記事カテゴリー

「 労働生産性 」一覧

破壊的コンフリクトとは?組織に負の影響を与える対立は早期に解決しよう

組織やチームが生産性やパフォーマンスを向上させるためには、円滑なコミュニケーションや相互理解が不可欠です。しかし人は色々な考えや思いのもと働いていることも事実であり、時には意見の衝突や対立は避けられません。対立(コンフリクト)には2種類あり、1つは業績の低下につながる破壊的コンフリクトです。今回は破壊的コンフリクトについて説明します。

生産的コンフリクトとは?業績の向上につながる対立を見極めよう

組織やチームが生産性やパフォーマンスを向上させるためには、円滑なコミュニケーションや相互理解が不可欠です。しかし人は色々な考えや思いのもと働いていることも事実であり、時には意見の衝突や対立は避けられません。対立(コンフリクト)には2種類あり、1つは業績向上につながる生産的コンフリクトです。今回は生産的コンフリクトについて説明します。

コンフリクトマネジメントの事例とは?具体例から活用イメージをわかす

コンフリクトマネジメントとは、組織やチーム間における衝突や意見の相違などを解決し円滑なコミュニケーションを実現し、企業の成長に役立つ取り組みの事です。コンフリクト・マネジメントといっても具体的にどのような対立からどのような効果が生まれるのか、具体的なメリットについてイメージを持っておくことがコンフリクト・マネジメントの浸透にも繋がります。今回はコンフリクト・マネジメントの事例について説明します。

コンフリクトマネジメントの方法とは?現在の状態を確認しよう

コンフリクトマネジメントとは、組織やチーム間における衝突や意見の相違などを解決し円滑なコミュニケーションを実現し、企業の成長に役立つ取り組みの事です。コンフリクトはマネジメントしなければ悪影響しか与えない可能性があり、マネジメントするためには現在の状態を把握することが大切です。今回はコンフリクトマネジメントにおける状態について説明します。

コンフリクトマネジメントとは?組織内の対立を成長機会につなげよう

コンフリクトマネジメントとは、組織やチーム間における衝突や意見の相違などを解決し円滑なコミュニケーションを実現し、企業の成長に役立つ取り組みの事です。日本人は和や協調を重視する傾向が強いため、対立することは悪だと考えがちですが、コンフリクトを効果的にマネジメントすることで、組織に良い影響をもたらします。今回はコンフリクトマネジメントについて説明します。

職場の信頼関係の重要性や構築する方法とは?相手の何を理解すべきか

職場における信頼関係は、従業員のモチベーションや生産に大きく影響を与えているため、非常に重要な課題です。職場において信頼関係を築くためには、なぜ信頼関係が重要なのか、どのようにすれば信頼関係が築けるのかについて理解することが大切です。今回は職場における信頼関係の重要性や構築方法について説明します。

仕事で信頼関係が築ける人・築けない人の特徴や見分け方とは?

仕事における信頼関係は、従業員のモチベーションや生産に大きく影響を与えているため、非常に重要な課題です。信頼関係が築ける人や築けない人には特徴があるため、信頼関係の築けない人に対しては適切な教育研修などを実施する方法が有効です。今回は信頼関係の見極めにもつながる信頼関係が築ける人・築けない人の特徴や見極め方について説明します。

離職防止に効果的な研修内容とは?役職別に内容を分けよう

離職防止を目的とした企業内研修が実施されることが多々あります。企業が最も力を入れる対策として企業内研修が挙げられていますが、従業員が求める対策ではないことに注意が必要です。その上で企業内研修を離職防止に役立てるにはどのようにしたら良いでしょうか?今回は離職防止に効果的な研修内容について説明します。