間労働

外国人採用における注意点や問題点とは?雇用のミスマッチを防ごう

日本で働く外国人労働者は増え続けており、今後も増加傾向が続く見込みです。外国人採用を行う企業も増加傾向にありますが、入社後には様々なミスマッチが生じています。今回は外国人採用における雇用のミスマッチの観点から、注意点や問題点について説明します。

ディーセント・ワーク実現のために厚生労働省が推進する施策とは?

ディーセント・ワークとは、働きがいのある人間らしい仕事のことです。働き方改革が叫ばれる昨今。「きちんとした働き方」というのが多くの組織で議題に上がっています。今回は、日本政府も推進している『ディーセント・ワーク』の施策の内容などについて掘り下げます。

外国人採用における課題や懸念点とは?対策方法を事前に理解しよう

外国人移住者は年々増加しており、外国人採用を導入している企業も増えています。しかしまだ外国人採用を「受け入れ体制の未整備」や「海外展開していない」等の理由で懸念する企業も存在します。今回は外国人採用の課題や懸念点、対策方法について説明します。

外国人採用とは?実施する目的やメリット・デメリット、実態について

少子高齢社会になり、労働生産人口が減少し続ける一方で、労働力人口は増加しています。背景として、女性の活躍推進やシニア採用、外国人採用などが挙げられます。外国人労働者は増加し続けている一方で、約3%の事業所でしか外国人人材が働いていない実態があります。今回は外国人採用を行う目的やメリット・デメリット、社会的な背景や実態について説明します。

障害者採用の給与水準とは?現状や給与設定の考え方について

民間企業の障害者法定雇用率は2.2%で社員を45.5人以上雇用してる企業は障害者を雇用する義務が発生します。障害者採用や雇用をすすめる上で、障害者の賃金を決めなくてはいけません、実際の障害者労働者の給与水準や決め方はどのようになっているのでしょうか。今回は障害者雇用における給与水準や賃金の決め方、考え方などについて説明します。