記事カテゴリー

「 母集団形成 」一覧

留学生を採用する方法とは?母集団形成やフォローが肝心である

少子高齢化によって労働力人口の減少が懸念される中、外国人留学生の採用が注目されています。人数確保の観点だけでなく、日本で住んでいたからこその言語能力やコミュニケーション能力の高さや、今までにない発想などをもたらしてくれる可能性があり、様々なメリットがあります。今回は留学生採用を行う方法について説明します。

留学生採用とは?人手不足の解決策だけではない様々なメリットについて

少子高齢化によって労働力人口の減少が懸念される中、外国人留学生の採用が注目されています。人数確保の観点だけでなく、日本で住んでいたからこその言語能力やコミュニケーション能力の高さや、今までにない発想などをもたらしてくれる可能性があり、様々なメリットがあります。今回は留学生採用について説明します。

ジョブシャドウイングの事前準備や設計方法、運営時の注意点とは?

ジョブシャドウイングとは社会人の1日を観察するインターンシップです。従業員が働いている姿を間近で観察することで、働くことの意義を考えたり、学生にない新しい価値観や考え方を触れる機会を設けることができる方法です。今回はジョブシャドウイングを実施する上での事前準備や設計方法、運営時の注意点について説明します。

ジョブシャドウイングとは?職場体験でなく職場観察が有効な理由

ジョブシャドウイングとは社会人の1日を観察するインターンシップです。従業員が働いている姿を間近で観察することで、働くことの意義を考えたり、学生にない新しい価値観や考え方を触れる機会を設けることができ、インターンシップとしてだけでなく地域社会貢献にも注目されている手法です。今回はジョブシャドウイングについて説明します。

タレントプールの実施・活用方法とは?中長期的な母集団形成に

タレントプールは、不採用になった応募者などと連絡を取りながら人材獲得につなげる新しい採用手法です。うまく活用するためにはリストを作るだけでなく、運用方法や活用方法なども理解しておく必要があります。今回はタレントプールの実施方法と活用方法について説明します。

ブラック企業とみなされない求人票とは?書き方や表現方法に注意しよう

自社がブラック企業として認定されると、既存社員の離職や新規人材の獲得などに大きな問題を生じます。会社の顔である求人票の書き方によって、実態と異なっていてもブラック企業として認定されてしまうこともあります。求職者にブラック企業とみなされないためには、自社の求人票の書き方や表現方法に注意が必要です。今回はブラック企業とみなされない求人票の書き方や表現方法について説明します。

厚生労働省が設定するブラック企業とは?実例から自社を見つめ直す

ブラック企業とは、長時間労働やハラスメント行為などが常態化し、残業代の未払いといった違法行為が行われている企業を指します。厚生労働省は毎月ブラック企業についての企業名や内容などの事例を公表しており、リストに掲載されると世の中からブラック企業として認定されてしまいます。今回は厚生労働省が設定するブラック企業の認定基準や条件について説明します。

就活カフェとは?就職活動生が集まるカフェの費用対効果とは

就活カフェは、就職活動の学生にとってお金と時間を節約でき、企業にとっては新たな母集団形成の手段として注目を集めており、件数も増加傾向にあります。就活カフェを活用することで企業にとっても様々なメリットがありますが、費用は安くないため、慎重に検討する必要があります。今回は就活カフェについて説明します。

ブラック企業の特徴とは?共通する5つの特徴について

近年社会問題となっている「ブラック企業」。長時間労働やハラスメント行為などが常態化し、残業代の未払いといった違法行為が行われている企業を指します。こういった企業での過酷な環境での労働者の使い捨ては社会問題となっています。 今回は、この「ブラック企業」の特徴などについて掘り下げます。