記事カテゴリー

「 教育研修 」一覧

コミュニケーションスキルをアップさせる研修方法や人事制度とは?

コミュニケーションスキルとは、多くの企業の人材採用において、最も重視されている評価基準です。社員のコミュニケーションスキルのアップを図る際は、ビジネスで必要になるスキルのみに要点を絞って具体化し、適切な教育研修を行う必要があります。今回は、社員のコミュニケーションスキルをアップさせる研修方法や人事制度などについてご紹介します。

優秀な人材を確保する方法とは?一般的な人材を優秀な人材に育てよう

優秀な人材を確保するためには「採用・育成・定着」の3つの視点が必要になります。採用や定着のための施策だけでは、他社との競合の関係上優秀な人材の安定した確保は難しいため、自社内での人材育成が重要になります。今回は優秀な人材を確保する方法について、採用や離職防止に加えて、一般的な人材を優秀な人材に育成する方法をご紹介します。

OJTやOff-JTの助成金制度とは?人材開発支援助成金を活用しよう!

OJTやOff-JTを実施する際には、人材開発支援助成金制度を活用すれば、訓練にかかった経費や訓練中の賃金の一部が助成されます。人材開発支援助成金は、支給対象となる訓練が幅広いため、自社のOJTやOff-JTが助成対象となる可能性は十分にあります。今回は、OJTやOff-JTを実施する際に申請できる助成金をご紹介します。

キャリア開発の企業事例から見る!キャリア開発の内容や効果とは?

キャリア開発とは、自社内で社員がキャリアを築いていくために、企業が社員に対して支援を行うことを意味する言葉です。キャリア開発に自社で取り組み始める際は、他社の成功事例を参考にすることで、施策の質と成功の可能性が大きく向上します。今回はキャリア開発を行った企業の事例から、キャリア開発の目的・内容・効果を詳しくご紹介します。

リーダーシップ・パイプラインとは?管理職人材の育成方法について

リーダーシップ・パイプラインとは、次世代のリーダーを効率的かつ安定的に生み出し続ける仕組みのことを意味します。リーダーシップ・パイプラインを活用すれば、リーダーや管理職の育成に役立つだけでなく、教育体制の充実による離職防止にもつながります。今回はリーダーシップ・パイプラインの意味や目的、メリットや注意点などについてご紹介します。

OJTシートの書き方や記入例とは?作ったシートの活用方法について

OJTシートとは、トレーナーとトレーニーがOJTの目標や進捗状況を共有し、客観的に自分を振り返えるためのツールです。OJTシートの書き方や記入例を知っておくことで、OJTの現場での活用方法が分かり、効果的・効率的なOJTを行えるようになります。今回はOJTシートの書き方や記入例をご紹介します。

キャリア開発ラダーとは?意味や目的、企業での活用方法について

キャリア開発ラダーとは、看護師の段階的な成長を支援するために作られた、キャリアの段階と目標を明確にしたプランのことを意味します。キャリア開発ラダーを活用すれば、忙しさのせいでキャリア開発に取り組めない従業員のキャリア開発を支援できます。今回はキャリア開発ラダーの意味や目的、事例や効果についてご紹介します。

OJTシートとは?使用目的やメリット、活用する際の注意点について

OJTシートとは、トレーナーとトレーニーがOJTの目標や進捗状況を共有し、客観的に自分を振り返えるためのツールです。OJTシートを活用すれば、現状の課題が可視化されて、効果的・効率的なOJTが実施できます。今回はOJTシートの使用目的やメリット、活用する際の注意点をご紹介します。

キャリア開発を支援する方法とは?具体的な施策や制度の内容について

キャリア開発とは、自社内で社員がキャリアを築いていくために、企業が社員に対して支援を行うことを意味する言葉です。キャリア開発を支援することで、社員の生産性や定着率が向上し、会社全体で大きなメリットを得ることができます。今回は、社員のキャリア開発を支援するための具体的な施策についてご紹介します。