記事カテゴリー

「 バイアス 」一覧

ハロー効果 企画・設計 ダニング・クルーガー効果 ピグマリオン効果 ホーソン効果 プラセボ効果 バンドワゴン効果 メラビアンの法則 確証バイアス 外部誘因バイアス 情報バイアス 正常性バイアス 認知バイアス 思考方法 偽の合意効果 ステレオタイプ 自己奉仕バイアス 現在志向バイアス フレーミング効果 ツァイガルニク効果 後知恵バイアス 信念バイアス 選択バイアス コントラスト効果 ネガティビティバイアス 初頭効果 生存バイアス バーナム効果 錯誤相関

ネガティビティバイアスが生まれる原因や対策方法とは?

ネガティビティバイアスとは、ポジティブな情報よりもネガティブな情報に注意を向けやすく、記憶にも残りやすいバイアスです。ネガティビティバイアスが発生する原因は、狩猟時代から身についたリスク回避が原因となっており、意識的に対策を行う必要があります。今回はネガティビティバイアスが発生する原因や対策方法について説明します。

ネガティビティバイアスとは?悪いことや辛い経験にとらわれないために

ネガティビティバイアスとは、ポジティブな情報よりもネガティブな情報に注意を向けやすく、記憶にも残りやすいバイアスです。採用業務における求職者のイメージや人事評価等、様々なところでネガティビティバイアスの影響を受けています。今回はネガティビティバイアスについて説明します。

コントラスト効果の具体例や活用方法とは?過度に惑わされないように注意

コントラスト効果とは情報を比較させたときに、実際の差よりも大きく感じる心理効果であり、営業やマーケティングだけでなく、人事業務にも密接に関係している心理効果です。採用活動などでは、コントラスト効果は最大限に活用していくとよいですが、人事評価などでは、コントラスト効果に陥っていないか、客観的な視点で判断する姿勢が不可欠です。今回はコントラスト効果の具体例や活用方法について説明します。

コントラスト効果とは?2つの情報を対比することでより魅力的に見える

コントラスト効果とは、「対比効果」または「知覚のコントラスト」「コントラストの原理」とも言い、2つ以上の物事を比較した時に差があると、その差が実際の差より大きな差として感じられる心理的な現象です。コントラスト効果は営業やマーケティングだけでなく人事業務にも密接に関係しています。今回はコントラスト効果について説明します。

選択バイアスの具体例や対策方法とは?客観的な視点で確認する意識をもつ

選択バイアスとは、統計となるデータがそもそも偏っていることを表しています。選択バイアスから脱却するためには、自社の状況などだけを観るのではなく、対象となる市場調査など、幅広い情報収集を行い、自社の現状との比較を行い、客観的な視点で確認することが大切です。今回は選択バイアスの対策方法について説明します。

選択バイアスとは?誤った調査が正しい判断を狂わせてしまう

選択バイアスとは、統計となるデータがそもそも偏っているものです。自社が集めた母集団が現在の学生の傾向であると考えて「過去の選考基準だと今の学生は通過できないから、学生の質が下がった」「今年の学生は○○な傾向がある」などと考えると、自社の採用活動において正しい施策が打てなくなる可能性があります。今回は選択バイアスについて説明します。

信念バイアスの具体例や対策方法とは?プロセスも評価しよう

信念バイアスとは、結果が正しければ過程もすべて正しいと思い込む効果、または結果が間違っていれば過程も全て間違っていると思い込む効果のことです。信念バイアスに陥ると、人事評価などが正しく行えなくなるばかりか、評価制度などに不満をもたせることでモチベーションの低下や人間関係の悪化、離職問題にまで発展する可能性もあることに留意しておくことが重要です。今回は信念バイアスの具体例や対策方法について説明します。

信念バイアスとは?結果と過程を切り離して考えよう

信念バイアスとは、結果が正しければ過程もすべて正しいと思い込む効果、または結果が間違っていれば過程も全て間違っていると思い込む効果のことです。結果がダメだとそれまでの過程もすべて否定してしまうため、周りの人の頑張りや努力、良かったところまですべてを否定してしまいがちになります。今回は信念バイアスについて説明します。

後知恵バイアスの具体例や対策方法とは?深刻な問題を引き起こす前に

後知恵バイアスとは、物事が起こった後に予測可能であったと考える心理効果であり、結果だけを見てしまうことで原因や他の可能性などを考慮しなくなる現象です。後知恵バイアスが過度に生じると、事象の本質を見ずに誤った判断をしてしまう危険が増えます。今回は後知恵バイアスが発生する原因や具体例、対策方法について説明します。

後知恵バイアスとは?結果を見てから予測可能だったと考えてしまう

後知恵バイアスとは、物事が起こった後に予測可能であったと考える心理効果であり、結果だけを見てしまうことで原因や他の可能性などを考慮しなくなる現象です。後知恵バイアスが過度に生じると、事象の本質を見ずに誤った判断をしてしまう危険が増えます。今回は後知恵バイアスについて説明します。