「 採用要件 」一覧

採用要件とは、求める人物像の設計をする際に、どのようなスキルや価値観を持っているのかを明確にするために必要な採用プロセスです。コミュニーケーションスキルが高いなどの抽象的な定義ではなく、結論を先に話す、根拠が客観的で第三者にとっても明確であるなどの具体的な定義とすることが重要です。

採用要件は、自社の採用選考プロセスの根幹となるだけでなく、人材の教育研修戦略や人事評価制度にも活用ができる、非常に重要な概念です。誤った人材要件を行ってしまうと、採用すべき人材の見極めができないだけでなく、早期離職してしまう人材の採用や中長期的な売上業績の向上にも影響を与えます。

採用要件を定義する場合は、一般的に優秀な人材ではなく、自社にとって優秀な人材を見極めることが重要です。多くの企業が一般的に優秀な人材を採用要件として定義していますが、東証一部上場の有名企業や給与も将来性も高い海外企業などと同じ人材獲得市場に立たなければならないため、採用予算や人員が限られる企業であればあるほど難易度が高くなり、早期離職の可能性も否めません。

採用要件カテゴリーでは、抽象的な採用要件から具体的な採用要件に変更する方法や重要性、具体的な採用要件をどのように活用すべきか、新卒採用や中途採用における採用要件の違いについて説明します。