記事カテゴリー

「 マネジメント 」一覧

社内ルールとは?会社のルール作りの必要性や目的、メリットについて

社内ルールは就業規則と異なり、暗黙のルールなども含まれる、会社内のルール全般のことを指します。就業規則は契約で明文化されていますが、社内ルールの全てが明文化されているケースは稀です。社内ルールがあることで業務がスムーズになる場合もありますが、逆に業務が滞ってしまう、デメリットの面もあります。今回は社内ルールを設ける目的やメリット・デメリットについて説明します。

ハイパフォーマーとは?意味や定義、活用方法と注意点について

パレートの法則はビジネスシーンでもよく用いられます。「売上の80%は上位20%のトップパフォーマーから構成される」など、売上に大きな影響を与える人材をハイパフォーマーと考えられます。常にハイパフォーマーとなる人材要件は存在しませんが、活用するメリットや共通する要素などは多くの企業や学術分野で研究がされています。今回はハイパフォーマーとはどのような人材であるのか、概要について説明します。

コアバリュー経営の企業事例とは?施策内容から成功事例を知る

米フォーブスが発表した優良中小企業ランキングに掲載された企業のうち、半数以上が自社のコアバリューを公開しているなどから、コアバリュー経営が注目されています。当然ながら、コアバリューを掲げるだけでなく、コアバリューに伴った行動や施策などを行うことが大切です。今回はコアバリュー経営で成功を収めている企業の成功事例を5つ、紹介いたします。

ハイパフォーマーとローパフォーマーの関係や割合の法則性とは?

会社の業績やチーム力をアップさせる上では、高い業績を発揮するハイパフォーマーと低い業績であるローパフォーマーを考慮することが必要です。経済学などでの学術分野ではハイパフォーマーやローパフォーマーの比率や、ローパフォーマーの対応方法が考察されています。今回は特にローパフォーマーに焦点を当て、ローパフォーマーへの対応方法や組織で活かす方法などについて説明します。

コアバリューとは?意味や定義、企業にもたらす価値について

近年コアバリューという言葉が注目を浴びています。2016年2月に米ビジネス誌フォーブスが発表した「優良中小企業ランキング」のうち、半数以上がコアバリューを公開していたことから、注目を浴びるようになりました。コアバリューとは、会社の中核となる価値観のことです。コアバリューに基づく経営を行うことで、行動指針や意思決定を徹底できます。今回はコアバリューの意味や定義、活用するメリットなどについて説明します。

えるぼし認定のメリットとは?女性活躍推進法の助成金を活用しよう

えるぼし認定制度とは、女性の活躍推進の状況等が優良な企業に与えられる、女性活躍推進法の取り組みの一つです。えるぼし認定を受けた企業は、広報や採用におけるメリットだけでなく、助成金や様々な優遇措置を得ることができます。今回はえるぼし認定によって得られる助成金と優遇措置についてご紹介します。

社風改革とは?社風を変える方法と問題点・注意点について

社風はどの企業にも必ず存在するものです。しかし、自社の社風を客観的かつ正確に把握できており、言語化できる人は多くありません。そのため、経営者の掲げる理想の社風と、実際の社風が異なる可能性があります。理想の社風と現実の社風が異なる場合、理想を変えるか、現実を変えるかの選択を迫られます。今回は現実を変える「社風改革」がそもそも可能なのか、可能であれば社風改革の際にはどのような点に注意すべきなのかについて説明します。

えるぼし認定の申請方法とは?申請の手順を分かりやすくご紹介!

えるぼし認定制度とは、女性の活躍推進の状況等が優良な企業に与えられる、女性活躍推進法の取り組みの一つです。えるぼし認定を受けるための申請方法には4つのステップがあり、ステップごとに必要な手順も多く複雑です。今回はえるぼし認定を受けるための申請方法と、申請までの手順を分かりやすくご紹介します。

えるぼし認定とは?認定基準を満たしてえるぼし認定企業になろう!

えるぼし認定とは、女性の活躍推進の状況等が優良な企業に与えられる、女性活躍推進法にもとづいた認定制度です。えるぼし認定企業になるための認定基準や評価項目は多数ありますが、基準を満たしてえるぼし認定を受ければ、企業に様々なメリットがあります。今回はえるぼし認定を受けるための認定基準や評価項目についてご紹介します。

社風の種類や例文の一覧とは?会社の雰囲気を一言で表現しよう

社風とは従業員が感じる会社の雰囲気や特徴のことを表します。求職者の会社選びの軸として選ばれたり、離職時の退職理由としても大きな影響を与えています。自社の社風に対して理解を深めるためには、そもそも社風にはどのようなものがあるのか、どんな要素が影響を与えているのかを知っておく必要があります。社風の具体例から、ミライセルフが社風を構成する要素として定義している項目について説明します。