記事カテゴリー

「 採用 」一覧

少子化に伴う労働力人口の減少や、正社員が不足している企業比率の増加などから、人材の獲得競争が激化しており、今後しばらくは続くものと予想されています。定年を迎えて退社する人員の補充だけでなく、新卒採用・中途採用のともに3年以内の離職率が30%を上回っており、人材採用の重要性と難易度が高まっています。

採用では、人材の見極めだけでなく採用選考プロセスを通じて入社意欲を高める取り組みを実施することも重要です。採用したいと思った優秀な人材は、複数社から内定をもらっていることが多く、その中でも自社を選んでもらえるための仕組みを採用選考プロセスに導入することが大切です。

採用カテゴリーでは、面接やグループワークなどの採用選考プロセスだけでなく、内定承諾や内定者フォローなどの内定辞退を防止する施策、海外では実績があるが日本ではあまり実績がなく、今後流行るかもしれない採用手法などについて説明します。

グループワーク 内定承諾 内定者フォロー 採用手法 適性検査 面接の仕方 採用コスト 面接手法 面談

Web面接とは?実施する目的やメリット・デメリット、注意点について

Web面接とは、面接地から遠方にいる求職者とオンライン上で互いの顔を見ながら面接を実施する面接手法です。表情を確認できるため、電話面接よりもコミュニケーションを取りやすいメリットがあります。本記事では、Web面接のメリットやデメリット、注意点について紹介します。

電話面接とは?実施する目的やメリット・デメリットと注意点について

電話面接とは、面接地から遠方にいる求職者と電話で面接を実施する手法です。顔が見えないなどのデメリットを不安視する声もありますが、移動コスト削減、採用スピードUPなどのメリットもあります。電話面接のメリットやデメリット、注意点を知って上手く活用してみましょう。

ブラインド採用とは?意味や目的、メリット・デメリットについて

ブラインド採用とは、採用選考時の名前や性別・年齢や学歴といった個人情報を取り除き、能力のみで応募者を評価する採用手法です。ブラインド採用は、応募者を能力のみで評価して採用の可否を決定するため、ダイバーシティの推進や優秀な人材の見逃し防止につながります。今回はブラインド採用の意味や目的、企業のメリット・デメリットについてご紹介します。

スキルマッチとは?意味や定義、重要性が低下している理由について

スキルマッチとは、企業の採用活動において、応募者の持つスキルを重視する採用手法を意味する言葉です。スキルマッチは主に中途採用で重視されていましたが、近年ではスキルマッチよりもカルチャーマッチを重視する企業が増加傾向にあります。今回はスキルマッチの意味や定義について説明した上で、スキルマッチが重視されなくなってきた理由についてご紹介します。

グループディスカッションの役割とは?役割ごとの評価方法について

グループディスカッションとは、学生を数人のグループに分けてテーマを与えて議論させ、グループとしての結論を出させる選考方法です。グループディスカッションでは、役割によって評価できる項目が異なるため、役割に応じた評価を行う必要があります。今回はグループディスカッションの役割と、役割ごとに評価できる要素について説明します。

採用サイトのキャッチコピーの作り方とは?魅力的な実例をご紹介!

採用サイトとは、自社を志望している求職者に向けて情報を発信する、求人募集のための専用ウェブサイトです。自社の採用サイトのキャッチコピーを考える際には、他社の魅力的なキャッチコピーを参考にして、語感の良さや企業イメージとの関連付け方を考えることが大切です。今回は、採用サイトに魅力的なキャッチコピーを掲載している企業の例を参考にして、採用サイトのキャッチコピーの作り方をご紹介します。

グループディスカッションの進め方とは?当日の流れや準備について

グループディスカッションとは、学生を数人のグループに分けてテーマを与えて議論させ、グループとしての結論を出させる選考方法です。グループディスカッションを実施する際には、事前準備をしっかり整えた上で、当日の進め方を理解しておく必要があります。今回は、グループディスカッションの進め方について詳しくご紹介します。

採用サイトに掲載すべきコンテンツとは?学生が集まるサイトを作ろう

採用サイトとは、自社を志望している求職者に向けて情報を発信する、求人募集のための専用ウェブサイトです。採用サイトを制作する際には、求職者のニーズに合ったコンテンツを作るために、求職者がどんな情報を求めているのかを知っておく必要があります。今回は採用サイトに掲載すべきコンテンツについて、求職者がどのような情報やデータを求めているのかをご紹介します。