記事カテゴリー

「 チームビルディング 」一覧

会社は、複数の組織やチームから成り立ちます。営業部や人事部などの部署だけでなく、各部署内のチームが組み合わさることによって、1つの会社を構成しています。

会社全体の生産性を向上させる場合は、ビジネスモデルの見直しなどだけでなく、各チームのパフォーマンスを最大化させる仕組みが大切です。経営学や社会学などの学術研究はもちろんのこと、GoogleやAppleなどの先進的な人事施策に取り組む企業においても研究や改善が行われています。

チームビルディングカテゴリーでは、チームのパフォーマンスを最大化させるために必要な要素について、学術研究や企業の実証結果で得られた知見について紹介しながら、自社の業務でも活用できるレベルまで落とし込んで説明します。

チームビルディングに最適なアクティビティの具体例とは?

身体を動かしながら、チームメンバーとのコミュニケーションを取るアクティビティが、チームビルディングの方法として注目されています。アクティビティを使ったチームビルディングは、ストレス発散の効果が期待できるだけでなく、身につくスキルもあります。今回はチームビルディングのアクティビティの具体例を交えて、内容や準備で必要なもの、実施時間や身につくスキルについて説明します。

チームビルディングのアクティビティとは?メリットやデメリット、目的を知ろう!

チームビルディングを行う方法の一つに「アクティビティ」を活用する方法があります。アクティビティは、メンバー全員で身体を動かしながらコミュニケーションを取り、共通の体験を得る方法です。日常の業務と離れて、異なる環境の中で取り組むことが多く、チームメンバーのプライベートに近い一面も垣間見える点もチームビルディングの大きなメリットです。チームビルディングをアクティビティで行う目的やメリット・デメリット、具体的なアクティビティの一例について説明します。

短時間でできるチームビルディングに最適なゲーム5例とは

チームビルディングは「対話」「ゲーム」「アクティビティ」「スポーツ」など様々な方法があり、1時間以内の短時間でできるものもあります。短時間でできるチームビルディングは、アイスブレイクとしての効果があるだけでなく、チーム結成時や新メンバー加入時のオリエンテーションとして組み込むこともできます。短時間でできるチームビルディングのゲームやアクティビティについて、メリットやデメリット、具体的なルールと身につくスキルなどについて説明します。

室内でできるチームビルディングのゲーム例とは?初期段階で活用しよう!

チームビルディングには「対話」「ゲーム」「アクティビティ」「スポーツ」など様々な方法があります。室内で実施できるゲームは、天候に左右されずに気軽に実施できる点から、チーム結成の初期段階に適しています。屋外と比べると環境の変化が少ないため、ゲームをすることで「単に楽しかった」だけで終わらせてしまっては意味がありません。今回はチームビルディングにおすすめな室内ゲームの例と準備すべきもの、身につくスキルについて説明します。

屋外で実施するチームビルディングのゲーム例とは?高難易度でのメリットも

チームビルディングを実施する方法には様々あり、屋外で実施するゲームもあります。屋外で実施するゲームは会場の確保や準備すべきものが多く、課題も困難なものが多いですが、実施の難易度が高いからこそ得られるメリットもあります。屋外で実施するチームビルディングゲームのメリットやデメリット、ゲーム内容や準備すべきもの、身につくスキルなどについて説明します。

ゲームで行うチームビルディングのメリット・デメリットとは

チームビルディングを行う方法の一つにゲームがあります。一般的なカードなどを用いるゲームもあれば、専門的なキットを用いるビジネスゲームなどがあります。ゲームを使ったチームビルディングの特徴として、勝利やゴールなどの共通の目的に向かって協力し合いながら体験を共有できることが挙げられます。チームビルディングにゲームを用いるメリットやデメリット、具体的なゲームの一例について説明します。

チームビルディング研修とは?目的を明確・共有して、効果的な研修にしよう!

チームビルディング研修は、対話・ゲーム・アクティビティ・スポーツなどを組み合わせて実施する、チームビルディングを目的とした研修です。チームビルディング研修を行う際には、参加者に何を身につけてほしいのか、研修の目的を明確にして共有することが大切です。今回はチームビルディング研修を行う目的や実施方法について説明します。

チームビルディングの方法と実施のポイントとは?4種類の方法を理解しよう!

チームビルディングの方法は、大きくわけて「対話」「ゲーム」「アクティビティ」「スポーツ」の4種類が挙げられます。一つだけで用いられることもあれば、複数の方法を組み合わせて用いられることもあります。やみくもにすべての方法を試すのではなく、各方法の特徴を理解し、どんなことが解決できるのかを理解した上で、各チームに足りないものを補える方法を選択して組み合わせることが重要です。今回はチームビルディングの4つの方法について、どのようなメリットがあるのかや具体例、実施におけるポイントについて説明します。

チームビルディングの手法「タックマンモデル」とは?段階を理解しよう!

企業組織は、大小様々なチームで成り立っています。個人を集めてチームにしたとしても、適切なチームビルディングを行わなければ、チームが有効に機能しません。タックマンモデルとは、チームビルディングの手法の一つで、チームの段階を5段階に分けて、各段階におけるチームの特徴や取るべきチームビルディング方法を明確にしたモデルです。タックマンモデルを活用することで、有効に機能するチームを構築することができます。今回はタックマンモデルがどのようなものか、各段階におけるチームの特徴やチームビルディングの方法について説明します。

チームビルディングとは?目的や方法、成功するチームの共通点を確認しよう!

強い組織を作るために、チームビルディングを取り入れる企業が増えています。Appleの故スティーブ・ジョブス氏は個人の力よりも全体の力のほうがはるかに大きいとチームの重要性を説明しており、Google社では成功するチームの共通点を探す調査を4年以上、総何百万ドルもの費用をかけて調査しています。成功するチームを構築するために、単純に個人の能力が高い人材を集めても意味がありません。成功するチームを作るためのチームビルディングの目的やメリット、成功するチームにおける共通点について説明します。