記事カテゴリー

「 マネジメント 」一覧

戦略人事とは?意味や定義、導入する目的やメリットについて

戦略人事とは、経営戦略とリンクしてマネジメントを行う人事体制を意味する言葉です。戦略人事は、経営戦略に沿った人材の採用や研修をスピーディーに行えるようになるなど、企業にとってさまざまなメリットがあります。今回は戦略人事の意味や定義、導入する目的やメリットなどについてご紹介します。

動機付け要因とは?動機付け要因を高める方法やメリットについて

動機付け要因とは、達成感や承認欲求などといった、仕事への「やりがい」に直接関わる要因です。動機付け要因は、社員のモチベーションを高めて企業全体の生産性を向上させる上で、非常に重要な要素です。今回は、ハーズバーグの二要因理論における動機付け要因について、詳しくご紹介します。

イノベーション人材の特徴とは?具体的なスキルの例について

イノベーション人材とは、技術やサービスなどにおいて革新を起こす可能性が高い人材を意味する言葉です。イノベーション人材を採用・育成するためには、自社がどの分野でイノベーションを起こしたいのかという目的を明確にして、求める人物像を具体化していく必要があります。今回はイノベーション人材の特徴や、イノベーション人材が持つスキルの具体例についてご紹介します。

ファミリーデーを実施した企業の事例とは?企画の例や効果について

ファミリーデーとは、企業が自社のオフィスに社員の家族などを呼ぶ、社内イベントを意味する言葉です。ファミリーデーは、多くの企業で実施された事例があり、各社さまざまな取り組みがされています。今回は、ファミリーデーを実施した企業の事例から、具体的な企画例をご紹介します。

職場の人間関係を改善する研修とは?具体的な目的や内容について

職場の人間関係は、給与の高さや仕事のやりがいよりも、多くの人にとって重大なストレスの原因となっています。職場の人間関係を改善するために研修を行う場合は、自社の課題に合った研修内容を考える必要があります。今回は、職場の人間関係を改善するための研修についてご紹介します。

ハーズバーグの二要因理論とは?動機付け要因と衛生要因について

ハーズバーグの二要因理論とは、仕事における「満足」と「不満足」につながる要因が、それぞれ全く別の原因であるとする理論です。社員のモチベーションマネジメントを行う上では、動機付け要因と衛生要因のどちらか一方だけでなく、両方を満たす必要があります。今回は、ハーズバーグの二要因理論についてご紹介します。

イノベーション人材とは?意味や定義、企業に求められる要素について

イノベーション人材とは、技術やサービスなどにおいて革新を起こす可能性が高い人材を意味する言葉です。イノベーション人材はほとんどの企業が求める人材ですが、単にイノベーション人材を採用・育成しただけではイノベーションを起こすことはできません。今回はイノベーション人材の意味や定義、企業に求められる要素についてご紹介します。

ファミリーデーの企画に必要な準備とは?事前準備やイベントについて

ファミリーデーとは、企業が自社のオフィスに社員の家族などを呼ぶ、社内イベントを意味する言葉です。ファミリーデーを企画する際には、担当スタッフやイベントの日程など、必要な準備が多くあります。今回は、ファミリーデーを企画する際の流れや、必要な準備についてご紹介します。

職場の人間関係の改善に成功した事例とは?実際の企業事例をご紹介!

職場の人間関係は、給与の高さや仕事のやりがいよりも、多くの人にとって重大なストレスの原因となっています。職場の人間関係を改善するためには、実際に改善に成功した企業の事例をもとに、自社に合った施策を模索する方法が効果的です。今回は、職場の人間関係の改善に成功した企業の事例から、具体的な改善方法をご紹介します。

Z理論とは?X理論・Y理論との関係や動機付けへの活用方法について

Z理論とは、権利統制と命令統制による上からの押しつけ型であるX理論と、社員の自主性を尊重するY理論の間を取った、X理論とY理論の「いいとこどり」の理論です。Z理論を活用すれば、社員のモチベーションアップにつながる動機付けを行うことができます。今回はZ理論とX理論・Y理論との関係や、Z理論を社員の動機付けにつなげる方法などについてご紹介します。