記事カテゴリー

「 マネジメント 」一覧

リチーミングの実施方法とは?12個のステップを実践しよう

リチーミングとは、チームの再構成を意味する言葉であり、人材再活性化に取り組む手段として注目された手法です。チームワークに問題があると考える企業は多い一方で、具体的な行動まで落とし込めている企業は多くありませんが、リチーミングを実施することでチームのパフォーマンスを改善できる可能性があります。今回はリチーミングの実施方法について説明します。

マタハラの事例を基にマタハラ発生タイミングを理解しよう!

マタハラとはマタニティハラスメントの略称で、妊娠や出産を理由とした嫌がらせのことです。近年注目されている女性活躍の推進を行う上でマタハラは阻害要因となるだけでなく、マタハラ対策は企業の義務としても定められています。マタハラが多く発生しやすいタイミングは3つあります。今回はマタハラが発生しやすいタイミングや裁判に発展した事例について説明します。

1on1ミーティングとは?目的や実施するメリット・デメリットについて

1on1ミーティングとは上司と部下が一対一で面談を行うことです。主に部下の理解促進やコミュニケーションの活性化などを目的として、多くの企業で導入されています。複数の部下をもつ上司の場合、1on1ミーティング実施での業務負荷は無視できないものとなり、ただ導入するでは雑談で終わってしまう、逆に信頼関係を崩壊させてしまう可能性もあります。今回は1on1ミーティングについて説明します。

人手不足倒産の推移とは?今後の日本で人手不足倒産は増え続けるのか

人手不足倒産とは、人手が不足することで会社が倒産することです。業績悪化などによる倒産件数はあまり変化していない一方で、人手不足倒産件数は増加しているため、人手不足倒産の割合が増加しています。人手不足倒産を回避するためには、早い段階で対策することが大切です。今回は人手不足倒産の推移や今後の傾向について説明します。

リチーミングとは?心理学の知見からチームを再構成してみよう

リチーミングとは、チームの再構成を意味する言葉であり、人材再活性化に取り組む手段として注目された手法です。チームワークに問題があると考える企業は多い一方で、具体的な行動まで落とし込めている企業は多くありませんが、リチーミングを実施することでチームのパフォーマンスを改善できる可能性があります。今回はリチーミングについて説明します。

マタハラが起きる原因や具体例とは?妊娠や出産を認められる組織を作る

マタハラとはマタニティハラスメントの略称で、妊娠や出産を理由とした嫌がらせのことです。近年注目されている女性活躍の推進を行う上でマタハラは阻害要因となるだけでなく、マタハラ対策は企業の義務としても定められています。長時間労働や性別役割分業が根強く残っている企業では、マタハラが起きやすいとの調査データもあります。今回はマタハラが起きる原因や具体例について説明します。

ミスマッチ失業率とは?企業の人材不足を解消する糸口について

ミスマッチ失業率とは、求人の受給に関わらず、企業と求職者のミスマッチにより起こる失業のことです。ミスマッチ失業率は均衡失業率の一つと言われており、景気に左右されない条件面などでのミスマッチによって引き起こされます。今回はミスマッチ失業率について説明します。

人手不足倒産とは?少子高齢社会で人手不足を解消するために必要なこと

人手不足倒産についての記事です。人手不足倒産の原因や理由、また、人手不足倒産を防ぐための対策について説明します。人手不足倒産という言葉は知っているが、具体的な実感はわかない人事担当者や経営者の方、いつか人手不足倒産に陥るかもと懸念しているが、具体的な対策や行動にまで落とし込めていない人事担当者や経営者の方に向けた記事です。

グローバルリーダーを育成する方法とは?中長期的な教育研修が必須となる

グローバルリーダーとは、言語のみならず、国境、地域、文化など様々な分断線を越境して幅広く活躍できるビジネスリーダーのことです。市場のグローバル化や外国人人材の活用などでグローバルリーダーの需要は高まっており、採用する難易度も比例して高まるため、中長期的に育成することが大切です。今回はグローバルリーダーを育成する方法について説明します。

破壊的コンフリクトとは?組織に負の影響を与える対立は早期に解決しよう

組織やチームが生産性やパフォーマンスを向上させるためには、円滑なコミュニケーションや相互理解が不可欠です。しかし人は色々な考えや思いのもと働いていることも事実であり、時には意見の衝突や対立は避けられません。対立(コンフリクト)には2種類あり、1つは業績の低下につながる破壊的コンフリクトです。今回は破壊的コンフリクトについて説明します。