ビジネスマナーの重要性とは?就職・転職活動でどう見られるのか

できるに越したことはない「ビジネスマナー」

仕事をする上で重要なのがコミュニケーションです。特に、社外の人と接する職種の場合は特に、先方に好印象を持ってもらえるような対応が不可欠です。

そのために大切なのが「ビジネスマナー」です。ビジネスマナーについての世の中の認識はどうなのでしょうか?

メディケア生命の調査によれば、ビジネスマナーを「仕事を円滑に進めるために欠かせないものである」と答えたビジネスパーソンは8割以上でした。しかし「自分自身がビジネスマナーができているか?」という質問に対して「はい」と答えたのは約44.2%でした。ビジネスマナーを重要だと認識しつつも、自分ではできていないというビジネスパーソンが多数を占める結果になったのです。

ビジネスマナーに関して、自身の状況や考え
出典元『メディケア生命』ビジネスマナーに関する調査

マイナビの調査では、新卒採用で評価基準としてビジネスマナーを挙げている企業は37.2%、中途採用の現場でも49.6%という結果が出ました。つまり「もっとも重要とはいえないが、あるに越したことはない」という位置付けだと推測できます。

対人スキルと対業務スキル以外に採用基準として見ているポイント
出典元『マイナビ』2017年 マイナビ企業人材ニーズ調査

今回は、ビジネスマナーの基本的な考え方を紹介します。

ビジネスマナーの定義と意味とは?

ビジネスマナーとは、一言で「仕事をする上で必要とされるマナーの総称」です。

ビジネスシーンでは会社の内外で、さまざまな年代の方や、バックグラウンドを持った方と接する機会が頻繁にあります。そうした方々とコミュニケーションをとるとき「お決まりの礼儀」があると、スムーズに会話をすすめることができます。

マナーは「相手に不快な思いをさせない」意味でも重要ですが、「型」を設けることでコミュニケーションを滑らかにする意味もあるのです。

ビジネスマナーにはどんなものがあるか

人とやりとりするうえで、何らかの形でマナーは発生します。お辞儀の角度や時間、エレベーターの立ち位置、接待時の座り位置などなど、細かいものをあげ出せばキリがありません。あらゆる場面で臨機応変に対応し、相手を気遣う立ち居振る舞いがマナーですので、その範囲は多岐に渡ります。

その中でも基本となり、就職・転職活動でも欠かせないものになるビジネスマナーが「電話応対」と「メールの送り方」です。きちんとした日本語を使って相手と接することを習慣化することが大切です。

社内での決まりをまずは守りましょう

ビジネスマナーは細かいものまで含めると無数に存在します。業界や会社によって求められる立ち居振る舞いは変わることもありますので、入社した会社のルールに合わせた対応を覚えることが、業務をスムーズに行うためのポイントになります。

例えばメールを送るとき、「上司をCcをつける」というルールを設けている会社は比較的多くあります。これは「どのようなメールを送信したのか上司が確認するためにいれる」という考え方によりできる社内ルールですが、その逆に「上司をCcを入れない」という会社もあります。Ccをつけることにより「上司が重要なメールを見落す」というリスクもありますので、どちらが好まれるかは会社のルールに従って判断するようにしましょう。

ビジネスマナーについての心構えとは

ビジネスマナーを身につけるうえで大切なことは「こういう時はこうする」というハウツーを断片的に覚えるのではなく、どんな状況でも「臨機応変に対応するためにはどうしたら良いか」を自分の頭でしっかりと考えることです。

冒頭の調査結果でも明らかなように、最初から完璧にできる人はほとんどいません。だからこそ、ビジネスマナーの基本的な考え方を会社での業務を通して知り、わからないことがあったらその都度調べることが、ビジネスマナーを身につける一番の近道になるのです。

最低限のマナーは身につけて、他のアピールに注力を!

ビジネスマナーを採用基準とする企業は新卒採用で37.2%、中途採用で49.6%と決して少なくありません。

しかし完璧にできないからと卑下する必要もありません。必要な場面に応じて必要なマナーを学習・実践できれば十分です。

新卒・中途ともに人柄・性格が最も重視される選考基準であるため、採用選考では自分らしさをアピールすることに注力しましょう。

資料ダウンロードフォーム

    「採用だけじゃない!適性検査を最大限に活用する方法」が無料でダウンロードできます

    主に採用選考での「求職者の見極め・理解」に活用されている適性検査ですが、近年は「配属・異動」や「マネジメント」にも活用の範囲が広がっています。
    「人柄」「基礎学力」などの目に見えない概念を計測する適性検査を最大限に活用するために、人事業務やマネジメントシーンにおける適性検査の活用例について資料化した小冊子を無料でダウンロードして頂けます。

    ダウンロードにはプライバシーポリシーの同意が必要です。

    プライバシーポリシー

    関連するタグ