記事カテゴリー

「 採用戦略 」一覧

要員計画の立て方や流れとは?メリットやデメリットを理解する

要員計画とは、企業が事業計画を進めるにあたって必要な人材の確保や、不要な人材の整理などを計画することです。要員計画を立てる上では、ボトムアップ方式とトップダウン方式のメリットやデメリットを事前に知っておくことが大切です。今回は要員計画の立て方や流れについて説明します。

デリバラブルを活かした人事部の新しい役割とは?戦略人事を実現するために

多くの企業が戦略人事についての重要性を理解していながらも実現することができていません。戦略人事を実現するために重要な考え方であるデリバラブルでは、人事部に求められる新たな役割について説明しています。今回は人事部門に求められる新たな役割と実践方法について説明します。

要員計画に必要な項目とは?フォーマットを活用して効果的に運用しよう

要員計画とは、企業が事業計画を進めるにあたって必要な人材の確保や、不要な人材の整理などを計画することです。要員計画を立てる上では、業務の棚卸しを行い、必要な役割や職種を事前に確認し、経営戦略とすりあわせていくことが大切です。今回は要員計画に必要な項目や活用できるツールについて説明します。

デリバラブルとは?戦略人事を実現するために必要な視点と考え方

デリバラブルとは、行為の内容を考えるのではなく、行為の結果「誰に、何をもたらすことができるのか」という観点で考えることです。人事業務、戦略人事においては「経営にどのような成果をもたらしたのか」という意味で使用されます。今回は戦略人事を実現するために必要なデリバラブルの考え方について説明します。

要員計画とは?事業計画と密接な関係の要員計画を理解しよう

要員計画とは、企業が事業計画を進めるにあたって必要な人材の確保や、不要な人材の整理などを計画することです。要員計画と事業計画は密接に関係しており、計画を変更する際には慎重になる必要があります。今回は要員計画とは何か、活用するメリットや注意点について説明します。

採用目標の管理方法とは?KPIの数値管理で目標達成に繋がる!

採用目標とは採用のゴール設定をすることです。採用のゴールを設定して目標達成の有無を確認するだけでは、自社の課題発見に繋がらずに来年の採用活動に活かすことができません。採用目標における進捗率などを管理し、適宜改善を行っていくことが大切です。今回は採用目標の管理方法について説明します。

面接回数が多いメリット・デメリットとは?選考・内定辞退防止のポイント

面接の回数が多いと日程調整などの労力は増えますが、応募者との相互理解を深められ、早期活躍を期待しやすいという面もあります。本記事では、面接の回数が多いメリット・デメリットと選考期間が長引くことによる選考・内定辞退を防止するポイントを解説します。

採用目標とは?設定する意味やメリット、活用する注意点について

採用目標とは採用のゴール設定をすることです。採用目標を設定することで、目標までの到達率が可視化されるだけでなく、何が悪かったのかが分かることで、今後の改善にも活用できます。今回は採用目標について、そもそもなぜ目標を立てる必要があるのか、目標を立てることにどのようなメリット・デメリットがあるのかをご紹介します。

面接回数が少ないメリット・デメリットとは?回数を減らす方法について

多くの企業で、面接は2回以上実施されています。現在は、面接回数が減少傾向にあります。面接回数を減らすことで、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?本記事では、面接の回数が少ないメリット・デメリットと、面接の回数を減らす方法について紹介します。