記事カテゴリー

プレゼンテーションスキルとは?活用場面はプレゼンだけではない

プレゼンテーションスキルとは、自ら情報を発信するコミュニケーションスキルの一つです。社内会議や報告会、顧客との商談など、さまざまな場所でプレゼンテーションの機会がありますが、実に7割以上に登るビジネスパーソンがプレゼンテーションスキルに不安を抱えているといわれています。この記事では、プレゼンテーションスキルの概要、どんな技術を身につければプレゼンテーションスキルが向上するかを紹介します。

長時間労働の対策企業事例とは?成功要因を知り、自社にも活用しよう

長時間労働は多くの日本企業が抱えている問題です。厚生労働省の調査では、長時間労働への対策を行った企業は9割を超えている一方で、実際に改善された企業は約半数程度であり、改善施策が失敗に終わってしまうこともあります。今回は長時間労働を対策し、実際に効果が現れた企業の取組施策事例について説明します。

仕事を辞めない人材の3つの特徴と「仕事を辞めれない」理由とは

現在、日本では求人倍率が増加の一途を辿っており新たな人材確保が非常に難しい状況にあります。だからこそ大切なのは離職率を低下させることです。長期的に自社で活躍できる人材の確保が大切になります。この記事では、早期離職の現状などを振り返りながら、仕事を辞めない人の特徴を紹介します。

玉突き人事による退職の危険性とは?会社都合とみなされる場合もある

玉突き人事は、欠員補充などを目的とした場当たり的な人事異動のことです。異動を命じられた社員のモチベーションを下げ退職につながる場合も多くあります。意に介さない異動であったり、雇用契約違反の場合、あるいは引越が必要にも関わらず必要な補助がない場合など、会社都合退職となる場合があります。今回は玉突き人事による離職のリスクや、会社都合退職とみなされる場合、自己都合退職とみなされる場合について説明します。

経験学習とは?研修よりも効果的な経験による教育を最大限に活かすために

経験学習とは、日々の業務や人間関係など全ての経験を通して学ぶ事です。日本企業でも多くの教育研修が実施されていますが、アメリカのある調査ではリーダーシップを身につけるために経験が最も役に立ったなどと報告されています。経験から学ぶためには、効果的なプロセスを事前に理解することが大切です。今回は経験学習の概要について説明します。

フォローアップ面談の設計方法とは?流れを理解し、話す内容を固めよう

フォローアップ面談とは、新入社員だけでなく既存社員にも有効な教育方法です。フォローアップ面談を実施する場合には、事前に何を話すかを決めておき、雑談に終わらせないようにしなければなりません。今回はフォローアップ面談の流れや設計方法について説明します。

ペーシングの実践方法とは?真似をするで覚える3方法の具体例について

ペーシングとは、コミュニケーションスキルの1種であり、相手の話し方や状態、呼吸などのペースを合わせるスキルです。ペーシングを実践するためには「ミラーリング」「マッチング」「バックトラッキング」の3つの方法を意識することが大切です。今回はミラーリングを実践する方法を具体例を用いて説明します。

長時間労働是正に必要な対策方法とは?生産性向上だけじゃない!

長時間労働は企業・労働者に対して悪い影響をもたらすため抑制が必要です。そのためには、管理職の教育の実施や人事評価項目の再考、会社としての強いメッセージの発信、ノー残業デーなどの制度による抑制など様々な手段が考えられます。今回は長時間労働を是正する対策方法について説明します。