記事カテゴリー

「 人材 」一覧

人事業務とは、経営資源として挙げられる「ヒト・モノ・カネ・情報」の4要素のうち、ヒトに関する採用や配属などの業務を指します。ヒトには、身長や年齢などの誰が見ても正確に判断できる定量情報だけではなく、人柄やスキルなどの正確に判断することが難しい定性情報があります。

ヒトに関わる人事業務では、抽象的で正確に判断することが難しい定性情報を、客観的に誰もが判断できる定量情報へと落とし込むことが重要です。人材の性格や価値観は、心理学分野において長年研究されてきた内容であり、リーダーシップやマネジメントスキルなどは、経営学分野において長年研究されてきた内容です。ヒトのことを理解して、円滑な組織運用から業績の向上を実現するためには、学術分野の知見が非常に参考になります。

人材カテゴリーでは、抽象的な概念であり誤った理解をしてしまうことも多い性格や価値観、スキルなどの定性情報を中心に解説します。

コンピテンシー スキル リーダーシップ 性格・価値観 働き方 ストレス耐性 人材アセスメント ソーシャルスタイル マインドセット 経営人材 ロールモデル EQ

HSPの適職とは?人材の特徴を最大限に活用した仕事や業務内容について

HSPとはHighly Sensitive Personの略で、生まれつき刺激に敏感で、周りからの刺激を過度に受け取ってしまう人のことを指します。HSPには人のことを思いやる共感性の高さや、コツコツ取り組めるなど、人材の特徴を生かした活躍できる仕事や業務内容があります。今回はHSPの特徴を活かせる適職について説明します。

デリバラブルを活かした人事部の新しい役割とは?戦略人事を実現するために

多くの企業が戦略人事についての重要性を理解していながらも実現することができていません。戦略人事を実現するために重要な考え方であるデリバラブルでは、人事部に求められる新たな役割について説明しています。今回は人事部門に求められる新たな役割と実践方法について説明します。

HSPに向いている仕事や業務内容とは?適職を理解し適材適所を実現する

HSPとはHighly Sensitive Personの略で、生まれつき刺激に敏感で、周りからの刺激を過度に受け取ってしまう人のことを指します。HSPは対人関係の多い接客業や営業職などでは強いストレスを感じてしまいますが、デザイナーなどのクリエイティブ職や教師やインストラクターなどでは高い能力を発揮するなど、組織として適した業務を割り振ることが大切です。今回はHSP人材に向いている仕事や業務内容、苦手な業務内容について説明します。

HSP(Highly Sensitive Person)の特徴とは?適材適所を実現するために

HSP(Highly Sensitive Person)とは、人一倍繊細で、人の気持ちや光・音・香りなどの外的な刺激に敏感な人たちを表す概念です。外部の刺激に敏感なため、なれない人間関係に疲弊する、自己肯定感が低いなどの悪い面が注目されがちですが、深く考えるなどの良い面も多く存在します。今回はHSPである従業員を正しく理解して適材適所を実現するために、HSP人材の特徴について説明します。

HSPとは?人口の2割程度存在する繊細な人材を正しく理解しよう

HSP(Highly Sensitive Person)とは、高度な感覚処理感受性を持つ人材のことで、外からの刺激に対して敏感に反応してしまう人材のことです。HSPは全人口に対して15%~20%いると言われており、HSPである人材が身近にいる可能性が高いです。今回はHSP人材の特徴や、適材適所を実現する上で企業がHSP人材をどのように活用すればよいのかについて説明します。

逆境指数(AQ)を決定する要素と5つのレベルとは?AQを見極める

逆境指数(AQ)とは「日常のさまざまな逆境に対して、人や組織はどのように反応するのか」を指数化した指標です。AQは現代のリーダーには必要不可欠な要素として考えられており、高いレベルになるほど成功しやすくなると言われています。今回は逆境指数(AQ)を決定する要素と5つのレベルについて説明します。

イントレプレナーとアントレプレナーの違いや共通点とは?

競争が激化するビジネスシーンで生き残るために重要なのが「新しいものを生み出し続けること」です。こうした創造力のカギを握る人材がイントレプレナーやアントレプレナーです。どちらも新規事業の立ち上げには欠かせない人材ではありますが、両者にはどんな共通点があり、どんな相違点があるのでしょうか?この記事では、混同しやすいイントレプレナーとアントレプレナーの概念について解説します。

逆境指数(AQ)とは?IQやEQと並ぶリーダーに必要不可欠な能力

逆境指数(AQ)とは「日常のさまざまな逆境に対して、人や組織はどのように反応するのか」を指数化した指標です。IQやEQに並び、AQも現代のリーダーには必要不可欠な要素として考えられており、人事評価制度での昇格要件にAQを取り入れている企業も多くあります。今回は逆境指数(AQ)の概要について説明します。

イントレプレナーの特徴とは?社内起業家を抜擢・育成しよう

イントレプレナーとは社内起業家を意味する言葉であり「会社の従業員として新規事業を起こす」ことを意味します。新規事業や新サービス・新製品のサイクルも短期化しており、回転の速さに対応する柔軟性と新しいものを作り続ける創造性が大切です。この記事では、イントレプレナーとして抜擢したい人材の3つの特徴を紹介します。