記事カテゴリー
  • mitsucari適性検査の使い方 (20)
  • 人材 (50)
  • 企画・設計 (18)
  • 働き方改革 (33)
  • 助成金 (29)
  • 採用 (65)
  • 教育・研修 (19)
  • 母集団形成 (35)
  • 組織マネジメント (87)
  • 離職・定着 (26)
  • 採用通知書に記載すべき内容とは?テンプレートから具体例を紹介!

    採用通知書とは、応募者が内定者になることを通知する書面であり、内定者として初めての接点となる手段です。採用通知書は事務的な手続きと考えられがちですが、内定者フォローの第一歩であると考えると、非常に影響力の多い手法です。売り手市場によって、内定獲得数も増加しており、優秀な人材であればあるほど、自社を選んでもらうための取り組みは重要です。今回は採用通知書のテンプレートから、記載すべき内容や具体例について説明します。

    面接で失敗しないための2つの目的とは?目的ごとに配分を考えよう!

    面接は全企業のうち99.4%が実施している採用活動プロセスです。面接の目的としては「応募者を見極める」ことが第一に挙げられますが、売り手市場においては「応募者の惹き付け」を行うことも重要です。新卒採用において、過半数の学生が2社以上からの内定を取得しており、「複数の内定から自社を選んでもらう」仕組みを面接にも取り入れることが大切です。面接の目的である「応募者の見極め」と「応募者の惹き付け」を行うことの重要性ややり方、注意点や配分について説明します。

    仕事でのストレッサー(ストレス要因)の種類や具体例とは?

    職場のストレスを軽減するためには、ストレスの原因となるストレッサー(ストレス要因)を発生させないことが最も良い改善方法です。すべてのストレッサーを排除することは不可能ですが、明らかに不要で悪影響を与えているストレッサーについては改善が可能です。今回はストレッサーの種類や具体例から、改善可能なストレッサーにはどのようなものがあるのかについて説明します。

    ナレッジワーカーの条件や特徴とは?抽象化して定義すると

    顧客ニーズの多様化、付加価値の創造など、企業が競争で勝ち残るためにはナレッジワーカーの活用が必要不可欠です。ナレッジワーカーとは、知識や経験を知恵として活用して付加価値を生み出す労働者のことを指します。ナレッジワーカーの条件や特徴は自社が置かれている環境によって様々ですが、抽象化して条件や特徴を定義して説明します。

    「副業解禁」はいつから?各企業に求められる対応と考え方とは

    2018年1月に厚生労働省が公表した「モデル就業規則」で「原則副業を禁ずる」文面が削除され、「原則副業を容認する」文面が追加されました。副業に関する法的な拘束はないため、各企業が「副業を解禁する」とみなしたタイミングで「副業が解禁された」とみなすことができます。逆に現在でも「正当な理由なしに副業を禁止すること」は、労働者の自由を奪う行為として法的問題に発展する可能性が0ではありません。今回は副業が解禁された流れと、企業としてどのような対応や考えが求められるのかについて説明します。

    ケイパビリティとは?企業や組織の潜在能力を明確にしよう!

    ケイパビリティとは、企業や組織の潜在能力を指す言葉です。コア・コンピタンスも企業や組織の潜在能力を指す言葉として、同様に用いられますが、厳密には意味が異なるものです。グローバル化や市場ニーズの変化など、激化する競争社会で勝ち残っていくためには、自社のケイパビリティを理解して企業戦略に落とし込むことが必要不可欠です。ケイパビリティとは何か、活用するメリットやデメリットについて、コア・コンピタンスとの違いなど、ケイパビリティの概要について説明します。

    チームビルディングに最適なアクティビティの具体例とは?

    身体を動かしながら、チームメンバーとのコミュニケーションを取るアクティビティが、チームビルディングの方法として注目されています。アクティビティを使ったチームビルディングは、ストレス発散の効果が期待できるだけでなく、身につくスキルもあります。今回はチームビルディングのアクティビティの具体例を交えて、内容や準備で必要なもの、実施時間や身につくスキルについて説明します。

    なぜ採用通知書が必要なのか?目的や内容、送付時期とは?

    採用通知書は、採用選考の合否を通知する事務的な手続きとして考えられがちですが、内定者との1回目の接点となる連絡です。優秀な人材を確保するためには、採用選考で人材を選ぶ視点だけでなく、優秀な人材から自社を選んでもらうという内定者フォローとしての視点が非常に重要です。口頭での採用通知だけでは不安に思う求職者も多いため、書面やメールなどで、確認できる形で採用通知を行うことが重要です。今回は採用通知書の目的や記載すべき内容、送付時期について説明します。

    採用ブランディングの動画は必要?目的から活用方法を考える

    採用ブランディングの方法として、動画が用いられることがあります。若年層はYouTubeなどで普段から動画に慣れ親しんでいることや、文字や画像以上の情報を伝えられることから、動画は非常に有効な手段として考えられています。一方で、伝わりやすい動画ではなくかっこいい動画を作るなど、動画を作ることが目的となってしまっては本末転倒です。今回は採用ブランディングにおいて動画を使うことのメリットや注意点、活用方法について説明します。

    ストレス反応とは?ストレスが発生するメカニズムと影響範囲について

    ストレスを感じるメカニズムは、ストレスの原因となるストレッサー(ストレス要因)から刺激を受けることで、ストレス反応として心理や行動に反応が起こることです。ストレス反応には、心理的な反応、行動的な反応、身体的な反応として現れます。ストレスを軽減したり、ストレス管理を行うためには、ストレスが発生するメカニズムについて理解しておくことが重要です。今回はストレス反応を中心に、ストレスが発生するメカニズムや、ストレス反応によって引き起こされること、ストレスの対処行動について説明します。