「 労働移動支援助成金 」一覧

労働移動支援助成金とは、採用活動時に使える助成金で、離職者の円滑な労働移動を促す助成金です。自社の事業縮小などで離職を余儀なくされる労働者の再就職を支援することや、離職を余儀なくされてしまった労働者を雇い入れる、中途採用人数を増加させるなどで受給できる助成金です。

自社の事業縮小などは狙って起こすことは難しいですが、起こってしまった場合に助成金が受給できることは事前に知っておくと良いでしょう。離職を余儀なくされた離職者の雇い入れや中途採用人数の増加などは、狙って取り組める助成金です。

労働移動支援助成金カテゴリーでは、労働移動支援助成金の概要や各コースの紹介、各コースにおける受給要件や受給金額、取り組むべき内容について説明します。

【労働移動支援助成金】中途採用拡大で助成金がもらえる!

労働移動支援助成金の中途採用拡大コースは名前の通り、中途採用で採用する労働者の比率を増やす、45歳以上の労働者を初めて雇い入れる場合に受給できる中途採用に関する助成金です。受給される事業者の条件も厳しくなく、地域密着型の中小企業で高卒者の採用も行っている企業であれば、条件を満たしている場合もあります。労働移動支援助成金の中途採用拡大コースの受給要件や受給金額などについて説明します。

労働移動支援助成金の早期雇入れコースとは?正規社員採用で活用しよう!

離職を余儀なくされた求職者を早期に雇い入れる企業に対して支給される、労働移動支援助成金の早期雇入れコースがあります。人材不足によって事業規模が縮小、倒産する企業が増加しており、意図せず就業できなくなった人材を早期に雇用することは、求職者と企業双方にとってメリットがあります。労働移動支援助成金の早期雇入れコースの受給要件や、助成される金額などについて説明します。

労働移動支援助成金の再就職支援コースとはいつ使える助成金なのか

事業規模の縮小などで、従業員をやむを得ず離職させてしまう場合に、再就職の支援を行うことで得られる助成金が労働移動支援助成金の再就職支援コースです。助成金を受け取るためには、事業主だけでなく、離職する従業員にも条件があります。また、再就職支援コースには3種類の支援内容があり、それぞれで支給金額が違います。再就職支援コースの受給する条件や受給金額の条件、受給する際の注意点などについて説明します。

労働移動支援助成金とは?採用に関わる助成金を活用しよう!

売り手市場が加速し、人材確保が難しくなっていくのに比例して1人あたりの採用コストも増加傾向にあります。採用に関わる助成金として「労働移動支援助成金」があります。これは離職を余儀なくされる労働者に関する助成金で、企業が申請する助成金になります。労働者移動支援助成金の各コースの目的や助成金額などの概要について説明します。