記事カテゴリー

「 スキル 」一覧

スキルは、人材評価や採用選考に用いられる概念です。スキルには様々な種類があり、人事業務でスキルを活用するためには、「他社でも通用するスキル」や「自社でしか通用しないスキル」、「現場社員に求められるスキル」や「管理職に求められるスキル」の様々なスキルについての理解が必要です。

「パソコンスキル」や「英語スキル」などの資格や試験で明らかにしやすいスキルもあれば「コミュニケーションスキル」「マネジメントスキル」などの明らかにしにくいスキルもあります。

人材選考や採用選考でスキルを活用するためには「具体的にどんなスキルを見極めるのか」の項目と「どのようにスキルを見極めるのか」の基準を明確にすることが求められます。「コミュニケーションスキル」と言っても細分化すると「話を遮らずに聞く能力」なのか「相手のことを理解する能力」なのか「端的に要点をまとめて話せる能力」なのかを細分化しながら、その程度について基準を設けることが必要です。

スキルカテゴリーでは、経営学分野で研究されてきた知見から、会社組織で必要とされるスキルに焦点を当て、体系的な知識としてスキルを理解することで、人事業務に活用できる範囲まで落とし込んで説明いたします。

 

会話力とは?会話力のある人材のメリットや見極める方法について

会話力とはコミュニケーション能力の一種であり「話す」「聞く」ことで対人折衝を行うスキルです。多くの企業がコミュニケーションスキルの高い人材を欲している中、コミュニケーションスキルの一種である会話力を見極めたり、教育研修に組み込むことは非常に有意義です。今回は会話力について説明します。

キャリブレーションスキル向上のトレーニング方法とは?

キャリブレーションとは「相手の気持ちに気づく」スキルのことで、コミュニケーションスキルの1つです。キャリブレーションスキルを向上させることで、相手の本心を探れるだけでなく、信頼関係を構築することもできます。今回はキャリブレーションスキルを向上させるトレーニング方法について説明します。

キャリブレーションとは?相手の気持ちに気づくコミュニケーションスキル

業界・業種未経験の人材を積極的に雇用する人事方針をとるならば、コミュニケーション能力は重要な評価基準となります。特に「相手が何をしたいか気がつくこと」は、人間関係の円滑化だけでなく、職場の生産性の向上にもつながります。「気がつく」スキルがキャリブレーションと呼ばれるものです。この記事では、キャリブレーションがどのようなスキルなのか、そしてビジネスシーンでどのようなメリットがあるかを紹介します。

プレゼンテーションスキルの向上方法とは?心掛けたい3つのポイント

ビジネスではプレゼンテーションをしなければならないシーンが度々訪れます。相手に意図を伝えるスキルでもあるプレゼン力ですが、実に7割以上のビジネスパーソンがそのスキルに不安を抱えているという調査結果も報告されています。ではどうすれば上手くなるのでしょうか?この記事では、プレゼンテーションスキルを向上させる3つのポイントを紹介します。

プレゼンテーションスキルを活用するメリットとは?細分化して考えよう

プレゼンテーションスキルは相手にお願いしたことをやってもらうために大切なスキルです。こちらの意見を伝え、理解してもらうことができて、はじめて人は動きます。一方的ではなく、双方的なコミュニケーションスキルと考えることもできるでしょう。この記事では、ビジネスシーンで不可欠なプレゼンテーションスキルとはなにかを解説し、実際にどのように活用していくかを紹介します。

プレゼンテーションスキルとは?活用場面はプレゼンだけではない

プレゼンテーションスキルとは、自ら情報を発信するコミュニケーションスキルの一つです。社内会議や報告会、顧客との商談など、さまざまな場所でプレゼンテーションの機会がありますが、実に7割以上に登るビジネスパーソンがプレゼンテーションスキルに不安を抱えているといわれています。この記事では、プレゼンテーションスキルの概要、どんな技術を身につければプレゼンテーションスキルが向上するかを紹介します。

ペーシングの実践方法とは?真似をするで覚える3方法の具体例について

ペーシングとは、コミュニケーションスキルの1種であり、相手の話し方や状態、呼吸などのペースを合わせるスキルです。ペーシングを実践するためには「ミラーリング」「マッチング」「バックトラッキング」の3つの方法を意識することが大切です。今回はミラーリングを実践する方法を具体例を用いて説明します。

ペーシングとは?ビジネスでも役立つコミュニケーションスキル

ペーシングとは、コミュニケーションスキルの1種であり、相手の話し方や状態、呼吸などのペースを合わせるスキルです。多くの企業が採用要件に設定しているのが「コミュニケーション能力」です。採用難易度が上昇している昨今では、専門性や経験などの敷居を下げた募集が増えていて、それゆえに業界・職種に寄らないスキルの需要が高まっています。コミュニケーションスキルは重要性が自明でありながらも、多くの企業の課題となっているのです。今回は「ペーシング」の概要や実践方法について紹介します。

アクノレッジメントに求められるスキルとは?伝え方を意識しよう

アクノレッジメントとは「承認」のことであり、組織マネジメントを行う上で上司と部下との信頼関係の構築に役立つスキルです。アクノレッジメントはただ承認するだけでは意味がなく、至った経緯や過程についても承認することが大切です。今回はアクノレッジメントに求められるスキルや実践する際のポイントについて説明します。

アクノレッジメントスキルとは?信頼される上司を育成しよう

アクノレッジメントとは「承認」のことであり、組織マネジメントを行う上で上司と部下との信頼関係の構築に役立つスキルです。アクノレッジメントはただ承認するだけでは意味がなく、至った経緯や過程についても承認することが大切です。今回は信頼される上司を育成するために重要なスキルであるアクノレッジメントについて説明します。