記事カテゴリー

ビッグファイブの外向性とは?性格や特徴を活かして採用しよう!

ビッグファイブの外向性とは、社交性や明るさなどの特徴を含んだ性格です。一般的に外向性の高い人は、面接などで良い印象を与えやすいですが、外向性が低い人はスペシャリストなどの専門職に向いているため、ハロー効果に陥らずに客観的に理解することが大切です。今回は外向性の特徴や外向性が高い・低い人に適した業務内容などについて説明します。

行動面接「STAR」フレームワークの目的と質問例とは?

STAR面接とは、行動面接における最も有名なフレームワークであり、過去の経験に対して状況・課題・行動・結果を聞くことで、応募者の性格や価値観、思考パターンを掘り下げる手法です。求める人物像が決まっていれば、採用要件に従って掘り下げる質問を明確にすることが大切です。今回は行動面接のフレームワークであるSTAR面接の具体的な質問例を3つ踏まえながら、行動面接の実施方法について説明します。

ミスマッチ・アンマッチの意味や違いとは?新卒採用のミスマッチは防げる!

新卒社員が入社した会社を早期離職する主な理由は、条件やカルチャーのミスマッチが原因であることが調査で判明しています。人材のミスマッチを防止するためには、同じような意味で使われてしまっているミスマッチとアンマッチの違いを知っておく必要があります。今回はミスマッチとアンマッチの意味の違いと、新卒採用でのミスマッチを防ぐ方法をご説明します。

ストレス耐性を高める取り組みとは?人事部門の期待は高い

企業のメンタルヘルスケアの取り組みが重要視されている中で、ストレス耐性への注目も高まっています。メンタルヘルスケアの担い手として、人事労務部門は大きく期待されており、取り組める内容にも様々あります。今回はストレス耐性を高める方法について説明します。

人材ポートフォリオとは?言葉の意味とメリット・デメリットを解説!

人材ポートフォリオとは、組織の状況や事業の戦略に合わせて適切な人材配置を行うための、人材マネジメントの手法です。人材ポートフォリオでは、2つの軸・4つの領域に人材を分類することで、人材が持つ能力を最大限に発揮できる人材配置を行うことで、労働生産性の向上につなげることができます。今回は人材ポートフォリオの意味と目的、活用するメリットやデメリットについてご説明します。

アファーマティブアクション・ポジティブアクションの意味とは?

アファーマティブアクション(ポジティブアクション)とは、男女間の格差の是正を目的に行う取り組みのことです。企業がアファーマティブアクションに取り組むと、男女格差を是正できるだけでなく、様々なメリットを得ることができます。今回はアファーマティブアクションの意味と必要な理由、メリットやデメリットなどについてご説明します。

適性検査の妥当性とは?適性検査を使う目的を明確にしよう!

採用や人事考課などで用いられることの多い適性検査ですが、適性検査と言っても様々な種類があり、自社に適した適性検査を選んで活用することが大切です。適性検査を選ぶ基準の一つに「妥当性」があり、妥当性とは利用目的や場面にどの程度相応しいかを示す指標です。今回は適性検査の妥当性について、定義や考え方、計測方法について説明します。

ビッグファイブの誠実性とは?仕事の成果との関係が最も強い要素

ビッグファイブの誠実性とは、勤勉性や真面目さとも呼ばれ、自己コントロール力の高さを示すものです。誠実性は、ビッグファイブの5要因のうち、仕事の成果との関係が最も強いものとされています。今回は誠実性の特徴や、誠実性が高い・低い人材に適した業務内容などについて説明します。

行動面接(STAR面接)の手法とは?実例付きで具体的に説明します

行動面接(STAR面接)とは、過去の行動例から「どのような状況で、どのような課題意識を持つ思考パターンなのか」を知ることで、性格や価値観、思考パターンを掘り下げて知る面接手法です。行動面接から将来の行動を予測することで「入社後に活躍できる人材なのか」を見極める精度を高めることができます。今回は行動面接(STAR面接)の手法を、実例付きで具体的に説明します。

自社にマッチした人材とは?新入社員の早期離職を防ぐ3つの観点とは

自社にマッチした人材とは、自社の現状や要望に合った人材のことです。自社にマッチした人材を採用するためには、具体的に何をマッチさせるのかを定めた上で、マッチする人材を見極めなければなりません。今回はマッチする人材の要件として「条件マッチ」「カルチャーマッチ」「スキルマッチ」という3つの観点をご紹介します。