記事カテゴリー

カルチャーマッチングを実現する方法とは?採用選考に組み入れよう!

カルチャーマッチングとは、企業のカルチャー(社風や理念、考え方、価値観等)に共感(マッチ)したかどうかを採用基準に設ける採用手法のことです。カルチャーマッチングは採用面接だけで見極めるのではなく、書類選考や適性検査を活用して実現することが有効です。今回は採用選考でカルチャーマッチングを実現する方法をシーンごとに説明します。

社内報での内定者フォローとは?内定者のコミュニケーションに活用する

内定者への社内報の送付は、内定者が抱える不安や悩みを解消するために行う、内定者フォローの施策の一つです。社内報の送付は、内定者フォローの中でも比較的手軽かつ定期的に行える施策の一つですが、せっかく送付しても内定者に読んでもらえなければ意味がありません。今回は社内報送付を行う際の目的と内容、メリットと注意点を確認し、内定者フォローとして効果的な社内報とはどんなものかを考えていきます。

社内(インナー)コミュニケーション活性化とは?意味やメリットについて

働き方改革が話題になっている昨今、「社内のコミュニケーション活性化」に注目している企業は多くあります。社内(インナー)コミュニケーションは弾力ある組織作りと同時に、業績にも大きく影響します。ここでは、活性化するための基本のポイントについてご紹介します。

内定者アルバイトとは?実施目的やメリット・デメリット、内容について

内定者アルバイトとは、入社前の内定者に実際の業務を体験してもらい、即戦力化やミスマッチ軽減を図る内定者フォローの施策です。内定者アルバイトは、やり方を間違えてしまうと内定辞退につながる危険がありますが、本来の目的さえ忘れなければ非常に効果的な内定者フォローになります。今回は内定者アルバイトの目的や内容、メリット・デメリットを確認し、効果的な内定者アルバイトとはどんなものかを考えていきます。

内定者合宿とは?入社前に解決しておくべき課題や目的を明確にしよう

内定者合宿とは、ある程度まとまった時間を確保し、内定者を一カ所に集めて行う内定者フォローの施策です。内定者合宿には労力や費用がかかりますが、コストがかかる分、他の施策よりも高い効果が期待できます。今回は内定者合宿を行う目的と入社前に解決しておくべき課題、合宿を行う上での注意点などについてご紹介します。

インターンシップ誓約書の目的や注意点、テンプレートとは?リスク回避をしよう!

就職活動解禁時期よりも前に学生に接触できるアプローチとして「インターンシップ制度」を導入する企業が増加しています。インターンシップ制度を導入するためには「インターンシップのプログラム内容」などだけでなく、受け入れ準備として「インターンシップ誓約書」と「インターンシップ契約書」の2種類の書類を準備しておくことが大切です。インターンシップ誓約書では、企業情報や個人情報などの外部への情報漏洩を防ぐ機密保持内容や、事故・疾病などのリスクヘッジ内容が含まれます。インターンシップ誓約書の目的や記載内容のポイントについて説明します。、