記事カテゴリー

第二新卒を採用するメリットや注意点とは?総合的な判断が大切

第二新卒とは、学校を卒業し就職した後、1~3年以内に何かしらの理由により離職をし、転職活動を行う25歳前後の若手求職者の事を指します。第二新卒の市場は一定数あり、ビジネススキル等も兼ね備えながら意欲の高い第二新卒は魅力的に感じられますが、採用時には注意すべきポイントもあります。今回は第二新卒の採用について説明します。

ワークプレイスラーニングとは?研修の効果を改善するために

ワークプレイスラーニングとは「個人や組織のパフォーマンスを改善する目的で実施される学習その他の統合的な方法」 です。個人や組織のパフォーマンスを改善するために職場における実務経験、研修やeラーニングによる学習を連携させ、学びの効果を最大化させる学習方法のことです。今回はワークプレイスラーニングについて説明します。

グリットとは?社会人基礎力にも影響する「やり抜く力」について

グリットとは「やり抜く力」で、困難に対して粘り強く立ち向かい、最後までミッションを完遂するというニュアンスがあります。心理学の分野で研究されてきた概念で、労働生産性との関係性も注目されており、人材が成功するに必要な要素とも言われています。今回はグリットについて説明します。

ソーシャルレコグニションが会社と従業員にもたらすメリットとは?

ソーシャルレコグニションとは、組織においてメンバー同士が互いを承認しあうことや承認し合う仕組みのことです。様々な企業で導入が進んでいる従業員同士が感謝し合うピアボーナスなどもソーシャルレコグニションの一種です。今回はソーシャルレコグニションについて説明します。

プロティアンキャリアとは?組織内ではなく個人のキャリアが大切

プロティアンキャリアとは、変化の激しい現代において、キャリアを組織依存ではなく、個人の欲求によって都度変化させていくキャリア理論です。企業内で活かすには、組織から提供できるキャリアを伝えるだけでなく、従業員個人がどのようなことを大切にしたいのかを気づかせ、自社組織で働くことで何が提供できるのか、働き続ける意味があるのかを明文化して伝えることが大切です。今回はプロティアンキャリアについて説明します。

後知恵バイアスとは?結果を見てから予測可能だったと考えてしまう

後知恵バイアスとは、物事が起こった後に予測可能であったと考える心理効果であり、結果だけを見てしまうことで原因や他の可能性などを考慮しなくなる現象です。後知恵バイアスが過度に生じると、事象の本質を見ずに誤った判断をしてしまう危険が増えます。今回は後知恵バイアスについて説明します。

ノーレイティング導入企業の導入事例とは?信頼関係構築が重要

ノーレイティングとはランク付けしない新しい人事評価制度のことです。リアルタイムでの目標設定や上司からのフィードバックによって人事評価を行う仕組みであり、社員の格付けによって相対評価を行なっていた従来の人事評価制度とは大きく異なります。今回はノーレイティングの導入事例について説明します。

第二新卒の定義とは?採用する上で知っておきたいメリット・デメリット

第二新卒とは、学校を卒業し就職した後、1~3年以内に何かしらの理由により離職をし、転職活動を行う25歳前後の若手求職者の事を指します。新卒採用が難化し続けていますが、新卒の入社後3年以内離職率は30%を超え続けており、年間約15万人もの第二新卒が転職活動を行っています。今回は第二新卒について説明します。

アクションラーニングの実践方法とは?どのようなステップで進めるのか

アクションラーニングとは現実世界の課題を題材にして、グループディスカッションなどによって個人や組織が学習を行うプロセスのことです。アクションラーニングは、業務で必要な課題解決力を育成することも可能であり、リーダーシップ研修などにも用いられています。今回はアクションラーニングの実践方法について説明します。