記事カテゴリー

他己分析の質問例とは?目的や意図を明確にし、事前に質問を準備しよう

「自己分析」だけではわからない自分を知るための方法が「他己分析」です。複数の人に自分について聞くことから始まりますが、何を聞いたらいいのかわからない、自分の長所を聞くなんて恥ずかしい!と思う方も多いでしょう。今回は、他己分析を行う上で明確にするべき質問例や目的、意図について説明します。

採用マーケティングの手法とは?採用プロセスごとの改善方法について

採用マーケティングとは、従来の採用プロセスにマーケティングの手法を取り組んだ採用手法です。労働市場や人材獲得における競合他社などの動向は常に変化しているため、動向に注意しながら自社の採用プロセスを改善し続ける視点が今後優秀な人材を獲得する上では必要不可欠です。今回は採用マーケティングにおける具体的な採用プロセスとそのポイントや注意点について説明します。

他己分析とは?自己分析との違いやメリット・デメリットについて

他己分析とは、自己分析の手法の一つで、他人からどう見えているのかを知る自己分析方法です。知らない自分が見えるだけでなく、他人からどう見えているのかを理解し、他己分析と自己分析の結果を比較することで、精度の高い自己分析を行えます。今回は他己分析とはなにか、他己分析を行うことで得られるメリットについて説明します。

自己観察のやり方とは?定期的に自分自身を振り返ろう!

自分の強み・弱みや特徴が明らかになる自己分析に対し、何故その行動を起こしたのかといった行動理念、価値観が明らかになる自己観察があります。自己観察には、自己分析のようにまとまった時間に行う方法と、日常生活のふとしたタイミングで自己観察を行う方法の2種類に分けられます。これからそれぞれのやり方について説明します。

自己観察とは?自分を見つめ直す自己分析との違いを知ろう

自己分析と似た概念として「自己観察」があります。自己分析では、自分が過去に行った行動から「自分の強みや弱み」を分析するものですが、自己観察は「何故その行動を起こしたのか」心理的な背景を探る、主観に依存しないようにする手法です。自己分析と自己観察を組み合わせることによって、自分がどんな価値観を持って行動を起こしたのか、行動を起こした結果どのような強み(特徴)を持っているのかを分かることができます。

メンター制度導入で助成金が受給できる!人材確保等支援助成金とは

メンター制度導入によって得られる効果には、人材育成だけでなく離職率の低下や社内コミュニケーションの活性化など、様々なメリットがあります。政府としても近年の離職率に課題意識を持っており、メンター制度導入によって離職率を低下させた場合に助成を行う人材確保等支援助成金の雇用管理制度助成コースを設けています。メンター制度を導入することで助成金を受けるためにはどうしたら良いのか、助成金の概要や受給要件、受給金額などについて説明します。

自分史の書き方やテンプレート、分析方法とは?自己分析に有効活用しよう!

自分史とは、自己分析方法の一つで、幼少期から今までの出来事を時系列で書き出して振り返る自分自身の年表のことです。自分史を作ることで、自分の人生にどんな出来事があったのかを客観的に振り返ることができ、自分の価値観や強み・弱みを理解できます。今回は自分史の書き方や分析方法について説明します。

屋外で実施するチームビルディングのゲーム例とは?高難易度でのメリットも

チームビルディングを実施する方法には様々あり、屋外で実施するゲームもあります。屋外で実施するゲームは会場の確保や準備すべきものが多く、課題も困難なものが多いですが、実施の難易度が高いからこそ得られるメリットもあります。屋外で実施するチームビルディングゲームのメリットやデメリット、ゲーム内容や準備すべきもの、身につくスキルなどについて説明します。

自分史とは?過去の経験から、大切にしている価値観を把握しよう!

自分史とは、自己分析方法の一つで、幼少期から今までの出来事を時系列で書き出して振り返る自分自身の年表のことです。自分史を作ることで、自分の人生にどんな出来事があったのかを客観的に振り返ることができ、自分の価値観や強み・弱みを理解できます。今回は自分らしい働き方をする上で重要な自分史について説明します。