記事カテゴリー

「 労働生産性 」一覧

人材ポートフォリオの作り方とは?具体例をもとに設計方法を解説!

人材ポートフォリオとは、組織の状況や事業の戦略に合わせて適切な人材配置を行うための、人材マネジメントの手法です。人材ポートフォリオの作り方には大きく分けて4つのステップがあり、評価の基本となる軸の設定が最も重要です。今回は人材ポートフォリオの作り方を、具体例を交えながら4つのステップに分けてご説明します。

人材ポートフォリオとは?言葉の意味とメリット・デメリットを解説!

人材ポートフォリオとは、組織の状況や事業の戦略に合わせて適切な人材配置を行うための、人材マネジメントの手法です。人材ポートフォリオでは、2つの軸・4つの領域に人材を分類することで、人材が持つ能力を最大限に発揮できる人材配置を行うことで、労働生産性の向上につなげることができます。今回は人材ポートフォリオの意味と目的、活用するメリットやデメリットについてご説明します。

タレントマネジメントの企業導入事例とは?人事システムを学ぼう!

タレントマネジメントとは、自社の抱えるタレント(優秀な人材)の能力や特性を把握して、パフォーマンスを最大化するための人事戦略です。タレントマネジメントは日本でも人事において先進的な企業で導入が進んでおり、実際の導入事例は自社で導入する際の大きなヒントになります。今回はタレントマネジメントを実際に導入して、効果が現れた企業5社の事例をご紹介します。

テレワークデイ参加企業から学ぶテレワークのメリットとは?

テレワークデイとは、東京オリンピック開催に向けて行政機関の主導で行われている、テレワークの導入を推進する国民運動です。テレワークデイに参加した企業のほとんどが、労働生産性の向上や従業員のワークライフバランス向上を実感しています。今回はテレワークデイ参加企業の報告書をもとに、テレワーク導入で実際に得られたメリットについてご紹介します。

テレワークデイとは?プロジェクトの概要と参加のメリットをご紹介!

テレワークデイとは、東京オリンピック開催に向けて行政機関の主導で行われている、テレワークの導入を推進する国民運動です。テレワークデイの参加企業数は2017年から2018年の間で大きく増加し、東京オリンピック前年となる2019年には、参加企業の更なる増加が予想されます。今回は国が推進するテレワークデイの概要と、参加するメリットについてご紹介します。

テレワーク導入のメリットとは?導入企業事例から導入効果を探る!

テレワークは1970年代から存在していましたが、働き方改革推進の影響やビデオ会議システムの普及による導入の容易化などから、近年再度注目が集まっています。テレワーク導入の方法と導入した際のメリットを知るためには、実際に導入した企業の事例が大きなヒントになります。今回は実際にテレワークを導入した4社の企業による、実施したテレワークの内容と得られたメリットについてご紹介します。

テレワーク導入を阻害する課題とは?解決策は生産性向上にもつながる!

テレワークには様々な課題や問題点があり、導入・運用へのハードルとなっています。課題の一つひとつは解決が可能で、テレワークの課題を解決することは会社全体の生産性向上にもつなげることができます。今回はテレワークにおける課題や問題点と、課題に対する解決策についてご説明します。

定着率向上のメリットとは?目的にも手段にもなり得る!

就業者の1/3が3年以内に離職する中で定着率の向上は各企業が優先的に取り組むべき課題です。定着率の向上で得られるメリットは、採用や教育コストの削減だけでなく、労働生産性の向上や社員のモチベーションの向上、風評被害の防止など多岐にわたり、最終的には顧客満足度の向上など企業収益に大きく関わってきます。今回は定着率向上によって得られるメリットについて、一つ一つ説明します。

テレワークの導入プロセスとは?必要な準備から全体像を把握しよう!

テレワークとは、在宅勤務だけでなくサテライトオフィスやモバイルワークなども含めた、職場から離れたところで働く勤務形態の総称です。従業員だけでなく会社にとってもメリットが大きいテレワークですが、導入には様々なプロセスや準備、対策が必要になります。今回はテレワーク導入の全体的な流れと導入に必要なプロセス、導入のためのルールとセキュリティ対策についてご説明します。

チームビルディングに最適なアクティビティの具体例とは?

身体を動かしながら、チームメンバーとのコミュニケーションを取るアクティビティが、チームビルディングの方法として注目されています。アクティビティを使ったチームビルディングは、ストレス発散の効果が期待できるだけでなく、身につくスキルもあります。今回はチームビルディングのアクティビティの具体例を交えて、内容や準備で必要なもの、実施時間や身につくスキルについて説明します。