記事カテゴリー

「 教育研修 」一覧

コーチングの手法とは?コーチングを行う上で必要なスキルについて

コーチングとは、相手の話に耳を傾けて観察や質問、提案などによって相手の内面にある答えを引き出す、目標達成支援の手法を意味する言葉です。コーチングは人材育成の手法として有効ですが、実施方法が適切でなければ、期待する効果が得られない可能性があります。今回は、コーチングの手法やコーチングを行う上で必要なスキルについてご紹介します。

戦略人事を導入する上での課題とは?阻害する要因や解決方法について

戦略人事とは、経営戦略とリンクしてマネジメントを行う人事体制を意味する言葉です。戦略人事は企業にとって多くのメリットがありますが、導入するためには人事部のリソース不足解消や経営層の理解を得る必要があるなど、様々な課題を解決しなければなりません。今回は戦略人事を導入する上での課題や、導入を阻害する要因の解決方法についてご紹介します。

戦略人事の導入に成功した企業事例とは?人事課題の解決事例について

戦略人事とは、経営戦略とリンクしてマネジメントを行う人事体制を意味する言葉です。戦略人事の取り組み内容は、企業が抱えている課題や解決したい問題によってそれぞれ異なるため、自社の課題を明確化する必要があります。今回は、戦略人事の導入に成功した企業の事例を参考にして、戦略人事の導入に役立つヒントをご紹介します。

経営人材とは?意味や定義、採用・育成のために必要な要素について

経営人材とは、経営や事業の目的・目標・課題を設定できる素質を持つ、経営感覚を兼ね備えた人材を意味する言葉です。経営人材を確保するためには、優秀な人材を採用するだけでなく、どんな人を・どのように育成するのかを明確化することが大切です。今回は経営人材の意味や定義、経営人材を採用・育成するために必要な要素についてご紹介します。

コーチングとは?意味や定義、目的やメリット・デメリットについて

コーチングとは、相手の話に耳を傾けて観察や質問、提案などによって相手の内面にある答えを引き出す、目標達成支援の手法を意味する言葉です。コーチングによる人材育成は、個人の成長を支援する場合だけでなく、企業全体の成長や事業拡大につながります。今回はコーチングの意味や定義、ティーチングとの違いやメリット・デメリットについてご紹介します。

戦略人事を導入する方法とは?導入の課題を解決する方法について

戦略人事とは、経営戦略とリンクしてマネジメントを行う人事体制を意味する言葉です。戦略人事を導入する際には、自社の課題を明確にして、経営戦略を人事戦略に落とし込みながら具体的な業務として実践する必要があります。今回は、戦略人事を導入する方法についてご紹介します。

戦略人事とは?意味や定義、導入する目的やメリットについて

戦略人事とは、経営戦略とリンクしてマネジメントを行う人事体制を意味する言葉です。戦略人事は、経営戦略に沿った人材の採用や研修をスピーディーに行えるようになるなど、企業にとってさまざまなメリットがあります。今回は戦略人事の意味や定義、導入する目的やメリットなどについてご紹介します。

コミュニケーションスキルをアップさせる研修方法や人事制度とは?

コミュニケーションスキルとは、多くの企業の人材採用において、最も重視されている評価基準です。社員のコミュニケーションスキルのアップを図る際は、ビジネスで必要になるスキルのみに要点を絞って具体化し、適切な教育研修を行う必要があります。今回は、社員のコミュニケーションスキルをアップさせる研修方法や人事制度などについてご紹介します。

優秀な人材を確保する方法とは?一般的な人材を優秀な人材に育てよう

優秀な人材を確保するためには「採用・育成・定着」の3つの視点が必要になります。採用や定着のための施策だけでは、他社との競合の関係上優秀な人材の安定した確保は難しいため、自社内での人材育成が重要になります。今回は優秀な人材を確保する方法について、採用や離職防止に加えて、一般的な人材を優秀な人材に育成する方法をご紹介します。