記事カテゴリー

「 モチベーション 」一覧

人事評価が高い人材の特徴とは?人事制度改善はどう着手すべきなのか

人事評価制度が高い人には特徴があります。しかし正当な評価で高い評価を受ける人もいれば、正当でない評価で高い評価を受ける人も存在し、正当でなく高い評価を受けている人を放置してしまうと、周りの従業員からの不満が生じ、適切な人事評価制度の運用ができなくなるばかりか、高い評価を受けるべき人材の離職にもつながる可能性があります。今回は高い人事評価を受ける人材の特徴について説明します。

社外メンターの効果を最大化させるポイントとは?従業員への周知が大切

社外メンター制度とは、従業員の悩みなどを相談する相手を社外の人に依頼する制度です。社外メンター制度の効果を最大化させるためには相談の内容や目的を前もって共有しておき、アフターケアもしっかり行うことが大切です。今回は社外メンター制度の効果を上げる方法について説明します。

人事評価制度の導入事例とは?明確な目的を持って設計運用しよう

人事評価制度とは、社員の働きぶりについて会社側が客観的指標のもと評価を行うシステムのことです。人事評価制度では、どのような人材を育てるのかを明確にして設計し、適切な運用を行うことで実際に人材を育成することが大切です。今回は特徴的な人事評価制度を設計して成功した企業事例について説明します。

社外メンター制度とは?社内メンターとの違いを理解して有効活用しよう

社外メンター制度とは、従業員の悩みなどを相談する相手を社外の人に依頼する制度です。社内では相談できない人間関係の悩みを解消できる可能性があるだけでなく、自社にとらわれない新しい発想のアイディアにつながる可能性もある制度です。今回は社外メンター制度について説明します。

人事評価シートを作るための基礎知識とサンプルについて理解しよう

人事評価シートとは、人事評価の対象となる項目についての客観的な評価を記すものです。人事評価シートは平等かつ効率的な人材管理のほか、人材育成の観点からも利用価値が高い代物です。今回は人事評価シートを作るならばどんな項目を設定すべきかを、サンプルを見ながら紹介します。

リバースメンタリングプログラムのメリットや導入時の注意点とは?

リバースメンタリングとは、逆メンター制度とも呼ばれ、若手社員が役員に対して仕事の助言を行う仕組みのことです。リバースメンタリングプログラムは、次世代の後継者やリーダーを育成する方法として非常に有効です。しかし、どうすればリバースメンタリングプログラムを社内に導入できるのでしょうか。今回は、リバースメンタリングプログラムのメリットや導入時の注意点についてまとめます。

人事評価シートとは?活用する目的やメリット・デメリットについて

人事評価シートとは、人事評価の対象となる項目についての客観的な評価を記すものです。人事評価制度を運用する上で、評価項目や評価基準が明確になることで公平・公正な評価がしやすくなるメリットがありますが、センシティブな情報を多く含むことや活用具合は上司によって左右されるため、運用には注意が必要です。今回は人事評価シートについて説明します。

リバースメンタリングとは?役員や管理職を育成できる手法について

リバースメンタリングとは、逆メンター制度とも呼ばれ、若手社員が役員に対して仕事の助言を行う仕組みのことです。若手社員の知識を役員などが吸収していくことで、激変する市場などに対応した施策や考え方を学ぶことができるだけでなく、若手社員にも役員との距離が近くなり、役員ならではの思考なども理解できる場となります。今回はリバースメンタリングについて説明します。

ポジティブ心理学のやり方とは?普段の業務でも取り組める!

ポジティブ心理学とは、人の持つポジティブな側面に焦点を当てたことで生まれた新しい捉え方です。ポジティブ心理学を実践するには、5つの柱であるPERMAを理解し、普段の生活や業務などで取り組める範囲から始めることが大切です。今回はポジティブ心理学のやり方について説明します。

人事評価制度に対する不満とは?内容を理解し、対策方法を考えよう

人事評価制度とは、社員の働きぶりについて会社側が客観的指標のもと評価を行うシステムのことです。人事評価制度が重要であることを多くの人が理解している一方で、多くの従業員が人事評価制度に不満を感じていることも事実です。今回は人事評価制度に対する不満の内容や対策方法について説明します。