記事カテゴリー

「 求める人物像 」一覧

イノベーション人材の特徴とは?具体的なスキルの例について

イノベーション人材とは、技術やサービスなどにおいて革新を起こす可能性が高い人材を意味する言葉です。イノベーション人材を採用・育成するためには、自社がどの分野でイノベーションを起こしたいのかという目的を明確にして、求める人物像を具体化していく必要があります。今回はイノベーション人材の特徴や、イノベーション人材が持つスキルの具体例についてご紹介します。

イノベーション人材とは?意味や定義、企業に求められる要素について

イノベーション人材とは、技術やサービスなどにおいて革新を起こす可能性が高い人材を意味する言葉です。イノベーション人材はほとんどの企業が求める人材ですが、単にイノベーション人材を採用・育成しただけではイノベーションを起こすことはできません。今回はイノベーション人材の意味や定義、企業に求められる要素についてご紹介します。

スキルマッチとは?意味や定義、重要性が低下している理由について

スキルマッチとは、企業の採用活動において、応募者の持つスキルを重視する採用手法を意味する言葉です。スキルマッチは主に中途採用で重視されていましたが、近年ではスキルマッチよりもカルチャーマッチを重視する企業が増加傾向にあります。今回はスキルマッチの意味や定義について説明した上で、スキルマッチが重視されなくなってきた理由についてご紹介します。

選考基準の設定方法とは?評価項目や評価方法の決め方について

採用活動で人材の評価を客観的かつ短時間に行うためには、選考基準の評価項目や評価方法、評価比重を慎重に決める必要があります。選考基準の項目を「どのプロセスで・何を・どのように・どれくらい」評価するのかを面接担当者が共有しておくことで、採用要件に合う人材の獲得につながります。今回は、選考基準の設定方法や評価方法、優先順位や評価比重の決め方について詳しくご紹介します。

中途採用の採用基準とは?即戦力人材を見抜く評価方法について

現在の日本の採用市場では、中途採用の採用基準として「即戦力人材」であることが重視される傾向があります。獲得競争が激しい即戦力人材を中途採用するためには、単純な実務年数や資格の有無だけではなく、スキルの評価基準や評価項目を見直す必要があります。今回は、中途採用の採用基準となるスキルの評価方法について詳しくご紹介します。

新卒採用の選考基準とは?人材の人柄を構成する3つの要素について

新卒採用の選考基準では、求職者のスキルや経験よりも「人柄」を重視する傾向があります。新卒採用の選考基準として重視される「人柄」は「性格・価値観・対人スキル」という3つの要素に分類でき、特に「性格」と「価値観」が重要になります。今回は、新卒採用における選考基準の設定方法についてご紹介します。

キャリアサバイバルの6ステップとは?企業が支援する方法について

キャリアサバイバルとは、社員個人の仕事上譲れない価値観と、環境や組織のニーズとの調和を意味する言葉です。キャリアサバイバルに取り組む方法は6つのステップで構成されており、それぞれのステップごとに企業が支援できる方法が異なります。今回はキャリアサバイバルに取り組むための方法として、個人が取り組むべき6つのステップと企業が支援する方法をご紹介します。

マネジメントスキルを採用基準や育成計画に活用する方法とは?

マネジメントスキルとは、何らかの対象を管理するスキルを意味する言葉です。マネジメントスキルは、会社や人が違えば認識が変わる抽象的な概念であるため、人事戦略で活用する際には細分化や具体化が必要になります。今回は、マネジメントスキルとはどのようなスキルなのか、具体的にどのような能力に細分化できるのかについてご紹介します。

グループディスカッションの役割とは?役割ごとの評価方法について

グループディスカッションとは、学生を数人のグループに分けてテーマを与えて議論させ、グループとしての結論を出させる選考方法です。グループディスカッションでは、役割によって評価できる項目が異なるため、役割に応じた評価を行う必要があります。今回はグループディスカッションの役割と、役割ごとに評価できる要素について説明します。

選考基準や採用要件を明確化しよう!新卒・中途採用の選考方法とは?

選考基準や採用要件を明確化するためには「どのような人材が欲しいのか」を定義した上で「求める人材はどのような人柄・スキル・経験を持っているのか」を具体化する必要があります。自社ならではの採用要件を定義すれば、採用活動の効率化に役立つだけでなく、他社との差別化にもつながります。今回は新卒採用と中途採用において、選考基準や採用要件を明確化する方法についてご紹介します。