記事カテゴリー

業績評価とプロセス評価の活用方法とは?両者の違いを理解しよう

業績評価とプロセス評価には一長一短があり、どちらが優れているというものではありません。それぞれの特徴を理解して使い分けるバランス感覚が人事評価制度の設計では大切になります。多くの企業では、業績評価とプロセス評価の比重を設定して運用しています。今回は業績評価とプロセス評価について説明します。

OJD(On the Job Development)の実施方法や目標設定とは?

OJDは、業務の中で能力を開発していくための教育研修手法です。OJDを効果的に運用するためには、目標設定だけでなく、目標を達成するためのプロセスをしっかりと計画することに加え、OJDを実施している社員への適切なフォローを行うことが重要です。今回はOJDの実施方法について説明します。

キャリアプラトーの対策方法とは?40代ミドル層のモチベーション向上に

キャリアプラトーとは、組織内での昇進・昇格の可能性に行き詰まり、モチベーション低下や能力開発の機会損失に陥る現象のことで、40代のミドル層に多く見られる現象です。キャリアプラトーに陥ると周りの従業員にも悪影響を与える可能性があるため、対策を講じる必要があります。今回はキャリアプラトーの対策方法について説明します。

コントラスト効果とは?2つの情報を対比することでより魅力的に見える

コントラスト効果とは、「対比効果」または「知覚のコントラスト」「コントラストの原理」とも言い、2つ以上の物事を比較した時に差があると、その差が実際の差より大きな差として感じられる心理的な現象です。コントラスト効果は営業やマーケティングだけでなく人事業務にも密接に関係しています。今回はコントラスト効果について説明します。

クラッシャー上司とは?成果を出すからこそ指摘しづらい上司の存在

クラッシャー上司とは、部下を精神的に追い込みつつも成果を残していく上司のことを言います。業績を上げるために、部下に対し行き過ぎた指導を行ってしまい、健康被害や離職を引き起こしてしまう可能性があります。今回はクラッシャー上司について説明します。

ジョブレスリカバリーとは?一時的な景気回復がより深刻な不景気の原因となる

ジョブレスリカバリーとは「雇用なき景気回復」のことです。景気が回復した際に、人ではなく技術に、もしくはより安価な海外の人材へと投じてしまうことは、国内の雇用を生まず失業者を増やし、消費は低迷し、社会全体を不景気へと陥らせていくのです。今回はジョブレスリカバリーについて説明します。

認知的徒弟制の6つのステップとは?最大限に活用するために

認知的徒弟制とは、職業技術訓練の学習プロセスを理論化したものであり、日本企業でも多く用いられている教育研修制度であるOJTなどにも応用できます。教育研修実施時には、とりあえず現場社員に任せるなどではなく、現場社員にも認知的徒弟制などの理論を学んでもらい、効果的な運用方法を理解してもらうことも大切です。今回は認知的徒弟制の6つのステップについて説明します。