記事カテゴリー

「 性格・価値観 」一覧

性格や価値観は、生涯を通じて変わりにくい抽象的な概念です。入社後の教育研修などによって身につけることができる「スキル」以上に、採用選考時での見極めが重要とされています。実際に多くの企業の採用選考時に、性格や価値観を測る適性検査(性格検査、パーソナリティ検査)が実施されています。

性格や価値観は、人間関係の基礎となるコミュニケーションにも大きな影響を与えており、多くの労働者が抱える「人間関係の悩み」や「社風に合わない」といった問題は、性格や価値観の違いに原因があることが多いです。プライベートでも、離婚の原因として「価値観の違い」や「性格の不一致」などが常に上位に挙げられています。

性格や価値観を正しく知って人事業務に活用するためには、具体的にどんな性格や価値観があるのかを知る必要があります。心理学分野では、個人間の違いを明確にするために、性格や価値観に関する多くの研究が古くから実施されています。あくまで違いを明確にすることが目的であり、性格や価値観そのものに良い・悪いはない考え方が基本となっています。

性格・価値観カテゴリーでは、そもそも性格や価値観とはどのような概念なのか、仕事をする上で影響を与える性格や価値観にはどのようなものがあるのかについて説明します。

 

秩序重視とは?秩序重視が高い人と低い人の特徴や接し方について

性格検査における秩序重視とは、何か行動をする際に、規則や手続きに従い計画的に物事を進めるタイプかどうかを意味する言葉です。秩序重視は高い人にも低い人にも長所と短所があり、それぞれの特徴を知っておくことで、採用活動や人材配置の参考にすることができます。今回は、性格検査における「秩序重視」の意味や定義、秩序重視が高い人・低い人の特徴や接し方などについてご紹介します。

調和重視とは?調和重視が高い人と低い人の特徴や接し方について

性格検査における調和重視とは、自由や多様性などを筆頭に、チームの「和」を重視する傾向を意味する言葉です。調和重視は高い人にも低い人にも長所と短所があり、それぞれの特徴を知っておくことで、採用活動や人材配置の参考にすることができます。今回は、性格検査における「調和重視」の意味や定義、調和重視が高い人・低い人の特徴や接し方などについてご紹介します。

結果重視とは?結果重視が高い人と低い人の特徴や接し方について

性格検査における結果重視とは、仕事において結果とプロセスどちらを重視するかという、個人の傾向を意味する言葉です。結果重視は高い人にも低い人にも長所と短所があり、それぞれの特徴を知っておくことで、採用活動や人材配置の参考にすることができます。今回は、性格検査における「結果重視」の意味や定義、結果重視が高い人・低い人の特徴や接し方などについてご紹介します。

創造重視とは?創造重視が高い人と低い人の特徴や接し方について

性格検査における創造重視とは、新しいチャレンジや何かを作り上げることについて、面白みを感じたり想像力が働くかといった傾向を意味する言葉です。創造重視は高い人にも低い人にも長所と短所があり、それぞれの特徴を知っておくことで、採用活動や人材配置の参考にすることができます。今回は、性格検査における「創造重視」の意味や定義、創造重視が高い人・低い人の特徴や接し方などについてご紹介します。

懐疑思考性とは?懐疑思考性が高い人と低い人の特徴や接し方について

性格検査における懐疑思考性とは、物事の前提条件や他者からのアドバイスなどに対して、疑ってかかるかすぐに信じるかという傾向を意味する言葉です。懐疑思考性は高い人にも低い人にも長所と短所があり、それぞれの特徴を知っておくことで、採用活動や人材配置の参考にすることができます。今回は、性格検査における「懐疑思考性」の意味や定義、懐疑思考性が高い人・低い人の特徴や接し方などについてご紹介します。

自己尊重性とは?自己尊重性が高い人と低い人の特徴や接し方について

性格検査における自己尊重性とは、自分の考えと他人の考え、どちらをどの程度重視するかという指標を意味する言葉です。自己尊重性は高い人にも低い人にも長所と短所があり、それぞれの特徴を知っておくことで、採用活動や人材配置の参考にすることができます。今回は、性格検査における「自己尊重性」の意味や定義、自己尊重性が高い人・低い人の特徴や接し方などについてご紹介します。

批判性とは?性格検査の批判性が高い/低い人の特徴や接し方について

性格検査における批判性とは、個人の価値観や考え方における「論理的・合理的思考、規準に従う思考」を意味する言葉です。批判性は高い人にも低い人にも長所と短所があり、それぞれの特徴を知っておくことで、採用活動や人材配置の参考にすることができます。今回は、性格検査における「批判性」の意味や定義、批判性が高い人・低い人の特徴や接し方などについてご紹介します。

回避性とは?性格検査の回避性が高い/低い人の特徴や接し方について

性格検査における回避性とは、人との衝突を避けたがるか、自分の意見を押し通したがるかといった、個人の考え方の傾向を意味する言葉です。回避性は高い人にも低い人にも長所と短所があり、それぞれの特徴を知っておくことで、採用活動や人材配置の参考にすることができます。今回は、性格検査における「回避性」の意味や定義、回避性の高い人・低い人の特徴や接し方などについてご紹介します。

従順性とは?性格検査の従順性が高い/低い人の特徴や接し方について

性格検査における従順性とは、人の意見に従うタイプか、逆に自分のやりたいようにやるタイプかの指標を意味する言葉です。従順性は高い人にも低い人にも長所と短所があり、それぞれの特徴を知っておくことで、採用活動や人材配置の参考にすることができます。今回は、性格検査における「従順性」の意味や定義、従順性の高い人・低い人の特徴や接し方などについてご紹介します。

活動意欲とは?活動意欲が高い人と低い人の特徴や接し方について

性格検査における活動意欲とは、自分から進んで行動するのを好むか、人の後からついて行動するのを好むかを意味する言葉です。活動意欲は高い人にも低い人にも長所と短所があり、それぞれの特徴を知っておくことで、採用活動や人材配置の参考にすることができます。今回は、性格検査における「活動意欲」の意味や定義、活動意欲の高い人・低い人の特徴や接し方などについてご紹介します。