記事カテゴリー

くるみんとは?税制優遇だけじゃない!認定企業の様々なメリット

くるみんとは、仕事と育児の両立支援に取り組んでいる企業に対して、厚生労働大臣が実施している認定制度です。くるみん認定を受けた企業には、税制優遇だけでなく様々なメリットがあります。今回はくるみん認定制度の概要と、認定企業のメリットについてご紹介します。

どうしても採用したい!人材の口説き方3つのポイントとは?

自社に応募してくれた人材の中に「どうしても採用したい人材」がいる場合があります。優秀な人材は、多くの会社から内定を獲得できるため、入社してもらうためには、人材を口説くことが必要です。しかし「採用したい人材」は多くの内定先からも口説かれている可能性が高いです。人材の口説き方として、一般的にどのような口説き方が良いのか、他社との差別化を行うための口説き方などについて、3つのポイントに絞って説明します。

組織風土改革の成功事例・失敗事例から成功・失敗要因を探る

多くの企業が組織風土改革に取り組んでいます。成功した企業はもちろん、残念ながら失敗した企業も数多くあります。今回は組織風土改革に取り組んだ企業事例から、改革が成功した要因や失敗した要因について読み取っていきます。最も大切なのは、組織風土の改革には必ず明確な目的が必要なことです。「組織風土の改革」はあくまで課題解決の手段であり、改革をすることが目的ではありません。その他にも大切な要因は様々あります。実際の改革事例を紹介しながら説明します。

社員のモチベーションが低いことで起きる問題と対策の方法とは?

社員のモチベーションが低い状態では、労働生産性の低下や離職率の悪化など、企業にとって様々なデメリットがあります。モチベーションの低下は企業にとって致命的な悪循環を生むため、根本的な対策を行うことが極めて重要です。今回は社員のモチベーションが低いことで起きる問題と、モチベーション低下を防ぐ対策方法をご紹介します。

ビジネススキルの種類や分類とは?ビジネススキルを体系的に定義しよう!

一言でビジネススキルと説明しても、思い浮かべるスキルは様々あります。PCスキルといった専門的なスキルから、ビジネスマナーなどの社会人全般におけるスキル、管理者に求められるマネジメントスキルなどがあります。人材採用や人事考課でスキルを用いる際には、スキルの種類や分類を明確にして、具体的なスキルを明確にすることが大切です。カッツの理論(カッツモデル)では、ビジネススキルを3種類に分類し、現場のリーダークラスから経営層まで、求められるスキルの種類ごとに重要性が体系的に分類されています。今回はビジネススキルにおける分類であるカッツの理論(カッツモデル)でビジネススキルを活用する方法について説明します。

中途採用ならではのクロージングのコツとは?一度は仕事を辞めている

中途採用においても内定辞退を防ぐためのクロージング面談は非常に有効です。特に優秀な人材であればあるほど、多くの内定が出るため、内定辞退を防ぐ施策は重要性を増します。しかし、実際に中途採用においてクロージング面談を行っている企業は多くありません。中途採用でのクロージングのポイントは「一度は仕事を辞めていること」。このポイントに絞って、クロージングを行っていない企業と差別化を行い、中途採用における内定辞退を防ぎましょう。

組織風土を改善するためのプロセスやポイント、注意点とは?

組織風土は改善できます。しかし、組織風土は自然発生して外部からの影響を受けにくいため、改善には多くの期間と労力を必要とします。組織風土を改善するためには、まず組織風土がどのようなものか、自社の組織風土の現状を把握する、理想とする組織風土とのギャップを埋める過程が必要となります。従業員一人一人の理解を得ながら、「なぜ組織風土を改善するのか」を明確にし、仕組みや制度を浸透させる方法について説明します。

モチベーションマネジメントとは?心理学で分かるモチベーション理論

モチベーションマネジメントとは、社員が高いモチベーションを持って仕事に取り組めるように、企業が行う施策や管理のことです。社員のモチベーションを上げるためのマネジメント方法は、心理学の理論に大きなヒントが隠されています。今回はモチベーションをマネジメントする方法と、モチベーションとはどういうものなのかを、心理学的な理論にもとづいてご説明します。

ポータブルスキルの種類や一覧とは?採用選考で見極めよう!

35歳〜55歳のミドル層人材の有効活用のために厚生労働省が提唱している「ポータブルスキル」。ポータブルスキルは大きく分けて「専門知識・専門技術」「仕事のしかた」「人との関わりかた」の3種類に分けられます。特に後者2つはさらに細かく分類されています。ポータブルスキルと類似する概念である「社会人基礎力」や「トランスファラブルスキル」についても、スキルの一覧を紹介しながら、それぞれがどんなスキルなのか、採用選考で活用する際に大切なポイントについて説明します。

新卒採用で内定辞退を防ぐクロージングの3つの重要ポイントとは

採用業務における大きな悩みの一つである「内定辞退」。内定辞退を防ぐためには、クロージングが非常に有効です。特に新卒採用は、内定から入社までの期間が長く、学生も社会人経験がないために多くの悩みを抱え込みがちです。新卒採用のクロージングにおいては、学生一人一人と親身に向き合い、時期によって変化する悩みを解決することが、内定辞退を防ぐコツになります。クロージングを行う際の重要ポイントを3つに絞り、一つ一つ紹介します。