記事カテゴリー

「 ストレス 」一覧

職場の人間関係における女性ならではの悩みや課題、対策方法とは?

職場の人間関係は、給与の高さや仕事のやりがいよりも、多くの人にとって重大なストレスの原因となっています。女性の方が男性よりも「職場の人間関係」について悩みを抱えやすく、異性よりも同性に対して悩みを抱えやすい傾向があります。今回は、職場の人間関係における女性ならではの悩みや課題、対策方法についてご紹介します。

職場の人間関係を改善する研修とは?具体的な目的や内容について

職場の人間関係は、給与の高さや仕事のやりがいよりも、多くの人にとって重大なストレスの原因となっています。職場の人間関係を改善するために研修を行う場合は、自社の課題に合った研修内容を考える必要があります。今回は、職場の人間関係を改善するための研修についてご紹介します。

職場の人間関係の改善に成功した事例とは?実際の企業事例をご紹介!

職場の人間関係は、給与の高さや仕事のやりがいよりも、多くの人にとって重大なストレスの原因となっています。職場の人間関係を改善するためには、実際に改善に成功した企業の事例をもとに、自社に合った施策を模索する方法が効果的です。今回は、職場の人間関係の改善に成功した企業の事例から、具体的な改善方法をご紹介します。

職場の人間関係を改善する方法とは?施策の具体例や改善方法について

職場の人間関係は、給与の高さや仕事のやりがいよりも、多くの人にとって重大なストレスの原因となっています。職場の人間関係の改善は、早期離職の防止に役立つだけでなく、社員の生産性向上にもつながります。今回は、職場の人間関係を改善するための施策についてご紹介します。

職場の人間関係によるストレスとは?離職率や生産性への影響について

職場の人間関係は、給与の高さや仕事のやりがいよりも、多くの人にとって重大なストレスの原因となっています。様々な調査のデータから、離職防止や生産性向上に取り組む上では、職場の人間関係を良好に保つことがもっとも重要であると言えます。今回は、職場の人間関係によるストレスの影響の大きさについてご紹介します。

職場の人間関係が企業の経営や人事業務に与える影響とは?

職場の人間関係は、早期離職の大きな原因になるだけでなく、社員の生産性に対しても影響があります。早期離職者の退職理由として「職場の人間関係の悪さ」が多く挙げられており、6割以上の人が上司からの理解が「仕事のパフォーマンスに良い影響を与える」と答えています。今回は職場の人間関係が企業の経営や人事業務に与える影響についてご紹介します。

ストレス耐性を見極める面接の質問例とは?質問の意図を明確にしよう!

メンタルヘルス不調は「本人の性格の問題」と捉える人が多い一方で、性格は生涯を通じて変わりにくいため、採用選考段階で見極めることが有効です。ストレス耐性検査だけでなく、採用面接でもストレス耐性を見極めることができますが、質問の意図を明確にし、どのように見極めるか準備することが大切です。今回はストレス耐性を決定づける6つの要素から、各要素を見極めるための面接での質問例について説明します。

採用面接でストレス耐性をチェックする方法や注意点とは?

自社のメンタルヘルスケアを実施するために、採用担当者・人事担当者には多くの期待と役割があります。メンタルヘルス不調が現れる原因として本人の性格や職場の人間関係が挙げられています。性格は生涯を通じて変化しにくいものであるため、採用段階で見極める、既存従業員と相性の良い人材を採用する、相性の良い上司に配属させるなどが可能です。今回はストレス耐性を面接で見極める必要性やメリット・デメリットについて説明します。

ストレス耐性を高める方法とは?人事部門への取り組み期待度は高い

企業のメンタルヘルスケアの取り組みが重要視されている中で、ストレス耐性への注目も高まっています。メンタルヘルスケアの担い手として、人事労務部門は大きく期待されており、取り組める内容にも様々あります。今回はストレス耐性を高める方法について説明します。

ストレス耐性が高い人材の特徴とは?育成で伸ばすことできる!

ストレス耐性は採用選考においても見極めたいとの需要が高まっています。一般的にはストレス耐性の高い人材が優秀であると考えられがちですが、ストレス耐性は育成することができるだけでなく、ストレス耐性が高いからこそ苦手なこともあり、必ずしもストレス耐性が高い人材が優秀であるとは限りません。今回はストレス耐性が高いとは何か、ストレス耐性の高い人材の特徴とは何かについて説明します。