記事カテゴリー

「 ミスマッチ 」一覧

採用ミスマッチを防ぐ方法と、起きてしまった際の解決方法とは?

採用ミスマッチとは、新卒や中途などの採用において企業と求職者の間で起こる、認識や価値観のズレを意味する言葉です。採用ミスマッチの多くは企業側の努力で防止できますが、求職者側に問題がある場合もあるため、採用ミスマッチが起きた際の解決方法についても知っておく必要があります。今回は、採用ミスマッチの原因ごとの防止方法や、採用ミスマッチが起こってしまった際の解決方法についてご紹介します。

採用ミスマッチとは?企業側の原因と人事担当者が注意すべきポイント

採用ミスマッチとは、新卒や中途などの採用において企業と求職者の間で起こる、認識や価値観のズレを意味する言葉です。採用ミスマッチは、企業にとって「社員が一人いなくなった」というだけでは済まない、様々な悪影響を及ぼします。今回は採用ミスマッチが起こる原因について、企業側の原因と注意すべきポイントについてご紹介します。

採用ミスとは?人事業務を行う上で起こり得る問題について

採用ミスとは、新卒や中途などの採用において、企業が期待していた人物像と異なる人材を採用してしまうことを意味します。採用ミスが起きてしまうと、当事者である新入社員の早期離職やモチベーションの低下につながるだけでなく、周囲の社員や企業全体にも様々な悪影響を及ぼします。今回は採用ミスの意味やパターン、採用ミスによって起こり得る問題についてご紹介します。

マミートラックとは?問題が起きる原因とデメリットを防ぐ方法とは?

マミートラックとは、子育てをしながら働く中で発生する制約が原因で、育休から復帰した女性が昇進やキャリアコースから離れることを意味する言葉です。マミートラックのデメリットを防ぐための努力は、回りまわって企業に大きなメリットをもたらします。今回は、マミートラックが問題になる原因と発生し得るデメリットを説明した上で、問題の発生を防ぐ方法をご紹介します。

組織適応性とは?言葉の意味や目的、人事業務における活用方法について

組織適応性とは、人材がどのような組織風土と相性が良いかを示す指標です。組織適応性の高い人材が集まっている会社では、定着率の向上や早期離職の防止だけでなく、生産性の向上や社員同士のコミュニケーションの活発化が期待できます。今回は組織適応性の意味や目的、人事業務に活用するメリットや活用しない場合のデメリットをご紹介します。

人材マッチングサービスの種類とマッチングに重要な4つの要素とは?

人材マッチングとは、企業や組織と人材をつなぎ合わせることを意味する言葉です。人材マッチングの需要と難易度は年々高まり、様々な種類のマッチングサービスが利用されていますが、マッチングに重要な要素は4種類に絞ることができます。今回は人材マッチングサービスの種類と、人材マッチングにおいて重要な4つの要素をご紹介します。

ミスマッチ・アンマッチの意味や違いとは?新卒採用のミスマッチは防げる!

新卒社員が入社した会社を早期離職する主な理由は、条件やカルチャーのミスマッチが原因であることが調査で判明しています。人材のミスマッチを防止するためには、同じような意味で使われてしまっているミスマッチとアンマッチの違いを知っておく必要があります。今回はミスマッチとアンマッチの意味の違いと、新卒採用でのミスマッチを防ぐ方法をご説明します。

自社にマッチした人材とは?新入社員の早期離職を防ぐ3つの観点とは

自社にマッチした人材とは、自社の現状や要望に合った人材のことです。自社にマッチした人材を採用するためには、具体的に何をマッチさせるのかを定めた上で、マッチする人材を見極めなければなりません。今回はマッチする人材の要件として「条件マッチ」「カルチャーマッチ」「スキルマッチ」という3つの観点をご紹介します。

企業理念が共感できない?従業員に浸透しない理由とは

企業理念の浸透が重要であると考える企業は98%とほとんどの企業が重要性を理解しています。実際に企業理念が浸透していると考える企業は66%と、まだ浸透していない企業が多くあります。何故企業理念が浸透しない、共感できないのでしょうか?理由として「そもそも認知されていない」「抽象的で解釈が異なり、内容が理解できない」などの様々な理由があります。企業理念が共感できない5つの代表的な理由と改善策について説明します。

人材アセスメントの手法とは?人材採用や管理職昇格で活用しよう

人材アセスメントとは、人の性格や価値観などを可視化し、幅広い人事業務に活用できる評価技法です。人材アセスメントを正しく活用すれば、管理職候補の適性検査や人材と職務のミスマッチ防止だけでなく、人材の成長や組織の効率的な運用など、様々な人事業務に役立てられます。今回は人材アセスメントを実際の業務で人事活用する手法についてご説明します。