記事カテゴリー

「 採用強化 」一覧

タレントプールの実施・活用方法とは?中長期的な母集団形成に

タレントプールは、不採用になった応募者などと連絡を取りながら人材獲得につなげる新しい採用手法です。うまく活用するためにはリストを作るだけでなく、運用方法や活用方法なども理解しておく必要があります。今回はタレントプールの実施方法と活用方法について説明します。

ヘッドハンティングは合法?違法となる可能性を検証!

ヘッドハンティングとは、自社が求める優秀な人材を他社からスカウトし、採用する事です。ヘッドハンティングは基本的には合法ですが、チーム単位で引き抜きを行うなどの場合には違法性が認められ、賠償問題に発展する可能性もあります。今回はヘッドハンティングの違法性について説明します。

ヘッドハンティングのやり方や注意点とは?採用要件定義が最も大事!

ヘッドハンティングとは、自社が求める優秀な人材を他社からスカウトし、採用する事です。優秀な人材を獲得できる可能性のある手法ですが、人材要件定義を明確にしていなければ、効果的な採用を実現できないことは本来の採用活動と一緒です。今回はヘッドハンティングのやり方や注意点について説明します。

ヘッドハンティングとは?優秀な人材を獲得するために必要なこと

ヘッドハンティングとは、自社が求める優秀な人材を他社からスカウトし、採用する事です。優秀な人材を獲得できる可能性のある手法ですが、人材要件定義を明確にしていなければ、効果的な採用を実現できないことは本来の採用活動と一緒です。今回はヘッドハンティングについて説明します。

逆求人のやり方や実施時の注意点とは?採用要件定義を具体化しよう

逆求人とは従来の就活スタイルとは異なる、企業側から優秀な人材へのアプローチができるダイレクトリクルーティングスタイルです。攻めの採用とも言える逆求人を活用する学生・企業が増加していますが、実施の際には採用要件定義を具体化・明確にし、どのような学生にアプローチすべきかを事前に決めておくことが大切です。今回は逆求人のやり方や実施時の注意点について説明します。

逆求人とは?攻めの採用で、最適な人材を獲得するために

逆求人とは従来の就活スタイルとは異なる、企業側から優秀な人材へのアプローチができるダイレクトリクルーティングスタイルです。攻めの採用とも言える逆求人を活用する学生・企業が増加しており、自社のことを知らない優秀な学生にアプローチできる手法として注目されています。今回は逆求人を行う目的やメリット・デメリットについて説明します。

フリートーク面接とは?採用活動に失敗する場合は構造化面接で精度向上を

フリートーク面接とは、雑談面接とも呼ばれる面接手法です。フリートークや雑談を中心とした採用面接で、候補者の真のコミュニケーションや素の姿を見抜きます。しかし最近は、フリートーク面接では自社が本当に欲しい人材を獲得できないと指摘する声も上がっています。今回は、フリートーク(雑談)面接で人材が見極められない原因や問題点、解決方法や対処策について説明します。

中小企業で雑談面接を導入するメリット・デメリット・注意点について

雑談面接とは、雑談形式による面接手法で、候補者の本音や真のコミュニケーション能力を見抜くのに役立つというメリットがあります。しかし人事担当者や採用担当者のリソースが限られる中小企業において、雑談面接を導入するには注意も必要です。今回は、雑談面接を中小企業が導入するメリット、デメリットを生まないための対策や注意すべきことについて説明します。

雑談面接とは?候補者のコミュニケーション能力を見抜く手法として有効なのか

雑談面接とは、雑談形式による面接のことです。候補者が想定していない質問を投げかけて、それに対する回答や話し方などから候補者の「真のコミュニケーション能力」を見抜くのに役立ちます。しかし、単なるおしゃべりに終始しないよう注意も必要です。今回は、雑談面接の意味や定義、おおまかな流れ、企業側と候補者側それぞれのメリット・デメリットと、雑談面接におけるポイントについて説明します。