記事カテゴリー

「 マネジメント 」一覧

アントレプレナーシップは教育で習得できるか?

アントレプレナーシップとは、「企業家精神」として理解されています。ビジネスにおけるゼロからイチを生み出す創造だけでなく、生まれたイチを飛躍させる戦略の立案・実行にも不可欠なスキルです。創造性の高いスキルであるがゆえに、アントレプレナーシップは先天的なものという印象を受けがちですが、入社後の教育研修で身につけることも可能です。この記事ではアントレプレナーシップを身につけるためにはどんなスキルの教育研修が有効かを紹介します。

新人フォローにおける先輩の存在とは?先輩の選び方や特徴について

新人フォローを効果的に運用するために、誰が教育研修担当になるのかの選定も重要な要素です。多くの場合は先輩社員が新人フォローを担当しますが、適切でない社員を選んでしまうと不安が増幅され、逆効果になってしまいます。今回は新人フォローを担当する先輩社員の特徴や選び方について説明します。

アントレプレナーシップの日本の現状とは?採用が難しいなら教育しよう

グローバル化が進むビジネスシーンで生き残るためには、新たなものを創造し、形にしていくことが不可欠です。欧米諸国では、この精神がアントレプレナーシップとして広く若いビジネスパーソンに共有されています。この記事ではアントレプレナーシップとは何か、世界的に現在の日本がどういう立ち位置にあるのかを解説します。

ミッションステートメントの具体例とは?例文から考える

企業が社会に存続し価値を提供し続ける上で、非常に重要とされている考え方にミッションステートメントがあります。企業理念や価値観、社会に与える影響などをより細かな行動指針として明文化させたミッションステートメントは、企業の成長には欠かせない存在です。ここでは実際にミッションステートメントを導入し成功を収めている魅力的な企業事例について紹介します。

アントレプレナーシップとは?経営課題として注目される背景や理由

アントレプレナーシップとは「企業家精神」です。現在の経営課題として収益性の向上を挙げる企業が多い中、将来的な課題として新規事業開発や柔軟な対応力を持った人材の育成が経営課題にも挙げられています。この記事では激変する市場を企業が生き残るための人材である「アントレプレナーシップ」について説明します。

新人フォローの意義や目的とは?メリットを再確認してみよう

組織の存続のためには、何よりもヒトの力が重要です。テクノロジーの発達でAIなどがヒトの代替になる業務も出てきてはいますが、「人材」の重要性や投資の必要性は不変です。人材育成について、多くの企業が昔から注力しているのが「新人フォロー」です。今回は新人へのフォローについて、概要などを改めてご紹介します。

ミッションステートメントの構成要素とは? 作成時に注意すべきこと

ミッションステートメントとは、直訳だと「企業理念」と訳されることも多く、企業の経営・運営に非常に重要な役割を果たす考え方です。ミッションステートメントを作成するためには、必要な要素について理解した上で作成することが大切です。今回はミッションステートメントの構成要素や作成手順について紹介します。