記事カテゴリー

「 人材難 」一覧

採用通知メールのポイントとは? 内定者フォローは始まっている

採用通知メール(内定通知メール)は、応募者に採用の可否を伝えるメールであり、人事担当者からにとっては事務的な手続きかもしれません。社会人経験のない学生にとっては、採用通知メールは一喜一憂するだけでなく、社会に出るライフイベントを考え直すきっかけともなる重要な連絡です。採用通知メールは、内定者として最初の接点となり、内定者フォローとしての第一歩となります。採用通知メールをも効果的な内定者フォローにするためには求職者目線で考えることが必須です。採用通知メールの構成や例文、伝え方のポイントについて説明します。

エンジニアの評価はどうやるの?各社の人事評価制度の導入事例について

売り手市場が加速するにつれて、エンジニアの人手不足も大きな課題となります。まずは自社のエンジニアに長く就業してもらうことが重要ですが、エンジニアが転職を考えるきっかけとして「正しく評価されていない」ことが理由として挙げられています。特に非エンジニアの人事担当者がエンジニアを正しく評価できるようになるために、エンジニア採用に注力されている企業の事例を紹介いたします。

人材採用募集活動の人事の悩みとは?理由と課題、解決方法について

売り手市場かつ労働者不足の現在、人材採用の募集活動を行ったとしても、求人に人が集まらない、集まっているが求める人物像とは違う人材が多いなど、人事の悩みは尽きることはありません。しかし人材採用の募集活動の悩みは、対策を打つことで一番効果が見えやすい課題でもあります。今回は母集団形成において人事の悩みとなっている、人材採用の募集活動における課題や課題が発生する理由、解決方法について説明します。

新卒採用担当の人事に向いている人とは?2つのタイプを理解しよう!

入社3年以内の早期離職の理由として最も挙げられているのが「人間関係への不満」です。世界最大級のビジネス特化型SNS「LinkedIn」のマーケティングマネージャであるPaul Petrone氏は「カルチャーが離職の原因であれば、採用担当者に責任がある」と述べています。今回は求職者が仕事探し・会社探しに重視してる点などから、どのような人材が採用担当者(人事担当者)に向いているのか、どんなことが得意な人材が良いのかについて説明します。

求人票とは?知っておくべき求人票の目的と法的制約、必須項目

売り手市場で求める人材が応募してくれないという課題意識から、求人票の改善を考えている人事担当者の方もいらっしゃるのではないでしょうか?求人票は母集団形成における重要な手段の一つですが、記載しなければならない項目と記載してはいけない項目があります。今回は、求人票の基本となる概念や使用目的、法的に避けたい表現、法的な制約などについて説明します。