記事カテゴリー

「 採用強化 」一覧

就活カフェとは?就職活動生が集まるカフェの費用対効果とは

就活カフェは、就職活動の学生にとってお金と時間を節約でき、企業にとっては新たな母集団形成の手段として注目を集めており、件数も増加傾向にあります。就活カフェを活用することで企業にとっても様々なメリットがありますが、費用は安くないため、慎重に検討する必要があります。今回は就活カフェについて説明します。

行動力のある人材のシンプルな特徴とは?育成可能な部分を見極めよう

行動力とは「目的のために積極的に行動する力」です。行動力のある人は「目的意識を持っている」というシンプルな特徴があります。行動力を見極めたり育成するためには、主体性や挑戦志向などの価値観に依存する部分は採用時に見極め、知識量や優先順位付けなどは教育研修で育成する方法が効果的です。今回は行動力のある人材の特徴について説明します。

採用ルートとは?多様化する母集団形成手法の特徴を知り、活用しよう

労働力人口が減少し、有効求人倍率が増床していく中で、様々な採用手法が活用されています。求職者が企業にプレエントリーして面接に至る従来の手法は減少傾向にあり、企業としても新しい採用ルートの特徴を知り、積極的に活用していくことが求められます。今回は多様化する採用ルートの概要について説明します。

行動力を構成するスキルとは?どのように行動力を育成できるのか

行動力とは「目的のために積極的に行動する力」です。行動力は主体性やチャレンジ精神など、多くの企業が採用要件として掲げる要素と密接に影響しており、行動力の構成要素を理解することで人材の見極めや育成に活用できます。今回は行動力を構成する要素について説明します。

行動力とは?従業員の行動力ががもたらす企業へのメリットやデメリット

行動力とは「目的のために積極的に行動する力」です。ビジネスシーンでは慎重に検討することだけでなく、実際にやってみてから改善していくことも大切です。今回は行動力とはどのような能力なのか、従業員の行動力の有無によって企業にもたらされるメリットやデメリットについて説明します。

エンプロイメンタビリティを向上させる方法とは?影響する要因を理解しよう

エンプロイメンタビリティとは、求職者から魅力的と感じ、社員から働き続けたい企業に感じるかという価値を意味しています。入社したいと思ってもらう会社にするために何が必要なのでしょうか。今回はエンプロイメンタビリティを向上させるために、影響を与えている要素について説明します。

採用目標の管理方法とは?KPIの数値管理で目標達成に繋がる!

採用目標とは採用のゴール設定をすることです。採用のゴールを設定して目標達成の有無を確認するだけでは、自社の課題発見に繋がらずに来年の採用活動に活かすことができません。採用目標における進捗率などを管理し、適宜改善を行っていくことが大切です。今回は採用目標の管理方法について説明します。

エンプロイメンタビリティとは?企業の魅力を高めて人材を獲得する

エンプロイメンタビリティとは求職者から魅力的と感じ、社員から働き続けたい企業に感じるかという価値を意味しています。人材難で優秀な人材獲得や人材流出防止が急務となっています。今後とても重要となるエンプロイメンタビリティについて紹介します。

面接回数が多いメリット・デメリットとは?選考・内定辞退防止のポイント

面接の回数が多いと日程調整などの労力は増えますが、応募者との相互理解を深められ、早期活躍を期待しやすいという面もあります。本記事では、面接の回数が多いメリット・デメリットと選考期間が長引くことによる選考・内定辞退を防止するポイントを解説します。