記事カテゴリー

「 モチベーション 」一覧

プランド・ハップンスタンスとは?偶然がキャリアを作る新しい理論

プランド・ハップンスタンスとは、キャリアゴールを決めず自分の人生に起こる偶然の出来事からキャリアを形成していく理論のことです。プランド・ハップンスタンスは活用するメリットも多く、現在のキャリア形成でも活用できます。今回はプランド・ハップンスタンスについてご紹介します。

ダニング=クルーガー効果が発生する原因や対策方法、活用方法とは?

ダニング=クルーガー効果とは、能力の低い人ほど自己評価が高く、能力の高い人ほど自己評価が低くなるバイアスです。能力の低い人は根拠のない自信を持つため、人事部や経営者が有効活用することで、人材を行動につなげやすくすることもできます。ダニング=クルーガー効果が発生する原因や対策方法、活用方法について説明します。

ダニング=クルーガー効果とは?自信や自己評価に関わるバイアス

ダニング=クルーガー効果とは、能力の低い人ほど自己評価が高く、能力の高い人ほど自己評価が低くなるバイアスです。ダニング=クルーガー効果によって、能力の低い人は根拠のない自信を持つため、人事部や経営者が有効活用することで、人材を効果的に動かすこともできます。今回はダニング=クルーガー効果について説明します。

従業員満足度ランキング上位企業の取組内容とは?何故満足度が高いのか

多くの調査で日本企業の従業員満足度が低いと報じられています。一方で、全ての企業が低いわけではなく、従業員満足度が高い企業ももちろん存在します。従業員満足度の高い企業ではどのような取り組みがされているのでしょうか?今回は従業員満足度ランキング上位企業の取組内容について紹介します。

従業員満足度を上げる具体的取り組みとは?5つの要因を理解しよう

従業員満足度を上げるためには、従業員満足度調査で現状を把握して具体的な改善施策を実施することが必要です。従業員満足度を向上させる5つの要素を理解し、何に課題があるのかを理解しなければなりません。今回は従業員満足度を向上させる具体的な取り組みについて説明します。

逆境指数(AQ)を決定する要素と5つのレベルとは?AQを見極める

逆境指数(AQ)とは「日常のさまざまな逆境に対して、人や組織はどのように反応するのか」を指数化した指標です。AQは現代のリーダーには必要不可欠な要素として考えられており、高いレベルになるほど成功しやすくなると言われています。今回は逆境指数(AQ)を決定する要素と5つのレベルについて説明します。

エンプロイーエクスペリエンスの向上方法とは?施策の具体例について

エンプロイーエクスペリエンスは社員と企業との接点、経験によって社員が得る価値やエンゲージメントを表す概念で社員のパフォーマンス向上には最適な指標です。今回はエンプロイーエクスペリエンスを向上させる方法の具体的な施策についてご紹介します。

従業員満足度調査のアンケート項目とは?質問の具体例について

従業員満足度を向上させるためには、現状と課題の認識、改善策の立案が大切です。そのためには従業員満足度調査を行う必要があります。従業員満足度調査では、従業員から本音を引き出しながら、調査目的に沿った質問に絞ることで従業員の負担を軽減しながら実施することが大切です。今回は従業員満足度調査のアンケート項目や質問の具体例について説明します。

逆境指数(AQ)とは?IQやEQと並ぶリーダーに必要不可欠な能力

逆境指数(AQ)とは「日常のさまざまな逆境に対して、人や組織はどのように反応するのか」を指数化した指標です。IQやEQに並び、AQも現代のリーダーには必要不可欠な要素として考えられており、人事評価制度での昇格要件にAQを取り入れている企業も多くあります。今回は逆境指数(AQ)の概要について説明します。

エンプロイーエクスペリエンスとは?従業員のエンゲージメントを上げる

エンプロイーエクスペリエンスとは、直訳すると「社員の経験」のことであり、入社後だけでなく入社前も含めた従業員の経験をデザインしてエンゲージメントを高める概念です。エンプロイーエクスペリエンスは、労働生産性や離職率に大きく影響を与えている重要な概念です。今回はエンプロイーエクスペリエンスの概要について説明します。