タレントアクイジションとは?採用での意味とメリット・デメリット

タレントアクイジションとは?人材難対策の採用手法

現代の日本は少子化による売り手市場で人材獲得競争が激化しており、競合他社との人材獲得競争に勝利することは、人事業務の中でも自社の維持や発展に直結する特に重要な課題です。

多くの企業が人材不足で悩み、新しい手法を実施しなから改善している中で、従来の採用手法のみでは人材の獲得が困難になっていきます。優秀な人材の重要性が高まる中で、一般的なリクルーターとは異なり、優秀な人材獲得のみにターゲットを絞るタレントアクイジションという手法が注目されています。

タレントアクイジションとは、あらゆる手段を用いて「タレント(優秀な人材)」を「アクイジション(獲得)」する役職や組織、行動を意味する言葉です。

タレントアクイジションは、優秀な人材獲得に焦点を絞っている分、ターゲットとなる人材の設定から入社後の活躍のサポートまで、広範囲な業務を行います。

人材の数よりも質を重視するタレントアクイジションは、市場のグローバル化やロボット・人工知能の発達により、知識や知恵を自社の付加価値へと昇華するナレッジワークが求められている現代に即した採用手法として注目されています。

今回は、タレントアクイジションの意味と目的、実施する際のメリットやデメリットについてご紹介します。

タレントアクイジションの意味と採用活動での目的とは?

タレントアクイジションとは「タレント(優秀な人材)」を「アクイジション(獲得)」する役職や組織、行動を意味する言葉です。

タレントは優秀な人材を意味していますが、どのような人材をタレントとするかは各企業によって異なります。しかし多くの場合は企業にとって重要・必要な人材であるため、タレントアクイジションでは、自社にとって必要な人材を獲得すると定義されます。

タレントアクイジションの目的について

タレントアクイジションの目的は、優秀な人材の重要性が高まる中で他企業との人材獲得競争に勝ち、獲得したタレントの力で新しく事業を起こし、拡大させていくことです。

求職者が応募してくれるのを待ち続けたり、従来の採用手法のみを実施し続けるような待ちの姿勢では人材を獲得することが困難です。企業が自ら積極的にアクションを起こし、ターゲットを囲い込むことがタレントアクイジションでは重要です。

タレントアクイジションと従来のリクルーティングの違い

従来のリクルーティングでは、各部署や経営部門が定義した採用したいポジションに対して、適切な人材を探して採用することが活動の殆どを占めていました。

タレントアクイジションでは、採用広報や選考・採用といった従来のリクルートメントに加えて、タレント人材採用のための戦略立案、自社の採用したいタレント人材の分析や定義、採用ブランディング、タレント人材の惹きつけ、採用後の定着のサポートなど、より広範囲の活動を含みます。

タレントアクイジションを行うプロセスについて

タレントアクイジションは、主に以下のプロセスで進められます。

  • タレント人材の分析・定義
  • 採用ブランドの構築
  • 潜在層へのアプローチ・惹きつけ
  • 採用後の定着及び活躍のサポート

タレントアクイジションで特徴的なのは、採用対象者(候補者)との関係構築にも大きなコストが割かれている点です。

タレントアクイジションは、歴史が浅く今も進化・変化し続けている採用手法です。決められた手順が確立されていないため、タレントを獲得するための手法は今後変わっていく可能性があります。

タレントアクイジションを行うメリットとは

タレントアクイジションを行う大きなメリットは、従来の採用手法と違い優秀な人材にピンポイントに焦点を絞れるため、入社する人材の質が高くなることが挙げられます。

タレントアクイジションは量より質に重きを置いた採用手法なので、リソースを投資した分の見返りとして、質の高い優秀な人材を獲得できる可能性が高まります。

タレントアクイジションを行うデメリットとは

タレントアクイジションは歴史の浅い手法なため、日々進化し続けて正解が確立されておらず、確実性も担保されていません。自社における正解を模索しなければならないため、従来のリクルーティングよりも手間がかかります。

タレントアクイジションでは、採用ブランディングや定着のサポートなどの従来のリクルーティングよりも幅広い業務に携わるため、難易度が高い点もデメリットとして挙げられます。採用担当者としてのゴールではなく、人事担当者・経営者としての視点が求められます。

タレントアクイジションは量よりも質を重視する採用手法です。採用人数で見た場合の費用対効果が低いため経営層の理解が必要なことも、タレントアクイジションを行う上でのデメリットとして挙げられます。

少子化に歯止めがかかる兆しが見えない現代の日本では、今後も優秀な人材の重要性が高まっていくことが予想されます。タレントアクイジションは、優秀な人材を確保し自社が発展していくために、他社との差別化を図る有効な手段になります。

タレントアクイジションで競合他社に差をつけよう!

タレントアクイジションとは「タレント(優秀な人材)」を「アクイジション(獲得)」する役職や組織、行動を意味する言葉です。

タレントアクイジションは歴史が浅いため正解が確立されておらず、従来のリクルーティングよりも幅広い業務に携わることから実施の難易度も高くなります。しかし、リソースを投資した分の見返りとして、質の高い優秀な人材を獲得できる可能性が高まります。

優秀な人材の重要性が高まっていく中で、タレントアクイジションを導入して競合他社との差別化に繋げ、売り手市場において優秀な人材を継続的に獲得し、自社の発展に役立ててみてはいかがでしょうか。

資料ダウンロードフォーム

「従業員離職防止ガイド 人事施策編」が無料でダウンロードできます

企業の経営課題にも発展する従業員の離職を減らすためには、既存人材と新規人材へのアプローチがあります。
それぞれのアプローチ方法を、離職を防ぐチェックリストとして資料化した小冊子を無料でダウンロードして頂けます。

以下のフォームに必須項目をご記入の上、ダウンロードしてください。

関連するタグ