記事カテゴリー

「 性格 」一覧

採用筆記試験の種類とは?測定項目ごとに活用方法を確立しよう

採用筆記試験は、新卒採用では9割、中途採用でも5割の企業が実施している選考プロセスです。採用筆記試験には、適性検査や論文作成などの様々な種類があり、何を試験するのか、結果をどのように活用するのかを確立しておくことが、効率的な運用を行うために欠かせません。今回は筆記試験の種類や活用方法について説明します。

採用筆記試験とは?実施目的や活用方法、メリット・デメリットについて

採用筆記試験は、新卒採用では9割、中途採用でも5割の企業が実施している選考プロセスです。性格や学力などの目に見えない定性情報を可視化してくれるツールですが、何を試験するのか、どの基準で判断すべきかは企業によって異なります。今回は採用筆記試験を企業が活用する目的や活用方法、実施するメリットやデメリットについて説明します。

私仕混同・私仕分離とは?意味や特徴、違いを知って自己診断結果を活用する

私仕混同とは仕事の人とプライベートを共有したい人であり、私仕分離とは仕事とプライベートはきちんと区別したい人です。最新の心理学研究から、私仕混同・私仕分離の人に向いている職業などが明らかになっています。意味や特徴だけでなく、コミュニケーション方法や職場環境選びへの応用方法についても説明します。

楽観型・慎重型とは?意味や特徴、違いを知って自己診断結果を活用する

楽観型とは前向きで、落ち込むことやストレスに悩むことが少ない人であり、慎重型とは用心深く、過去の失敗を内省できる人です。最新の心理学研究から、楽観型・慎重型の人に向いている職業などが明らかになっています。意味や特徴だけでなく、コミュニケーション方法や職場環境選びへの応用方法についても説明します。

仕事重視・プライベート重視とは?意味や特徴、違いを知って自己診断結果を活用する

仕事重視とはプライベートより仕事を重視する人であり、プライベート重視とは仕事よりもプライベートを重視する人です。最新の心理学研究から、仕事重視・プライベート重視の人に向いている職業などが明らかになっています。意味や特徴だけでなく、コミュニケーション方法や職場環境選びへの応用方法についても説明します。

共感型と主観型とは?意味や特徴、違いを知って自己診断結果を活用する

共感型とは他人の感情や置かれている状況を、自身の事のように共有する人であり、主観型とは他人の感情や雰囲気などに流されない人です。最新の心理学研究から、共感型・主観型の人に向いている職業などが明らかになっています。意味や特徴だけでなく、コミュニケーション方法や職場環境選びへの応用方法についても説明します。

理念重視・ビジネス重視とは?意味や特徴、違いを知って自己診断結果を活用する

理念重視とは自身の利益より社会への貢献を優先する人であり、ビジネス重視とは社会への貢献よりも自身の利益を優先する人です。最新の心理学研究から、理念重視・ビジネス重視の人に向いている職業などが明らかになっています。意味や特徴だけでなく、コミュニケーション方法や職場環境選びへの応用方法についても説明します。

論理型と想い重視とは?意味や特徴、違いを知って自己診断結果を活用する

NO IMAGE

論理型とは論理的な言葉に納得しやすく、自身も論理的に物事を判断する人であり、思い重視とは感情のこもったメッセージに納得しやすく、自身も感情で物事を捉える人です。最新の心理学研究から、論理型・想い重視の人に向いている職業などが明らかになっています。意味や特徴だけでなく、コミュニケーション方法や職場環境選びへの応用方法についても説明します。

自己評価・他己評価とは?意味や特徴、違いを知って自己診断結果を活用する

自己評価とは他人からの評価を気にせず、自分の中に価値基準がある人であり、他己評価とは他人からの評価や見られ方をより大切にする人です。最新の心理学研究から、自己評価・他己評価の人に向いている職業などが明らかになっています。意味や特徴だけでなく、コミュニケーション方法や職場環境選びへの応用方法についても説明します。

協調型・競争型とは?意味や特徴、違いを知って自己診断結果を活用する

協調型とは協力し、助け合うことを好む人であり、競争型とは競い合い、切磋琢磨し合うことを好む人です。最新の心理学研究から、協調型・競争型の人に向いている職業などが明らかになっています。意味や特徴だけでなく、コミュニケーション方法や職場環境選びへの応用方法についても説明します。