記事カテゴリー

屋外で実施するチームビルディングのゲーム例とは?高難易度でのメリットも

チームビルディングを実施する方法には様々あり、屋外で実施するゲームもあります。屋外で実施するゲームは会場の確保や準備すべきものが多く、課題も困難なものが多いですが、実施の難易度が高いからこそ得られるメリットもあります。屋外で実施するチームビルディングゲームのメリットやデメリット、ゲーム内容や準備すべきもの、身につくスキルなどについて説明します。

自分史とは?過去の経験から、大切にしている価値観を把握しよう!

自分史とは、自己分析方法の一つで、幼少期から今までの出来事を時系列で書き出して振り返る自分自身の年表のことです。自分史を作ることで、自分の人生にどんな出来事があったのかを客観的に振り返ることができ、自分の価値観や強み・弱みを理解できます。今回は自分らしい働き方をする上で重要な自分史について説明します。

小規模事業場産業医活動助成金とは?産業医を活用しよう!

常時50名以上を使用する事業場には産業医の選任が義務付けられています。常時50名未満でも産業医や保健師の助言や指導、労働者が直接相談できる環境を整備することで受給できる助成金が小規模事業場産業医活動助成金です。産業医は労働者の健康管理を行う専門家であり、労働者の安全配慮義務を満たすためにも非常に重要な存在です。今回は小規模事業場産業医活動助成金の目的や各コースの違い、受給要件や受給金額などについて説明します。

モチベーショングラフの書き方とは?自分の価値観を明確にしよう!

自己分析方法の一つとして「モチベーショングラフ」があります。モチベーショングラフは、過去の自分の体験から、何がモチベーションの上下に左右されるのか、その要因を探ることが目的です。転職活動時はもちろん、モチベーションマネジメントとして、スランプの克服など、仕事をしていくうえでも役に立ちます。今回はモチベーショングラフの書き方について説明します。

採用マーケティングとは?効果的な母集団を形成し、優秀な人材を獲得しよう!

売り手市場により、労働者の確保が難しくなっていく中で「採用マーケティング」が注目されています。採用マーケティングとは、従来のマーケティングを採用分野に応用した内容で「自社の求める人物像が自社を選んでくれるための仕組みづくり」が目的となります。採用マーケティングとは何か、採用広報との違いは何か、採用マーケティングの具体的な内容について説明します。

モチベーショングラフとは?自分の価値観と向き合った自己分析をやろう!

自己分析を行うフレームワークとして「モチベーショングラフ」があります。過去の体験から、モチベーションの上下をグラフ化し、客観的に振り替えることで、どんな要因がモチベーションに関係しているのかを知るものです。モチベーショングラフは自身がモチベーション上下の影響を客観視し、変化を与える要因を見つけ出すことが目的です。自らのモチベーションマネジメントが可能になり、スランプの克服方法なども見えてきます。今回はモチベーショングラフの概要について説明します。

ファシリテーション型リーダーシップとは?個人の主体性を活かす!

ファシリテーション型リーダーシップとは、会議やミーティングなどのファシリテーションの役割を行うようなリーダーシップです。メンバーが主体的に行動できるように意見を引き出すだけでなく、意見が対立した場合にも、公平な立場から総意を取りまとめるリーダーシップです。ダイバーシティの推進などで、様々な価値観や経験を持った人材が増えていく中で、メンバーの個性を最大限に活かせるファシリテーション型リーダーシップの重要性は増しています。今回はファシリテーション型リーダーシップとはどのようなものか、ファシリテーターとリーダーの違いとは何かについて説明します。

自己分析シートとは?様々な切り口から、自分自身を見つめ直そう!

自己分析は就職活動だけでなく、社会人になっても自分の将来像や過去の行動、将来の行動を決める上で非常に効果的です。自己分析のやり方は様々あるため、まずは決まった形での自己分析をおすすめします。今回は決まった形で自己分析を行う自己分析シートについて説明します。

自己分析のやり方とは?5つの方法と目的を理解して、将来に活用しよう

社会人のための自己分析のやり方を知っていますか?自己流に自己分析を行っていて「なんだか上手くいかない」と感じたら今回紹介する5つのステップを順に取り組んでみてください。これまでの経歴を活かして、今後のキャリアパスを考える事が出来るのが社会人の自己分析の特徴です。就活生だけではない自己分析のやり方を5つのステップで紹介いたします。

メンター制度の導入事例・成功事例とは?目的に応じて運用を最適化しよう!

日本企業の約半数がメンター制度を導入していると言われています。メンター制度で解決できる課題には「人材育成」「離職率低下」「社内コミュニケーションの活性化」など様々あります。メンター制度を導入し、効果を実感している企業は、目的を明確にして、課題解決に適した運用方法を行っています。メンター制度を導入して成功した企業事例から、導入目的や施策内容、得られた効果について説明します。