記事カテゴリー

ホーソン効果とピグマリオン効果の共通点と違いとは?期待と注目について

ホーソン効果とピグマリオン効果は、ともに生産性などを向上させる良い影響をもたらす心理効果です。ホーソン効果は第三者からの注目によって生じ、ピグマリオン効果は上司などの期待によって生じます。今回はホーソン効果とピグマリオン効果の共通点や違いについて説明します。

心理的契約の具体例とは?期待や約束を明文化しミスマッチを防ごう

心理的契約とは「当該個人と他者との間の互恵的な交換において合意された項目や条件に関する個人の信念」のことです。心理的契約が有効に機能していると「大事にされている」「信頼されている」と感じますが、ミスマッチが起こってしまうと「こんなはずじゃなかった」と問題を生じる可能性があります。今回は心理的契約の具体例について説明します。

離職を防止するメリットとは?コスト削減や労働生産性の向上など様々!

多くの企業が人材獲得や人材確保に課題を抱えています。労働力人口が減少して新規人材の獲得が難しくなる中で、既存従業員の離職を防止するメリットとしてコスト削減や労働生産性の向上など様々なことが挙げられます。今回は離職を防止することによって得られるメリットについて説明します。

コラボインターンシップとは?新しい母集団形成の形を活用する

コラボインターンシップとは、複数の企業が合同で行うインターンシップのことです。採用における強いや課題が異なる企業同士が組むことで、インターンシップを実施する企業だけでなく、インターンシップに参加する学生にとってもメリットのあるインターンシップとして、徐々に広がり始めています。今回はコラボインターンシップについて説明します。

折衝力と交渉力の共通点や違いとは?違いを理解して見極めに活用する

交渉力と折衝力は、ともにコミュニケーションを行う上で重要なスキルです。ともに相手との意思決定を合意する能力ですが、交渉力と折衝力では前提が異なるため、コミュニケーションスキルの高い人材を採用したい場合には、どちらの能力が備わっているのかの見極めを行うことが大切です。今回は交渉力と折衝力の共通点や違いについて説明します。

ジェラットの合理的意思決定理論と積極的不確実性とは?

意思決定理論とはキャリアを選択していく意思決定そのものに焦点を当てた考え方です。ジェラットの意思決定理論は合理的な意思決定をモデル化しましたが、変化の激しい時代には不確実なことが多いために柔軟な意思決定が求められると提唱しています。今回はジェラットの意思決定理論について説明します。

厚生労働省が推進するパワハラ対策についてのガイドラインとは

パワハラとはパワーハラスメントの略で、同じ職場で働く者に対して職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます。パワハラは社会問題となっており、厚生労働省も企業各社に対して対策や防止を推進してもらえるようにパンフレットなどで啓蒙活動を行っています。今回は厚生労働省が推進するパワハラ対策や要望のガイドラインについて説明します。

ホーソン効果の特徴や発生する原因や理由、活用する方法とは?

ホーソン効果とは相手に見られていることを知ることでパフォーマンスが上がる心理効果です。ホーソン効果は労働生産性を向上させる要因を発見する実験で明らかになった心理効果です。今回はホーソン効果の特徴や発生する原因や理由、活用する方法について説明します。

心理的契約とは?暗黙のミスマッチをなくし、早期離職を防止するために

心理的契約とは「当該個人と他者との間の互恵的な交換において合意された項目や条件に関する個人の信念」のことです。企業から従業員への期待や約束などは労働契約書などに明文化されていないものであり、明文化されていないためにミスマッチも引き起こしやすいものです。今回は心理的契約について説明します。

新卒採用で学生の素直さを見抜くための方法や面接の質問例とは?

新卒の採用面接で「素直さ」を見極めるべき採用要件としたものの、複数の面接官による評価がバラバラで、採用すべき人材かどうかを別途検討しなければならないなど、非効率が生じているケースは少なくありません。本記事では、採用面接で学生の「素直さ」を見極めるための方法・質問例を紹介します。