記事カテゴリー

「 人材 」一覧

人事業務とは、経営資源として挙げられる「ヒト・モノ・カネ・情報」の4要素のうち、ヒトに関する採用や配属などの業務を指します。ヒトには、身長や年齢などの誰が見ても正確に判断できる定量情報だけではなく、人柄やスキルなどの正確に判断することが難しい定性情報があります。

ヒトに関わる人事業務では、抽象的で正確に判断することが難しい定性情報を、客観的に誰もが判断できる定量情報へと落とし込むことが重要です。人材の性格や価値観は、心理学分野において長年研究されてきた内容であり、リーダーシップやマネジメントスキルなどは、経営学分野において長年研究されてきた内容です。ヒトのことを理解して、円滑な組織運用から業績の向上を実現するためには、学術分野の知見が非常に参考になります。

人材カテゴリーでは、抽象的な概念であり誤った理解をしてしまうことも多い性格や価値観、スキルなどの定性情報を中心に解説します。

コンピテンシー スキル リーダーシップ 性格・価値観 働き方 ストレス耐性 人材アセスメント ソーシャルスタイル マインドセット 経営人材 ロールモデル EQ 世代

Z世代の特徴とは?モノが溢れるソーシャルネイティブで育った価値観

Z世代はミレニアル世代に次ぐ世代のことであり、1996年から2012年生まれの世代で、近年の新卒学生に該当する世代です。Z世代はソーシャルネイティブと呼ばれ、幼少期からインターネットが存在しモノが溢れる時代、失われた20年に生きてきた世代です。今回はZ世代の特徴について説明します。

ミレニアル世代の特徴とは?育った環境により生まれた価値観を理解しよう

ミレニアル世代とは、1981年~1995年ごろに生まれた世代であり、幼少期~学生時代から、パソコンやスマートフォンなどのインターネット環境が整っていた世代を指します。彼らはデジタルネイティブであり、SNSを通じて本来知り合えなかった人と交流を持つ機会に恵まれていたため、ミレニアル世代以前の世代とは異なる考え方をする傾向にあります。今回はミレニアル世代の特徴について説明します。

ミレニアル世代とは?デジタルネイティブで育った世代の特徴を知る

ミレニアル世代とは、1981年~1995年ごろに生まれた世代であり、幼少期~学生時代から、パソコンやスマートフォンなどのインターネット環境が整っていた世代を指します。彼らはデジタルネイティブであり、SNSを通じて本来知り合えなかった人と交流を持つ機会に恵まれていたため、ミレニアル世代以前の世代とは異なる考え方をする傾向にあります。今回はミレニアル世代について説明します。

ゆとり社員への教育方法とは?特徴を知り、効果的に育成しよう

ゆとり社員とはゆとり教育を受けた社員のことで、2026年の新卒まではゆとり社員に該当すると言われています。いつの時代も世代間ギャップは生じており、性格や価値観の違いからトラブルに発展することも多くあります。ゆとり社員を教育するためには、ゆとり世代の特徴を踏まえながら、適したコミュニケーションを行うことが必要です。今回はゆとり社員への教育方法について説明します。

ゆとり社員の特徴とは?親の教育や周囲の環境から影響を受けている

ゆとり社員とはゆとり教育を受けた社員のことで、2026年の新卒まではゆとり社員に該当すると言われています。いつの時代も世代間ギャップは生じており、性格や価値観の違いからトラブルに発展することも多くあります。ゆとり社員の特徴として挙げられる項目は、親の教育や周囲の環境から影響を受けているものが多くあります。今回はゆとり社員の特徴について説明します。

ゆとり社員とは?世代の特徴を把握しながら、個人の特性に注意する

ゆとり社員とはゆとり教育を受けた社員のことで、2026年の新卒まではゆとり社員に該当すると言われています。いつの時代も世代間ギャップは生じており、性格や価値観の違いからトラブルに発展することも多くあります。ゆとり世代の特徴を踏まえながら、個人の性格や価値観についてきちんと理解することが大切です。今回はゆとり社員について説明します。

グローバルリーダーを育成する方法とは?中長期的な教育研修が必須となる

グローバルリーダーとは、言語のみならず、国境、地域、文化など様々な分断線を越境して幅広く活躍できるビジネスリーダーのことです。市場のグローバル化や外国人人材の活用などでグローバルリーダーの需要は高まっており、採用する難易度も比例して高まるため、中長期的に育成することが大切です。今回はグローバルリーダーを育成する方法について説明します。

グローバルリーダーとはどんな人材?特徴やスキルについて

グローバルリーダーとは、言語のみならず、国境、地域、文化など様々な分断線を越境して幅広く活躍できるビジネスリーダーのことです。市場のグローバル化や外国人人材の活用などでグローバルリーダーの需要は高まっており、今後の国際的な競争力を左右すると言っても過言ではない存在です。今秋はグローバルリーダーの特徴やスキルについて説明します。

グローバルリーダーとは?すぐに育成すべき理由について

グローバルリーダーとは、言語のみならず、国境、地域、文化など様々な分断線を越境して幅広く活躍できるビジネスリーダーのことです。キーとなるのは多様性や環境への順応しやすさであり、ビジネスシーンで越境的な活躍をするには、幅広い知識や教養だけでなく、個人のスタイルを強く支える思想も重要です。今回はグローバルリーダーとはどのような人材か、なぜ重要なのかについて説明します。