記事カテゴリー

ソーシャルスタイル理論のエミアブルタイプの特徴と相性とは?

ソーシャルスタイル理論では、人のコミュニケーションスタイルは4つのタイプに分類されます。4つのタイプの1つであるエミアブルタイプの特徴や相性を知っておけば、コミュニケーションの円滑化やチームワークの効率化が図れます。今回はエミアブルタイプの特徴と、ソーシャルスタイルごとの相性についてご紹介します。

ソーシャルスタイル理論とは?4つのタイプと診断結果の見方について

ソーシャルスタイル理論とは、効果的なコミュニケーションを行うための手法として、多くの企業で取り入れられているコミュニケーションの理論です。ソーシャルスタイル理論を活用すれば、社内のコミュニケーションが円滑になり、生産性の向上につながります。今回は、ソーシャルスタイル理論によって分類される4つのタイプと、それぞれの特徴についてご説明します。

ソーシャルスタイル理論のアナリティカルタイプの特徴と相性とは?

ソーシャルスタイル理論では、人のコミュニケーションスタイルは4つのタイプに分類されます。4つのタイプの1つであるアナリティカルタイプの特徴や相性を知っておけば、コミュニケーションの円滑化やチームワークの効率化が図れます。今回はアナリティカルタイプの特徴と、ソーシャルスタイルごとの相性についてご紹介します。

ソーシャルスタイルとは?言葉の意味や企業での活用方法について

ソーシャルスタイルとは、人の言動を4つのスタイルに分けて考えることで、相手との適切な接し方を判断するコミュニケーションの理論です。ソーシャルスタイルを活用すれば、従業員が互いの強みや弱みを理解して補い合えるようになり、組織の生産性が向上します。今回はソーシャルスタイルの意味や目的、企業におけるメリットや活用方法などをご紹介します。

ソーシャルスタイル理論のエクスプレッシブタイプの特徴と相性とは?

ソーシャルスタイル理論では、人のコミュニケーションスタイルは4つのタイプに分類されます。4つのタイプの1つであるエクスプレッシブタイプの特徴や相性を知っておけば、コミュニケーションの円滑化やチームワークの効率化が図れます。今回はエクスプレッシブタイプの特徴と、ソーシャルスタイルごとの相性についてご紹介します。

ソーシャルスタイル理論のドライバータイプの特徴と相性とは?

ソーシャルスタイル理論では、人のコミュニケーションスタイルは4つのタイプに分類されます。4つのタイプの1つであるドライバー(ドライビング)タイプの特徴や相性を知っておけば、コミュニケーションの円滑化やチームワークの効率化が図れます。今回はドライバータイプの特徴と、ソーシャルスタイルごとの相性についてご紹介します。

ソーシャルスタイルの相性とは?タイプ診断をコミュニケーションに活かす

ソーシャルスタイル理論とは、効果的なコミュニケーションを行うための手法として、多くの企業で取り入れられているコミュニケーションの理論です。ソーシャルスタイルの相性を知っていれば、コミュニケーションの円滑化やトラブル防止に役立ちます。今回はソーシャルスタイル理論で分類される4タイプの相性と、それぞれのタイプとのコミュニケーション方法についてご紹介します。

人材ポートフォリオの作成事例とは?軸の作成方法は目的ごとに異なる

人材ポートフォリオとは、組織の状況や事業の戦略に合わせて適切な人材配置を行うための、人材マネジメントの手法です。人材ポートフォリオを作成する際に最も重要になる軸の決め方には様々あり、自社の課題に適した軸を決めることが大切です。今回は実際に企業で設定されている軸の事例をもとに、人材ポートフォリオの軸の作り方をご紹介します。

アファーマティブアクション・ポジティブアクションの問題点とは?

アファーマティブアクション(ポジティブアクション)とは、男女間の格差の是正を目的に行う取り組みのことです。アファーマティブアクションを実施するためには、組織風土や従業員の意識改革などの長期的な視点での改善が必要な問題もあるため、早めの取り組みが重要です。今回はアファーマティブアクションを実施する上での問題点と解決方法をご説明します。

適性検査の標準性とは?受検対象者が誰かで分析結果が変わってしまう

多くの企業の採用選考で適性検査が使われています。日本にも様々な適性検査が存在しますが、適性検査を選ぶ基準の一つに標準性があります。標準性とは、母集団に対して受検者個人の位置を示すものであり、比較対象となる母集団が適切な適性検査を選ぶことが重要です。今回は適性検査における標準性とはなにか、どのように適性検査を選ぶべきかについて説明します。