記事カテゴリー

「 企画・設計 」一覧

人事評価が低い人材の特徴とは?成果を出している場合には要注意である

人事評価制度が低い人には特徴があります。遅刻や欠勤もしていない、成果も出している人材の人事評価が低い場合には、適切な人事評価制度の設計・運用が出来ていない可能性が高く、成果を出しているのに人事評価が低い人材だけでなく、周りの従業員も人事評価制度への不満を抱え、優秀な人材であるほど離職してしまう可能性が高くなってしまいます。今回は人事評価が低い人の特徴について説明します。

人事評価が高い人材の特徴とは?人事制度改善はどう着手すべきなのか

人事評価制度が高い人には特徴があります。しかし正当な評価で高い評価を受ける人もいれば、正当でない評価で高い評価を受ける人も存在し、正当でなく高い評価を受けている人を放置してしまうと、周りの従業員からの不満が生じ、適切な人事評価制度の運用ができなくなるばかりか、高い評価を受けるべき人材の離職にもつながる可能性があります。今回は高い人事評価を受ける人材の特徴について説明します。

人事評価制度の導入事例とは?明確な目的を持って設計運用しよう

人事評価制度とは、社員の働きぶりについて会社側が客観的指標のもと評価を行うシステムのことです。人事評価制度では、どのような人材を育てるのかを明確にして設計し、適切な運用を行うことで実際に人材を育成することが大切です。今回は特徴的な人事評価制度を設計して成功した企業事例について説明します。

人事評価シートを作るための基礎知識とサンプルについて理解しよう

人事評価シートとは、人事評価の対象となる項目についての客観的な評価を記すものです。人事評価シートは平等かつ効率的な人材管理のほか、人材育成の観点からも利用価値が高い代物です。今回は人事評価シートを作るならばどんな項目を設定すべきかを、サンプルを見ながら紹介します。

人事評価シートとは?活用する目的やメリット・デメリットについて

人事評価シートとは、人事評価の対象となる項目についての客観的な評価を記すものです。人事評価制度を運用する上で、評価項目や評価基準が明確になることで公平・公正な評価がしやすくなるメリットがありますが、センシティブな情報を多く含むことや活用具合は上司によって左右されるため、運用には注意が必要です。今回は人事評価シートについて説明します。

人事評価制度に対する不満とは?内容を理解し、対策方法を考えよう

人事評価制度とは、社員の働きぶりについて会社側が客観的指標のもと評価を行うシステムのことです。人事評価制度が重要であることを多くの人が理解している一方で、多くの従業員が人事評価制度に不満を感じていることも事実です。今回は人事評価制度に対する不満の内容や対策方法について説明します。

主観での人事評価から脱却するポイントとは?定量情報まで細分化しよう

人事評価制度とは、社員の働きぶりについて会社側が客観的指標のもと評価を行うシステムのことです。人事評価では業績・能力・情意の3要素を評価することが大切ですが、評価の公平・公正さを保つためには主観からの評価から脱却することが大切です。今回は評価のブレが起きやすい定性情報を定量情報にすることの重要性や具体例について説明します。

人事評価制度に欠かせない評価項目とは?業績・能力・情意を理解しよう

人事評価制度とは、社員の働きぶりについて会社側が客観的指標のもと評価を行うシステムのことです。人事評価を行うためには、評価を行う項目を具体的かつ明確にし、評価基準についても主観ではなく客観的に判断できるところまで落とし込むことが大切です。今回は人事評価制度に欠かせない評価項目について説明します。

人事評価制度の作り方とは?採用要件定義と共通する部分も多い!

人事評価制度とは、社員の働きぶりについて会社側が客観的指標のもと評価を行うシステムのことです。人事評価制度は従業員の成長や生産性にも大きく影響し、納得できない人事評価制度は組織にとって悪影響を与えてしまいます。今回は人事評価制度の作り方について、知っておきたいことを説明します。

人事評価制度とは?目的や重要性、メリット・デメリットについて

人事評価制度とは、社員の働きぶりについて会社側が客観的指標のもと評価を行うシステムのことです。主に社員の能力や業務内容、そして会社への貢献度が評価対象となり、評価は昇進・昇給などの処遇に反映されます。人事評価制度があることで、個人の目標などが明確になり生産性が向上する効果がありますが、公平・公正な人事評価が行えていない場合は生産性を低下させてしまう可能性もあります。今回は人事評価制度について説明します。