記事カテゴリー

「 労働生産性 」一覧

テレワークデイズとは?目的や参加するメリットや効果について

テレワークデイとは、東京オリンピック開催に向けて行政機関の主導で行われている、テレワークの導入を推進する国民運動です。テレワークデイの参加企業数は2017年から2018年の間で大きく増加し、東京オリンピック前年となる2019年には、参加企業の更なる増加が予想されます。今回は国が推進するテレワークデイの概要と、参加するメリットについてご紹介します。

テレワーク導入のメリットとは?導入企業事例から導入効果を探る!

テレワークは1970年代から存在していましたが、働き方改革推進の影響やビデオ会議システムの普及による導入の容易化などから、近年再度注目が集まっています。テレワーク導入の方法と導入した際のメリットを知るためには、実際に導入した企業の事例が大きなヒントになります。今回は実際にテレワークを導入した4社の企業による、実施したテレワークの内容と得られたメリットについてご紹介します。

テレワークの導入課題や問題点とは?デメリットの対策をしよう!

テレワークには様々な課題や問題点があり、導入・運用へのハードルとなっています。課題の一つひとつは解決が可能で、テレワークの課題を解決することは会社全体の生産性向上にもつなげることができます。今回はテレワークにおける課題や問題点と、課題に対する解決策についてご説明します。

定着率向上のメリットとは?目的にも手段にもなり得る!

就業者の1/3が3年以内に離職する中で定着率の向上は各企業が優先的に取り組むべき課題です。定着率の向上で得られるメリットは、採用や教育コストの削減だけでなく、労働生産性の向上や社員のモチベーションの向上、風評被害の防止など多岐にわたり、最終的には顧客満足度の向上など企業収益に大きく関わってきます。今回は定着率向上によって得られるメリットについて、一つ一つ説明します。

テレワークの導入方法とは?目的やセキュリティを明確にして準備しよう

テレワークとは、在宅勤務だけでなくサテライトオフィスやモバイルワークなども含めた、職場から離れたところで働く勤務形態の総称です。従業員だけでなく会社にとってもメリットが大きいテレワークですが、導入には様々なプロセスや準備、対策が必要になります。今回はテレワーク導入の全体的な流れと導入に必要なプロセス、導入のためのルールとセキュリティ対策についてご説明します。

チームビルディングのアクティビティ例とは?体を動かすことで健康促進

身体を動かしながら、チームメンバーとのコミュニケーションを取るアクティビティが、チームビルディングの方法として注目されています。アクティビティを使ったチームビルディングは、ストレス発散の効果が期待できるだけでなく、身につくスキルもあります。今回はチームビルディングのアクティビティの具体例を交えて、内容や準備で必要なもの、実施時間や身につくスキルについて説明します。

チームビルディングのアクティビティとは?メリットやデメリット、目的を知ろう!

チームビルディングを行う方法の一つに「アクティビティ」を活用する方法があります。アクティビティは、メンバー全員で身体を動かしながらコミュニケーションを取り、共通の体験を得る方法です。日常の業務と離れて、異なる環境の中で取り組むことが多く、チームメンバーのプライベートに近い一面も垣間見える点もチームビルディングの大きなメリットです。チームビルディングをアクティビティで行う目的やメリット・デメリット、具体的なアクティビティの一例について説明します。

短時間でできるチームビルディングに最適なゲーム5例とは

チームビルディングは「対話」「ゲーム」「アクティビティ」「スポーツ」など様々な方法があり、1時間以内の短時間でできるものもあります。短時間でできるチームビルディングは、アイスブレイクとしての効果があるだけでなく、チーム結成時や新メンバー加入時のオリエンテーションとして組み込むこともできます。短時間でできるチームビルディングのゲームやアクティビティについて、メリットやデメリット、具体的なルールと身につくスキルなどについて説明します。

オーセンティックリーダーシップとは?部下との信頼関係を構築する

オーセンティックリーダーシップとは、自分らしさを活かしたリーダーシップのことです。労働生産性や業績の向上のための企業不祥事が多く発生したことから、リーダーそのものの倫理観や道徳観の必要性について語られています。現代のリーダーシップ研究では状況に応じて発揮するリーダーシップを変えることが求められていますが、「自分自身の本質」を伝えていなければ、メンバーも戸惑ってしまいます。今回はオーセンティックリーダーシップの概要や求められる5つの特性、実践のための4ステップについて説明します。

室内でできるチームビルディングのゲーム例とは?初期段階で活用しよう!

チームビルディングには「対話」「ゲーム」「アクティビティ」「スポーツ」など様々な方法があります。室内で実施できるゲームは、天候に左右されずに気軽に実施できる点から、チーム結成の初期段階に適しています。屋外と比べると環境の変化が少ないため、ゲームをすることで「単に楽しかった」だけで終わらせてしまっては意味がありません。今回はチームビルディングにおすすめな室内ゲームの例と準備すべきもの、身につくスキルについて説明します。