組織と個人におけるカルチャーフィットの意味やメリットとは?

カルチャーフィット採用など、カルチャーフィットという言葉が注目されています。カルチャーフィット採用とは、採用項目や採用基準において「組織風土や企業文化、社風との相性がよい」ことに重点を置く採用のことです。一方でダイバーシティという言葉があるように「類似性ではなく多様性を重視する」ことの重要性も注目されています。今回はなぜカルチャーフィットにメリットがあるのか「人間は違う者同士が惹かれ合うのか、似たもの同士が惹かれ合うのか」の問題に対して心理学・社会学研究からの学術的見解と、カルチャーフィットを行うメリット、なぜカルチャーフィットが良いとされているのかの意味について説明します。

仕事の幸せはやりがいか給料か?転職ではどちらを重視すべきなのか

就職活動や転職活動において、仕事のやりがいか給料か、どちらを重視すべきなのかという問題について、多くの人が議論を重ねています。心理学でも「お金で幸せが買えるのか」という議題に対して、様々な研究がされてきました。今回は心理学の実証研究から、年収別の幸福度や幸せが買えるお金の使い方から、就職活動や転職活動時の仕事選びの際に重視すべきポイントとして「やりがいか給料か」の課題をひもといて説明します。

仕事のやりがいと内発的動機付けの関係は?日本をグローバルで見ると

仕事のやりがいは人それぞれです。地位やお金を重視する人もいれば、仕事内容を重視する人もいるでしょう。しかし仕事にやりがいを感じる環境であれば、企業の成長を人材がサポートしてくれるでしょう。仕事の動機には、外発的動機づけと内発的動機づけの2種類があります。それぞれの関係と職務満足度への影響を、国際論文の内容から紐解いていきます。