記事カテゴリー

「 心理的安全性 」一覧

心理的安全性は、元々心理学用語であり、アメリカのGoogle社が成功するチームを作るために共通の成功要因を探るプロジェクトアリストテレスにて最重要な概念であると結論づけたことで注目された概念です。

心理的安全性とは、各チームメンバーが気兼ねなく自分の意見や考えを発表でき、自然体の自分を表現できる環境や雰囲気のことを意味しています。心理的安全性は、チームメンバー間の信頼や理解が必要であり、優秀な人材を寄せ集めるだけで実現できるものではありません。チームビルディングによる信頼関係の構築やチームリーダーによるチームメンバーへの発言機会のサポートなどを行うことで、徐々に形成されていくものです。

心理的安全性カテゴリーでは、心理的安全性とはそもそも何か、心理的安全性を作る方法や心理的安全性を作るために人事担当者としてどのような点に注意しなければならないのかについて説明します。

ラポール形成で最も重要な初対面・初期段階とは?影響について知っておこう

ラポールとはフランス語で「橋をかける」意味であり、心理学では「相互の信頼関係」を意味する言葉です。ラポールを形成する上で最も重要なのが、初対面である初期段階になります。初頭効果で代表される、第一印象での影響が大きいためです。今回はラポール形成における最も重要な初期段階について説明します。

ラポールを形成する具体的な方法とは?3つの方法を使いこなそう!

ラポールとはフランス語で「橋をかける」意味であり、心理学では「相互の信頼関係」を意味する言葉です。健全な人間関係構築は生産性を高め、期待以上の結果につながります。ラポールを形成するためには、前提となる意識が重要であるだけでなく、具体的な方法として行動に落とし込んでいくことも大切です。今回は、ラポール形成の具体的な方法について説明します。

ラポールとは?職場の人間関係・信頼関係を構築する重要性について

ラポールとはフランス語で「橋をかける」意味であり、心理学では「相互の信頼関係」を意味する言葉です。ビジネスシーンにおいては、社内の人間関係で信頼を作ることはもちろんのこと、社外の人間関係でも信頼を作ることが非常に重要です。今回はラポールとはなにか、重要性や活用方法について説明します。

心理的安全性の作り方とは?抱える不安を理解し、解消しよう

心理的安全性とは、チームの生産性を高める重要な要素として多くの企業で注目をされている概念です。しかし、自社の労働生産性を上げたいと思いながらも中々うまくいかない企業が多いのが現実です。今回は「心理的安全性」をどのように作っていくか、ポイントについて説明します。

心理的安全性の段階とは?対個人、チーム、組織でのメリットを知る

心理的安全性とは、チームメンバー同士が安心してリスクを取り合えることが共有された状態のことで、チームの生産性を高める重要な要素として注目をされています。心理的安全性を高めるためには、上司などとの対個人、チームメンバー、組織全体など段階を踏んで形成していくことが大切です。今回は各段階における心理的安全性を形成するメリットについて説明します。

心理的安全性の論文の内容とは?エドモンソンの研究結果を読み解く

心理的安全性はGoogleの発表で注目を集めた言葉ですが、心理的安全性という概念を最初に提唱したのは、ハーバード大学のエイミー・エドモンソン教授です。エドモンソン教授の論文には、心理的安全性のメリットや高める方法が詳しく書かれています。今回は、心理的安全性の論文の内容について、重要な部分をピックアップしてご紹介します。

心理的安全性を解明したGoogleのプロジェクト・アリストテレスとは?

心理的安全性とは、チームの生産性を高める重要な要素として、Googleが2015年に発表したことで注目を集めた言葉です。Googleのプロジェクト・アリストテレスによる研究の結果、心理的安全性を高めることで、チームの労働生産性が大きく向上することが判明しました。今回は心理的安全性と労働生産性との関係について発表した、Googleのプロジェクト・アリストテレスの研究についてご紹介します。

心理的安全性とは?意味や定義、企業へのメリットや注意点について

心理的安全性とは、チームの生産性を高める重要な要素として、Googleが2015年に発表したことで注目を集めた言葉です。心理的安全性が高い職場では、従業員が失敗を恐れずに発言・行動できるため、チームの生産性が大きく向上します。今回は、心理的安全性という言葉の意味や定義について説明した上で、心理的安全性を高めるメリットや注意点についてご紹介します。