記事カテゴリー

「 マネジメント 」一覧

ソーシャルスタイルとは?言葉の意味や企業での活用方法について

ソーシャルスタイルとは、人の言動を4つのスタイルに分けて考えることで、相手との適切な接し方を判断するコミュニケーションの理論です。ソーシャルスタイルを活用すれば、従業員が互いの強みや弱みを理解して補い合えるようになり、組織の生産性が向上します。今回はソーシャルスタイルの意味や目的、企業におけるメリットや活用方法などをご紹介します。

ソーシャルスタイル理論のエクスプレッシブタイプの特徴と相性とは?

ソーシャルスタイル理論では、人のコミュニケーションスタイルは4つのタイプに分類されます。4つのタイプの1つであるエクスプレッシブタイプの特徴や相性を知っておけば、コミュニケーションの円滑化やチームワークの効率化が図れます。今回はエクスプレッシブタイプの特徴と、ソーシャルスタイルごとの相性についてご紹介します。

ソーシャルスタイル理論のドライバータイプの特徴と相性とは?

ソーシャルスタイル理論では、人のコミュニケーションスタイルは4つのタイプに分類されます。4つのタイプの1つであるドライバー(ドライビング)タイプの特徴や相性を知っておけば、コミュニケーションの円滑化やチームワークの効率化が図れます。今回はドライバータイプの特徴と、ソーシャルスタイルごとの相性についてご紹介します。

ソーシャルスタイルの相性とは?タイプ診断をコミュニケーションに活かす

ソーシャルスタイル理論とは、効果的なコミュニケーションを行うための手法として、多くの企業で取り入れられているコミュニケーションの理論です。ソーシャルスタイルの相性を知っていれば、コミュニケーションの円滑化やトラブル防止に役立ちます。今回はソーシャルスタイル理論で分類される4タイプの相性と、それぞれのタイプとのコミュニケーション方法についてご紹介します。

人材ポートフォリオの作成事例とは?軸の作成方法は目的ごとに異なる

人材ポートフォリオとは、組織の状況や事業の戦略に合わせて適切な人材配置を行うための、人材マネジメントの手法です。人材ポートフォリオを作成する際に最も重要になる軸の決め方には様々あり、自社の課題に適した軸を決めることが大切です。今回は実際に企業で設定されている軸の事例をもとに、人材ポートフォリオの軸の作り方をご紹介します。

アファーマティブアクション・ポジティブアクションの問題点とは?

アファーマティブアクション(ポジティブアクション)とは、男女間の格差の是正を目的に行う取り組みのことです。アファーマティブアクションを実施するためには、組織風土や従業員の意識改革などの長期的な視点での改善が必要な問題もあるため、早めの取り組みが重要です。今回はアファーマティブアクションを実施する上での問題点と解決方法をご説明します。

人材ポートフォリオの作り方とは?軸を作成し、人材を4つに分類しよう

人材ポートフォリオとは、組織の状況や事業の戦略に合わせて適切な人材配置を行うための、人材マネジメントの手法です。人材ポートフォリオの作り方には大きく分けて4つのステップがあり、評価の基本となる軸の設定が最も重要です。今回は人材ポートフォリオの作り方を、具体例を交えながら4つのステップに分けてご説明します。

アファーマティブアクションの取り組むべき課題や具体例とは?

アファーマティブアクション(ポジティブアクション)とは、男女間の格差の是正を目的に行う取り組みのことです。アファーマティブアクションの取り組みとは、単に女性を雇用すればよいというものではなく、解決を目指す課題によって取り組むべき手法が異なります。今回はアファーマティブアクションで取り組むべき課題と、課題によって異なる手法についてご説明します。

人材ポートフォリオとは?意味や目的、メリット・デメリットについて

人材ポートフォリオとは、組織の状況や事業の戦略に合わせて適切な人材配置を行うための、人材マネジメントの手法です。人材ポートフォリオでは、2つの軸・4つの領域に人材を分類することで、人材が持つ能力を最大限に発揮できる人材配置を行うことで、労働生産性の向上につなげることができます。今回は人材ポートフォリオの意味と目的、活用するメリットやデメリットについてご説明します。

アファーマティブアクション・ポジティブアクションの意味や目的とは?

アファーマティブアクション(ポジティブアクション)とは、男女間の格差の是正を目的に行う取り組みのことです。企業がアファーマティブアクションに取り組むと、男女格差を是正できるだけでなく、様々なメリットを得ることができます。今回はアファーマティブアクションの意味と必要な理由、メリットやデメリットなどについてご説明します。