記事カテゴリー

「 転職活動の方向け 」一覧

インバスケット思考法を習得する方法とは?ポイントを理解して練習しよう

残業や過労が社会問題となる一方、人手不足が深刻化している昨今。一人ひとりが「効率よく働く」ことが求められる時代となってきました。1つのことから10を学び、同じ間違いは2度繰り返さないのはもちろん、「どういう順番で業務を処理していくべきか」という自分の行動管理能力も重要です。タスクを緊急性と重要性の2軸で捉え、優先順位を設定する思考は「インバスケット思考」では基本中の基本です。こうした思考法を身につけることで「汎用性のある人材」として転職にも有利に働くでしょう。この記事ではそんなインバスケット思考法の身につけ方を紹介します。

エンプロイアビリティを高める方法とは?普段の生活で意識すべきこと

エンプロイアビリティとは雇用されうる能力のことで、社会で活躍し続けるために必要な能力です。エンプロイアビリティを高めることで、今後のキャリアに有効に活用できますが、短期的に身につけることが難しいため、普段の生活から心がける必要があります。今回はエンプロイアビリティを高めるために、普段の生活で意識するポイントについて説明します。

エンプロイアビリティの具体例とは?能力の内訳を理解しよう!

エンプロイアビリティとは雇用されうる能力のことで、社会で活躍し続けるために必要な能力です。エンプロイアビリティには資格などの目に見えて分かるものや、モチベーションなどの目に見えないものがあります。今回はエンプロイアビリティの能力の具体例について説明します。

インバスケット思考とは?企業が欲しがるスキルを身に付けよう!

インバスケット思考とは、どのような企業でも使える思考整理スキルです。インバスケット思考では、重要度も処理難易度も様々な業務を判断するのに使えるスキルで、どのような企業でも活用できます。今回はインバスケット思考を身につける目的や活用するメリットについて説明します。

採用通知書返信の添え状とは?目的や記載内容を再確認しよう!

求職中は何かと不安がつきもので「内定」という言葉を聞くと張り詰めた気持ちも一気に解放されるのは誰でもあることです。しかし、採用通知書は雇用契約に向けた交渉の第一歩にもなりますので、大人としての態度が求められます。企業への返信では、ビジネスマナーとして「添え状」をつけるのが一般的ですが、それはなぜでしょうか? この記事では「返信のマナー」について添え状の意味や書き方を通して理解を深めたいと思います。

ヒューマンスキルを向上させる方法とは?日常生活で意識しよう!

ヒューマンスキルとは、コミュニケーション力やリーダーシップなど、どの企業でも活用できるスキルのことです。ヒューマンスキルはどんな職務・役職でも重要なスキルであるため、普段から意識して身につけることが大切です。今回はヒューマンスキルを向上させる方法について説明します。

アサーションの鍵となるDESC法とは?具体的な使用例を紹介!

アサーションとは、自分の意見を伝えるコミュニケーションスキルの一つです。一方的に自分の主張を伝えるのではなく、相手の意見も踏まえながら意見を主張するスキルです。アサーションスキルを体系的にまとめた理論としてDESC法があります。今回はDESC法の各ステップについて、具体例を交えて説明します。

転職で役立つアサーションの概要とビジネスシーンでの活用例とは?

アサーションとは、自分の意見を伝えるコミュニケーションスキルの一つです。一方的に自分の主張を伝えるのではなく、相手の意見も踏まえながら意見を主張するスキルです。アサーションは様々なビジネスシーンにおいて役立ちます。今回はアサーションスキルが活かせるビジネスシーンの例について説明します。

アサーション・トレーニングとは?採用活動でアピールするために

アサーションとは、自分の意見を伝えるコミュニケーションスキルの一つです。一方的に自分の主張を伝えるのではなく、相手の意見も踏まえながら意見を主張するスキルです。アサーションには3タイプあり、理想となるタイプが明確なため、中長期的な視点でスキルアップすることが容易です。今回はアサーションスキルを向上させるためのトレーニングについて説明します。