記事カテゴリー

ポータブルスキル(持ち出し可能な能力)とは?適応能力を見極める

スキルピラミッドでは「テクニカルスキル」「ポータブルスキル」「スタンス」で求職者のスペックやスキルを分類します。ポータブルスキルとは、持ち出し可能な能力とも呼ばれ、どんな会社でも適応できる能力を指しています。中途採用においては、前職での専門性の高さだけでなく、自社で活躍してくれるかの観点から、ポータブルスキルを見極めることが非常に重要です。今回は会社への適応能力を意味するポータブルスキル(持ち出し可能な能力)の意味や定義、活用するメリット・デメリットについて説明します。

内定クロージングの方法とは?内定辞退の理由から悩みを読み解く

売り手市場が加速し、新卒採用・中途採用のどちらであっても、内定辞退は大きな課題となっています。内定辞退に至る場合は、クロージングを行っていない、クロージングの内容に問題があるなどの原因があります。新卒採用・中途採用に共通する、内定辞退に至る理由と原因を読み解き、その解決策からクロージングの質を上げる方法を3つに絞って説明します。

組織風土の醸成に関わる要素とは?組織改革に役立てよう

組織風土とは、人間でいう性格のような、外部からの影響を受けにくく変革するのが容易ではない概念です。組織風土が醸成される要素として、経営理念や就業規則などの明文化できる「ハード要素」と部署内でのローカルルールや信頼関係などの明文化できない「ソフト要素」の2種類の要素が存在します。他にもどのような要素が挙げられるのか、具体例も踏まえながら説明いたします。

エンゲージメント研修とは?従業員のエンゲージを高める方法や目的

従業員エンゲージメントを高めるためには、自社の従業員が何を求めているのかを理解し、従業員が求めている内容の研修を行うことが重要です。自社の課題を理解せずに無闇な研修を行うと、逆に従業員エンゲージメントの低下につながることもあります。今回は従業員エンゲージメントを高める研修の方法と、方法ごとのメリットについてご説明します。

コア・コンピテンシー(コア・コンピタンス)の意味や定義とは?

コア・コンピテンシーとは「所属するすべての人材に必要なコンピテンシー」を意味しています。結果を出す優秀な人物の行動特性である「コンピテンシー」から、組織を構成する一員として必要なコンピテンシーを定義したものとも言えます。このコア・コンピテンシーですが、学術的な分野では「人格に関する分野」と「行動科学分野」の2つに分類できると説明されています。コアコンピテンシーの意味や経営戦略に活用する上での注意点について説明します。

クロージングで内定承諾率を改善する!採用に直結する対策とは?

内定を出したが内定辞退が多く、採用がうまくいかない。売り手市場の今、求職者は複数の内定を取得するため、内定辞退を防ぐクロージングが非常に重要になっています。クロージングの目的を再認識しながら、採用活動に直結させるクロージング手法の注意点について、説明します。

組織風土(企業風土)とは?風土の意味から、会社を理解しよう!

組織風土とは、人間でいう性格のような、外部からの影響を受けにくく変革するのが容易ではない概念です。類似する概念として組織文化や社風などがありますが、これらとの違いを明確に説明できる人はあまり多くないと思います。自社の組織風土を理解するためには、そもそも「組織風土とは何か」を知っておく必要があります。この記事では、組織風土の意味や定義、「企業文化」「社風」との違い、活用するメリットやデメリット、注意点について説明します。

従業員エンゲージメントを向上させた企業事例とは?高める要素を理解しよう

従業員エンゲージメントが向上すると、労働生産性の向上や離職率低下に大きく貢献することが、研究や調査により明らかになっています。自社の従業員エンゲージメントを高める施策を導入する上で、実際にエンゲージメントレベルの向上に成功した企業の事例は、非常に大きなヒントになります。今回は日本と海外の企業の事例をもとに、従業員エンゲージメントを高める具体的な方法についてご紹介します。

コンピテンシー評価シートを作成する方法や注意事項、ポイントとは?

コンピテンシー評価制度は、短期的な営業成績などだけでなく、中長期的の成長を見据えた行動を評価できる人事評価制度です。コンピテンシー評価制度を運用する際にはコンピテンシー評価シートが必要不可欠です。コンピテンシー評価シートがあることで、従業員に対し、具体的にどのような行動が評価されるのか、どの程度評価されるのかが明確になり、客観的かつ公平な評価が可能となります。今回はコンピテンシー評価シートを作成する方法や運用時に注意しなければいけないポイントについて説明します。

採用内定通知メールのポイントとは? 企業側の内定者フォローについて

採用通知メール(内定通知メール)は、応募者に採用の可否を伝えるメールであり、人事担当者からにとっては事務的な手続きかもしれません。社会人経験のない学生にとっては、採用通知メールは一喜一憂するだけでなく、社会に出るライフイベントを考え直すきっかけともなる重要な連絡です。採用通知メールは、内定者として最初の接点となり、内定者フォローとしての第一歩となります。採用通知メールをも効果的な内定者フォローにするためには求職者目線で考えることが必須です。採用通知メールの構成や例文、伝え方のポイントについて説明します。