記事カテゴリー

ツァイガルニク効果とは?敢えて完了しないことで興味関心が強化される

ツァイガルニク効果とは、達成できた出来事よりも達成できなかった出来事や中断した出来事のほうがより強い記憶や印象を持つ心理現象のことであり、営業やマーケティングなどで活用されている心理効果です。人事業務においても会社説明会やマネジメントなどで活用できるものですが、正しく運用しなければネガティブな感情を生み出す危険性もあります。今回はツァイガルニク効果について説明します。

ノーレイティングとは?従来の評価制度との違いやメリット・デメリット

ノーレイティングとはランク付けしない新しい人事評価制度のことです。リアルタイムでの目標設定や上司からのフィードバックによって人事評価を行う仕組みですので、変化が激しく多様性が重んじられる現代において、ますます注目を浴びると予想されます。今回はノーレイティングについて説明します。

留学生を採用する注意点とは?違法にならないよう事前に確認しよう

少子高齢化によって労働力人口の減少が懸念される中、外国人留学生の採用が注目されています。留学生の採用には、外国人採用同様に国籍等を指定してはいけないなどの注意事項もありますが、在留資格の変更などの手続きも必要です。今回は留学生を採用する際の注意点について説明します。

ナラティブアプローチのやり方とは?相手の話から本質を見出す

ナラティブアプローチとは物語や語りによるアプローチのことで、相手の語る物語を通してその人らしい解決方法を見つけるカウンセリングなどに用いられている方法です。ナラティブアプローチは、キャリアビジョン形成やマネジメントによる部下への教育にも活用することができます。今回はナラティブアプローチのやり方について説明します。

プレゼンティーイズムが発生する原因と改善方法について

プレゼンティーイズムとは「出社しているが心身の状況の悪さから生産性が上がらない状態」のことです。体調不良であっても出社することが原因ですが、欠勤しない理由として「人手不足」「金銭的な不安」「休んでも協力してもらえない」など、企業として改善できる内容も多くあります。今回はプレゼンティーイズムが発生する原因や改善方法について説明します。

サクセッションプランとは?後継者や次世代リーダー不足の解決方法

サクセッションプランとは後継者育成計画とも訳され、企業にとって重要なポジションの人材を育成する計画や施策です。人材採用が難しい現在だからこそ、短期的な人材確保だけでなく、中長期的な人材確保や定着、人材育成の重要度が増しています。今回はサクセッションプランについて説明します。

キャリアプランとは?企業や従業員に与える影響について

キャリアプランとは従業員の将来設計と結びついた社員育成のことであり、配属や教育研修などの軸として活用できます。従業員のキャリアプランを作成して理解することで、従業員のスキルアップ・キャリアアップに貢献できるだけでなく、従業員のモチベーションアップにもつなげられます。今回はキャリアプランについて説明します。

希望的観測の具体例や対策方法とは?論理的に考えるクセを持つ

希望的観測とは、根拠や理にかなった理由もなく「そうなって欲しい」という、希望に影響されてものごとを判断してしまうことをいいます。ポジティブ思考でプラスに働くケースもありますが、論理的な根拠がないので地に足のついた考え方ではなく、確実性に欠ける観測でしかありません。今回は希望的観測の具体例や対策方法について説明します。

360度評価の成功事例と失敗事例とは?人事部や経営層のサポートが大切

360度評価とは、上司や人事部だけでなく、共に働いている部下や同僚などの意見も取り入れて評価する制度です。360度評価を導入する企業は増えていますが、一方で導入していたのにも関わらず辞めてしまった企業も多くいます。今回は360度評価の成功事例や失敗事例について説明します。

留学生を採用する方法とは?母集団形成やフォローが肝心である

少子高齢化によって労働力人口の減少が懸念される中、外国人留学生の採用が注目されています。人数確保の観点だけでなく、日本で住んでいたからこその言語能力やコミュニケーション能力の高さや、今までにない発想などをもたらしてくれる可能性があり、様々なメリットがあります。今回は留学生採用を行う方法について説明します。