記事カテゴリー

「 中途採用 」一覧

出戻り社員とは?退職した人材を再雇用するメリットとデメリット

出戻り社員とは一度退職した会社に再び入社する社員のことで、昨今導入する会社が増加しています。ただ実際のところ、出戻り社員のメリット、デメリット、気を付ける点は何があるのでしょうか。今回は出戻り社員のメリットとデメリット、注意点についてご紹介します。

出戻り社員とは?再雇用する目的と日本企業における現状について

出戻り社員とは一度退職した会社に再び入社した社員のことです。最近出戻り社員を再度雇用する企業が増えています。今回は、出戻り社員の実態や、実際に採用した際に他の社員はどう思っているかなどリアルな現状や出戻り社員を活用するメリット・デメリットについて説明します。

社会人インターンの雇用契約書に記載すべき内容や具体例とは?

社会人インターンとは、社会人が現在所属している企業の仕事を継続しながら、他の企業の現場に参加することを意味する言葉です。社会人インターンの雇用契約書を作成する際は、有償インターンの場合と無償インターンの場合で記載すべき内容が異なります。今回は、社会人インターンの雇用契約書に記載すべき内容や具体例についてご紹介します。

社会人インターンの導入に必要な企業側の準備や注意点とは?

社会人インターンとは、社会人が現在所属している企業の仕事を継続しながら、他の企業の現場に参加することを意味する言葉です。社会人インターンを導入する際は、既に学生インターンを導入している企業であっても、社会人インターンならではの準備が必要になります。今回は、社会人インターンの導入に必要な企業側の準備や注意点などについてご紹介します。

社会人インターンで副業目的の人材を確保する企業側のメリットとは?

社会人インターンとは、社会人が現在所属している企業の仕事を継続しながら、他の企業の現場に参加することを意味する言葉です。社会人インターンを実施する際には、副業や兼業を目的とした優秀な人材を確保するために、有償インターンと無償インターンの違いについてしっておく必要があります。今回は、社会人インターンで副業目的の人材を確保する方法や、企業にとってのメリット・デメリットについてご紹介します。

社会人インターンとは?企業側の目的やメリット・デメリットについて

社会人インターンとは、社会人が現在所属している企業の仕事を継続しながら、他の企業の現場に参加することを意味する言葉です。社会人インターンは、中途採用における優秀な人材の獲得や早期離職の防止など、企業にとってさまざまなメリットがあります。今回は、社会人インターンの意味や目的、企業にとってのメリット・デメリットなどについてご紹介します。

スキルマッチとは?意味や定義、重要性が低下している理由について

スキルマッチとは、企業の採用活動において、応募者の持つスキルを重視する採用手法を意味する言葉です。スキルマッチは主に中途採用で重視されていましたが、近年ではスキルマッチよりもカルチャーマッチを重視する企業が増加傾向にあります。今回はスキルマッチの意味や定義について説明した上で、スキルマッチが重視されなくなってきた理由についてご紹介します。

中途採用の採用基準とは?即戦力人材を見抜く評価方法について

現在の日本の採用市場では、中途採用の採用基準として「即戦力人材」であることが重視される傾向があります。獲得競争が激しい即戦力人材を中途採用するためには、単純な実務年数や資格の有無だけではなく、スキルの評価基準や評価項目を見直す必要があります。今回は、中途採用の採用基準となるスキルの評価方法について詳しくご紹介します。

採用コストの削減方法とは?無駄なコストカットを行い、効率的に採用する

採用コストとは、名前の通り「人材採用にかかる経費」のことを意味します。採用コストを削減する際は、上手な方法をとることで他社との採用競争を有利に進められるようになります。今回は、採用コストを削減する際に、他社との採用競争で不利にならないための方法をご紹介します。