記事カテゴリー

「 母集団形成 」一覧

選考基準の設定方法とは?評価項目や評価方法の決め方について

採用活動で人材の評価を客観的かつ短時間に行うためには、選考基準の評価項目や評価方法、評価比重を慎重に決める必要があります。選考基準の項目を「どのプロセスで・何を・どのように・どれくらい」評価するのかを面接担当者が共有しておくことで、採用要件に合う人材の獲得につながります。今回は、選考基準の設定方法や評価方法、優先順位や評価比重の決め方について詳しくご紹介します。

会社説明会の資料やプログラムの内容を面白くする方法とは?

会社説明会とは、企業が求職者に対して自社をより詳しく知ってもらうために開催する、採用活動のプロセスのひとつです。会社説明会でより多くの優秀な人材にアピールするためには、求職者が求める情報を理解して、無駄なく的確に提供する必要があります。今回は、会社説明会で配る資料やオススメのプログラムなどについてご紹介します。

中途採用の採用基準とは?即戦力人材を見抜く評価方法について

現在の日本の採用市場では、中途採用の採用基準として「即戦力人材」であることが重視される傾向があります。獲得競争が激しい即戦力人材を中途採用するためには、単純な実務年数や資格の有無だけではなく、スキルの評価基準や評価項目を見直す必要があります。今回は、中途採用の採用基準となるスキルの評価方法について詳しくご紹介します。

会社説明会の内容とは?学生が聞きたいことや人気プログラムについて

会社説明会とは、企業が求職者に対して自社をより詳しく知ってもらうために開催する、採用活動のプロセスのひとつです。会社説明会の内容は、求職者が求めている情報と企業が提供している情報にギャップが生じている場合が多く、求職者の志望度に大きな影響を与えています。今回は会社説明会の内容について、学生が聞きたいことや求職者にとって魅力的なプログラムをご紹介します。

新卒採用の選考基準とは?人材の人柄を構成する3つの要素について

新卒採用の選考基準では、求職者のスキルや経験よりも「人柄」を重視する傾向があります。新卒採用の選考基準として重視される「人柄」は「性格・価値観・対人スキル」という3つの要素に分類でき、特に「性格」と「価値観」が重要になります。今回は、新卒採用における選考基準の設定方法についてご紹介します。

会社説明会とは?目的や開催前の準備、メリット・デメリットについて

会社説明会とは、企業が求職者に対して自社をより詳しく知ってもらうために開催する、採用活動のプロセスのひとつです。会社説明会は、求職者を自社に惹きつけるための施策ですが、準備が足りないと逆に求職者を失望させてしまうきっかけにもなり得るため注意が必要です。今回は会社説明会の目的や内容、開催前の準備やメリット・デメリットについてご紹介します。

選考基準や採用要件を明確化しよう!新卒・中途採用の選考方法とは?

選考基準や採用要件を明確化するためには「どのような人材が欲しいのか」を定義した上で「求める人材はどのような人柄・スキル・経験を持っているのか」を具体化する必要があります。自社ならではの採用要件を定義すれば、採用活動の効率化に役立つだけでなく、他社との差別化にもつながります。今回は新卒採用と中途採用において、選考基準や採用要件を明確化する方法についてご紹介します。

採用基準の作り方とは?採用要件の明確化と優先順位の決め方について

採用要件とは、労働条件や求職者のスキルなど、採用活動において企業が応募者を採用するかどうかを決める基準を意味する言葉です。採用要件の項目は、増やせば増やすほど求人市場からターゲットの母数が減っていくため、明確な採用基準を作って優先順位を決めておくことが大切です。今回は採用基準の作り方について、採用要件の優先順位の決め方をご紹介します。

採用要件を定義する方法とは?採用要件を明確・具体的に定義しよう!

採用要件とは、労働条件や求職者のスキルなど、採用活動において企業が応募者を採用するかどうかを決める基準を意味する言葉です。採用要件を具体的に定義することで、自社の求める人物像を明確にでき、採用活動を効率化できます。今回は、採用要件を定義する方法について詳しくご紹介します。

採用要件とは?言葉の意味や要件定義のメリット・デメリットについて

採用要件とは、労働条件や求職者のスキルなど、採用活動において企業が応募者を採用するかどうかを決める基準を意味する言葉です。採用要件の明確化は、採用コストの削減や早期離職の防止に取り組む上で、非常に重要な課題です。今回は採用要件の意味や設定方法、採用要件を明確にするメリット・デメリットなどについてご紹介します。