記事カテゴリー

集団凝集性による集団浅慮とは?意味やデメリット、対策方法について

集団凝集性は、従業員の帰属意識を高めて離職率を低下させることができる一方で、集団浅慮を引き起こす要因にもなります。集団浅慮は、組織の視野狭窄や会議の形骸化など、企業に対して様々な悪影響を及ぼします。今回は集団凝集性によって起こり得る集団浅慮について、言葉の意味や発生する要因、対策方法などをご紹介します。

仮面就職の意味とは?原因と対策を知ればメリットに変えられる!

仮面就職とは、生活しながら転職活動を行うために、本命ではない企業に就職して働いている人または状態のことです。仮面就職をデメリットばかりと決め付けず、仮面就職した新卒社員をいかに活かすかを考えれば、逆に企業価値向上につながるメリットがあることに気付けます。今回は仮面就職の意味と増加の原因、仮面就職への対策とメリットに変える方法をご紹介します。

ウーマノミクスとは?意味や定義、メリット・デメリットについて

ウーマノミクスとは、女性が活躍できる社会づくりを進め、 経済の活性化につながるように取り組んでいく社会を意味する言葉です。ウーマノミクスを推進することは、社会問題への取り組みとしてだけでなく、企業にとって多くのメリットがあります。今回はウーマノミクスの意味や企業のメリット、推進のために解決すべき課題と活用できる助成金についてご紹介します。

リーダーシップ・パイプラインとは?管理職人材の育成方法について

リーダーシップ・パイプラインとは、次世代のリーダーを効率的かつ安定的に生み出し続ける仕組みのことを意味します。リーダーシップ・パイプラインを活用すれば、リーダーや管理職の育成に役立つだけでなく、教育体制の充実による離職防止にもつながります。今回はリーダーシップ・パイプラインの意味や目的、メリットや注意点などについてご紹介します。

OJTシートの書き方や記入例とは?作ったシートの活用方法について

OJTシートとは、トレーナーとトレーニーがOJTの目標や進捗状況を共有し、客観的に自分を振り返えるためのツールです。OJTシートの書き方や記入例を知っておくことで、OJTの現場での活用方法が分かり、効果的・効率的なOJTを行えるようになります。今回はOJTシートの書き方や記入例をご紹介します。

キャリア開発ラダーとは?意味や目的、企業での活用方法について

キャリア開発ラダーとは、看護師の段階的な成長を支援するために作られた、キャリアの段階と目標を明確にしたプランのことを意味します。キャリア開発ラダーを活用すれば、忙しさのせいでキャリア開発に取り組めない従業員のキャリア開発を支援できます。今回はキャリア開発ラダーの意味や目的、事例や効果についてご紹介します。

キャリアデザインの方法とは?企業側から支援する方法について

キャリアデザインとは、自身の理想のキャリアを描き、キャリアを実現する方法を考えることです。キャリアデザインの方法を理解することで、社員のキャリアデザインを支援し、労働生産性の向上や組織全体の活性化が図れます。今回はキャリアデザインの方法と、企業が社員のキャリアデザインを支援する方法をご紹介します。

集団凝集性とは?意味や定義、企業へのメリット・デメリットについて

集団凝集性とは、集団のメンバーを集団に留まらせる「求心力」や「動機付け」などの内的な力を意味する言葉です。集団凝集性を高めることで、社員の企業への帰属意識が高まり、労働生産性の向上や離職率の改善につながります。今回は集団凝集性の意味や定義、集団凝集性を高める要因とメリット・デメリットについてご紹介します。

ダイバーシティマネジメントの企業事例と具体的な成果をご紹介!

ダイバーシティマネジメントとは「従業員の多様な個性を企業内に取り込んで活用し、経営に活かしていく」という意味の言葉です。自社でダイバーシティマネジメントに取り組む際には、他社の企業事例を参考にすることで、施策の質や成功率を上げることができます。今回は日本とアメリカにおけるダイバーシティマネジメントの歴史と、ダイバーシティマネジメントの企業事例をご紹介します。

マミートラックの改善方法とは?対策方法を知り、女性活躍推進に繋げる

マミートラックとは、子育てをしながら働く中で発生する制約が原因で、育休から復帰した女性が昇進やキャリアコースから離れることを意味する言葉です。マミートラックの問題を改善する方法は大きく分けて3つあり、どれも長期的に見れば企業の成長につながります。今回はマミートラックの問題を改善する対策方法についてご紹介します。