記事カテゴリー

「 ストレス 」一覧

セクハラの具体例とは?ビジネスシーンを客観的に捉えて理解する

セクハラとはセクシャルハラスメントの略称で、行う側が意図する・しないにかかわらず、相手が不快に思い、相手が自身の尊厳を傷つけられたと感じるような性的発言・行動、性的いやがらせのことを指します。多くの労働者がセクハラ被害を訴えており、自社でセクハラが存在しないか確認するためには、客観的な視点で自社を理解することが大切です。今回はセクハラとしてみなされるビジネスシーンの具体例について説明します。

HSPの適職とは?人材の特徴を最大限に活用した仕事や業務内容について

HSPとはHighly Sensitive Personの略で、生まれつき刺激に敏感で、周りからの刺激を過度に受け取ってしまう人のことを指します。HSPには人のことを思いやる共感性の高さや、コツコツ取り組めるなど、人材の特徴を生かした活躍できる仕事や業務内容があります。今回はHSPの特徴を活かせる適職について説明します。

セクハラが起きる原因とは?原因の解消方法と企業が行う対応策について

セクハラとはセクシャルハラスメントの略称で、行う側が意図する・しないにかかわらず、相手が不快に思い、相手が自身の尊厳を傷つけられたと感じるような性的発言・行動、性的いやがらせのことを指します。セクハラは加害者が意図する・意図しないに関わらず起きてしまう可能性があります。セクハラは労働生産性の低下など様々な問題を引き起こしますが、なぜセクハラが起こってしまうのでしょうか?今回はセクハラが起きる原因や防止への取り組み例などについて説明します。

HSPに向いている仕事や業務内容とは?適職を理解し適材適所を実現する

HSPとはHighly Sensitive Personの略で、生まれつき刺激に敏感で、周りからの刺激を過度に受け取ってしまう人のことを指します。HSPは対人関係の多い接客業や営業職などでは強いストレスを感じてしまいますが、デザイナーなどのクリエイティブ職や教師やインストラクターなどでは高い能力を発揮するなど、組織として適した業務を割り振ることが大切です。今回はHSP人材に向いている仕事や業務内容、苦手な業務内容について説明します。

セクハラとは?改善や発生防止対策は企業の義務である!

セクハラとはセクシャルハラスメントの略称で、行う側が意図する・しないにかかわらず、相手が不快に思い、相手が自身の尊厳を傷つけられたと感じるような性的発言・行動、性的いやがらせのことを指します。様々な調査で、従業員の多くがセクハラ被害に遭っていること、被害に遭っても相談していないことが明らかになっています。セクハラを放置すると、メンタルヘルス不全などの健康被害だけでなく労働生産性の低下、離職率にも大きな影響を与えます。今回はセクハラについて説明します。

HSP(Highly Sensitive Person)の特徴とは?適材適所を実現するために

HSP(Highly Sensitive Person)とは、人一倍繊細で、人の気持ちや光・音・香りなどの外的な刺激に敏感な人たちを表す概念です。外部の刺激に敏感なため、なれない人間関係に疲弊する、自己肯定感が低いなどの悪い面が注目されがちですが、深く考えるなどの良い面も多く存在します。今回はHSPである従業員を正しく理解して適材適所を実現するために、HSP人材の特徴について説明します。

HSPとは?人口の2割程度存在する繊細な人材を正しく理解しよう

HSP(Highly Sensitive Person)とは、高度な感覚処理感受性を持つ人材のことで、外からの刺激に対して敏感に反応してしまう人材のことです。HSPは全人口に対して15%~20%いると言われており、HSPである人材が身近にいる可能性が高いです。今回はHSP人材の特徴や、適材適所を実現する上で企業がHSP人材をどのように活用すればよいのかについて説明します。

逆境指数(AQ)を決定する要素と5つのレベルとは?AQを見極める

逆境指数(AQ)とは「日常のさまざまな逆境に対して、人や組織はどのように反応するのか」を指数化した指標です。AQは現代のリーダーには必要不可欠な要素として考えられており、高いレベルになるほど成功しやすくなると言われています。今回は逆境指数(AQ)を決定する要素と5つのレベルについて説明します。

逆境指数(AQ)とは?IQやEQと並ぶリーダーに必要不可欠な能力

逆境指数(AQ)とは「日常のさまざまな逆境に対して、人や組織はどのように反応するのか」を指数化した指標です。IQやEQに並び、AQも現代のリーダーには必要不可欠な要素として考えられており、人事評価制度での昇格要件にAQを取り入れている企業も多くあります。今回は逆境指数(AQ)の概要について説明します。

メンタルヘルス休職から復職に向かう具体的支援方法とは

メンタルヘルスへの取り組みをしている企業であっても、メンタルヘルスの不調による休職者が出ることはあります。企業としては避けて通ることのできない、メンタルヘルス休職対応とそこからの復職支援について、具体的かつ現実的な施策を持っておくことは重要です。この記事では、休職〜復職に向け、段階に応じた取り組みとそのコツを紹介します。