記事カテゴリー

「 人材難 」一覧

採用工数を削減する方法とは?今すぐ改善すべき5つの採用プロセス

売り手市場かつ人手不足は、人事部門においても問題が発生しています。新たな採用手法の出現や母集団形成の難しさから、採用工数は増加し続けている一方で、人事部門の人手不足により、従来と同じやり方では採用活動を成功させることが難しくなっています。今回は採用工数を削減する方法として、5つの採用プロセスに焦点を当てて説明します。

アルバイト採用後の必要書類と手続きとは?事前準備と管理を行おう

アルバイト採用でも、正社員採用と同様に労働条件通知書などの書類の準備が必要です。アルバイト採用においても必要な書類は多岐に渡るため、事前の準備や個人情報の管理を行うことが大切です。今回はアルバイト採用後における必要な書類や手続、必須ではないがトラブル回避のためにあったほうがよい書類について説明します。

将来の企業経営を担う幹部候補生の特徴とは?人材要件を明確にしよう

幹部候補とは、組織の中核を任せることを前提に採用・選抜された人材のことです。労働人口の減少にともない、求人市場では企業間の人材獲得競争が激化の一途をたどっています。短期的には人手不足解消のための人材確保が大切ですが、将来を見据えた企業経営では中長期的な人材マネジメントがかかせません。この記事では、将来の企業経営のカギを握る幹部候補生について、どんな人材を抜擢すべきかを解説します。

アルバイトの採用通知書の書き方、出し方とは?迅速な対応を心がけよう!

アルバイト採用の際に採用通知書をきちんと提出されていますでしょうか。人材不足で辞退者も続出している中、アルバイト採用でも社員採用同様、迅速でかつ丁寧な採用通知が求められています。今回はアルバイト採用における採用通知書の書き方や記載すべきことについて紹介します。

幹部候補とは?人材を獲得・育成しないと将来の会社経営が危ない

幹部候補とは、組織の中核を任せることを前提に採用・選抜された人材のことを指します。役員などの経営層なのか、事業部長などの管理職なのかは企業によって異なりますが、幹部候補の確保は多くの企業にとっての経営課題として挙げられています。今回は幹部候補とはどのような人材か、幹部候補を確保するために何をしなければいけないのかについて説明します。

日本の起業家精神の現状とは?国際社会と比較した調査から分かること

グローバル化によってスピーディーかつ柔軟な対応力が求められる現在のビジネスシーンでは、常に「次のビジネス」へ目を向ける起業家精神が生き残りの鍵となっています。しかしこうしたビジネスマインドを持った人材は日本には決して多くなく、もっと企業で育成していく必要があります。この記事では、日本や海外の起業家精神に関する調査について、どのようなことが報告されているかを紹介します。

起業家精神の特徴と育成方法とは?価値観とスキルを分けて考える

起業家精神とは、ベンチャー企業やスタートアップ企業を創業するようなアクティブなビジネスパーソンには不可欠なものであり、アントレプレナーシップと訳されることもあります。起業家精神の特徴をおさえ、教育が可能なもの・教育が難しいものを理解することで、新規事業開発や次世代リーダーの育成に活用することができます。今回は起業家精神の特徴を性格・価値観とスキルの2面から説明します。