記事カテゴリー

「 新卒採用 」一覧

親子就活とは?実施される背景と企業はどう対応すべきなのか

親子就活とは学生の就職活動に保護者が積極的に関与・干渉して、親子で協力して内定獲得を目指すことを意味する言葉です。企業に伝えられた内定辞退の理由には建前が含まれている可能性がありますが、実際に内定を促す場合があると答えた親が5人に1人以上いることから、内定辞退を防止するためには親へのフォローが必要になってきています。今回は親子就活に対して企業はどう対応すべきかについて説明します。

リクルーター制度とは?4つの役割と制度導入のメリット・デメリット

リクルーターとは、自社への入社を希望する求職者と面談を行い、自社への理解促進や志望度向上を図るなど、4つの役割を担っています。リクルーターには一次面接官としての役割もあり、うまく機能すれば企業と求職者の双方にメリットがある制度として注目されています。今回はリクルーターが果たすべき4つの役割と制度導入によるメリット・デメリットについて説明します。

採用パンフレットの企業事例とは?面白い例や魅力的な例をご紹介!

採用パンフレットとは、企業が求職者に対して自社の魅力をアピールするために制作する、紙媒体の採用ツールです。採用パンフレットを制作する際は、求職者に何を伝えたいかだけでなく、どのようにすれば伝わるかを考える必要があります。今回は、実際の企業が制作した魅力的な採用パンフレットの事例をご紹介します。

採用パンフレットの内容とは?記載すべき情報の具体例について

採用パンフレットとは、企業が求職者に対して自社の魅力をアピールするために制作する、紙媒体の採用ツールです。採用パンフレットの内容は、採用サイトには載せきれないようなパンフレットならではの情報を掲載して、求職者へのアピール力を高める必要があります。今回は、採用パンフレットの内容はどんなものにするべきか、記載すべき情報の具体例についてご紹介します。

採用パンフレットとは?目的やメリット、会社案内との違いについて

採用パンフレットとは、電子媒体だけでは伝えきれない自社の魅力やコンテンツを求職者に伝えるために用いられる、紙媒体の採用ツールです。採用パンフレットは、求職者に対するアピール力の向上や採用活動におけるコストの削減など、企業にとって多くのメリットがあります。今回は採用パンフレットを制作する目的やメリット、会社案内との違いについてご紹介します。

学内セミナーを開催する上で企業側に必要な準備とは?

学内セミナーとは、学校主催で開催される企業説明会を意味する言葉です。学内セミナーは、学校側と信頼関係を築くことができれば基本的に開催費用が無料ですので、母集団形成の面でもコストの面でも非常に効果的です。今回は、学内セミナーを開催する上で企業側に必要な準備についてご紹介します。

学内セミナーとは?意味や目的、企業のメリット・デメリットについて

学内セミナーとは、学校主催で開催される企業説明会を意味する言葉です。学内セミナーは、学生にリラックスした環境で情報を提供することができる、採用したい大学の学生にピンポイントでアプローチできるなど、母集団形成に取り組む企業にとってさまざまなメリットがあります。今回は、学内セミナーの意味や目的、企業にとってのメリット・デメリットについてご紹介します。

会社説明会後に企業側からお礼メールを送るべき?目的や例文について

会社説明会において、求職者は社員一人ひとりの対応だけでなく、会社の対応の丁寧さにも注目しています。会社説明会後に企業側から送るお礼メールは、求職者の自社への志望度を向上させ、今後の選考への参加率を上げる効果が期待できます。今回は、会社説明会後に企業側から送るお礼メールについて、送付の目的や内容の例文をご紹介します。