記事カテゴリー

「 中途採用 」一覧

ヘッドハンティングは合法?違法となる可能性を検証!

ヘッドハンティングとは、自社が求める優秀な人材を他社からスカウトし、採用する事です。ヘッドハンティングは基本的には合法ですが、チーム単位で引き抜きを行うなどの場合には違法性が認められ、賠償問題に発展する可能性もあります。今回はヘッドハンティングの違法性について説明します。

ヘッドハンティングのやり方や注意点とは?採用要件定義が最も大事!

ヘッドハンティングとは、自社が求める優秀な人材を他社からスカウトし、採用する事です。優秀な人材を獲得できる可能性のある手法ですが、人材要件定義を明確にしていなければ、効果的な採用を実現できないことは本来の採用活動と一緒です。今回はヘッドハンティングのやり方や注意点について説明します。

ヘッドハンティングとは?優秀な人材を獲得するために必要なこと

ヘッドハンティングとは、自社が求める優秀な人材を他社からスカウトし、採用する事です。優秀な人材を獲得できる可能性のある手法ですが、人材要件定義を明確にしていなければ、効果的な採用を実現できないことは本来の採用活動と一緒です。今回はヘッドハンティングについて説明します。

採用活動における課題と解決方法とは?課題が増えている背景を理解する

採用活動における課題は様々なものが挙げられます。生産労働人口の減少による母集団形成の難化だけでなく、人事部門の人手不足や新たな採用手法の出現と対応、通年採用への対応など課題は様々です。今回は採用活動における課題が増加している背景や課題の解決方法について説明します。

出戻り社員とは?退職した人材を再雇用するメリットとデメリット

出戻り社員とは一度退職した会社に再び入社する社員のことで、昨今導入する会社が増加しています。ただ実際のところ、出戻り社員のメリット、デメリット、気を付ける点は何があるのでしょうか。今回は出戻り社員のメリットとデメリット、注意点についてご紹介します。

出戻り社員とは?再雇用する目的と日本企業における現状について

出戻り社員とは一度退職した会社に再び入社した社員のことです。最近出戻り社員を再度雇用する企業が増えています。今回は、出戻り社員の実態や、実際に採用した際に他の社員はどう思っているかなどリアルな現状や出戻り社員を活用するメリット・デメリットについて説明します。

社会人インターンの雇用契約書に記載すべき内容や具体例とは?

社会人インターンとは、社会人が現在所属している企業の仕事を継続しながら、他の企業の現場に参加することを意味する言葉です。社会人インターンの雇用契約書を作成する際は、有償インターンの場合と無償インターンの場合で記載すべき内容が異なります。今回は、社会人インターンの雇用契約書に記載すべき内容や具体例についてご紹介します。