記事カテゴリー

面接官が聞くべき質問が分かる!構造化面接実施のための面接用シート機能とは

ミツカリの面接用シートは、初めての面接官であっても簡単かつ正確に面接を行うための機能です。人物理解やストレス耐性だけでなく、会社や部署との相性もひと目でわかり、相性の悪い部分に焦点を当てて面接での質問例や回答に対する行動を記載しています。何についての相性が悪いかから、応募者との相互理解のためのツールとして活用もでき、ミスマッチをアンマッチにすることで入社後の「こんなはずじゃなかった」を防げます。今回は面接用シートの機能1つ1つについて詳細に説明します。

内定者フォローになる社内イベントとは?社内行事に学生を招待しよう

社内イベントは、内定者に会社の雰囲気を知ってもらうための場として、非常に効果的な内定者フォローです。内定者フォローとして実施する社内イベントには、単に内定者に自社を知ってもらうだけでなく、様々な目的やメリットがあります。今回は社内イベントに内定者を招待する目的とメリット、招待する際に注意すべき点についてご説明します。

社内コミュニケーション方法とは?阻害要因を理解して円滑化しよう!

力強い組織作りに欠かせない「社内コミュニケーション」。働き方改革が話題になっている中で、まずはこのテーマへの取り組みを強化したいと考えている人事担当者の方も多いのではないでしょうか。社内コミュニケーション活性化のための「方法」にはどういったものがあるかを説明します。

採用選考中の人事の悩みと解決策とは?面接後の辞退を防ぐ方法について

売り手市場かつ人手不足の現在、人事担当者の業務は増えるばかりで、悩みも尽きることはありません。母集団形成に難航するだけでなく働き方改革による自社制度の整備などで、1人あたりの採用選考に割ける時間も限られる一方で多種多様化する価値観や性格の見極めを正確に行わなければなりません。今回は採用選考中における人事の悩みとして、人材の見極めや面接後の選考辞退を発生させてしまう原因と解決方法について説明します。

マインドセットの意味や定義、重要性とは?採用や教育に活かす方法

マインドセットは「ものの見方や考え方を指す」行動原理や価値観のことです。成功する秘訣はマインドセットにあると言っても過言ではありません。しかし成功するマインドセットは、会社ごとに違うだけでなく、部署やチームごとによっても異なります。自社の成長につなげるために、採用選考や教育研修、配属に活かせるマインドセットの特徴や見抜き方について、説明します。

内定者通信教育の目的や効果とは?入社前の期間を有効に活用しよう!

内定者通信教育とは、入社前に知識やスキルの習得を望む学生からの需要が高い、内定者フォローとしての施策です。内定者通信教育は、時間や場所を選ばずに実施できる分、課題の量やスケジュールの管理には細心の注意が必要です。今回の記事では、内定者通信教育の目的と内容、実施した際の効果と注意点についてご説明します。

求人票送付状の例文・書き方・サンプルとは?スムーズな求人依頼をしよう!

求人票に添える送付状は、他社の求人票との差別化だけでなく、高校や大学の就職課の担当者と良好な関係を築くための重要な書類です。すべての学校に同じ送付状を用いたり、サンプルやテンプレート文をそのまま使ってしまうと、送付状の効果も半減してしまいます。送付状の例文を基にして他社と差別化しながら学校と良好な関係を築ける、効果的な送付状の書き方について具体的に説明します。

人材採用募集活動の人事の悩みとは?理由と課題、解決方法について

売り手市場かつ労働者不足の現在、人材採用の募集活動を行ったとしても、求人に人が集まらない、集まっているが求める人物像とは違う人材が多いなど、人事の悩みは尽きることはありません。しかし人材採用の募集活動の悩みは、対策を打つことで一番効果が見えやすい課題でもあります。今回は母集団形成において人事の悩みとなっている、人材採用の募集活動における課題や課題が発生する理由、解決方法について説明します。

カルチャーマッチとは?メリットや導入のポイント、考え方について

カルチャーマッチとは企業のカルチャー(社風や理念、考え方、価値観等)に応募者が共感(マッチ)したかどうかを採用基準に設ける方法です。日本の法律では企業が労働者を簡単に解雇できないため、入社後に育成(変化)することが難しい考え方や価値観を採用前に重視するカルチャーマッチ採用が適しています。今回はカルチャーマッチのメリットや導入するポイント、考え方について説明します。

内定者SNSとは?専用のコミュニティサイトを運用する目的や注意点

内定者SNSとは、数ある内定者フォローの施策の中でも、内定者が抱える不安の解消に高い効果が期待できるツールです。SNSを利用すれば内定者への情報発信や連絡の管理がスムーズになりますが、使い方を誤ると、内定者に自社への不信感を持たせてしまう危険があります。今回は内定者フォローとしてSNSを活用する目的と、SNSならではのメリットやデメリットについてご紹介します。